真宗興正派円龍寺のトップページ【公式サイト】

香川県丸亀市にある浄土真宗興正派の円龍寺の外観

円龍寺は香川県丸亀市金倉町にある、真宗興正派(浄土真宗)の寺院です。

この円龍寺サイトでは円龍寺の法要案内だけでなく、円龍寺の若坊かっけいが「かっけいブログ」や「円龍寺ラジオ」を通して、お坊さんが感じたこと・浄土真宗や仏教に関すること・お飾りの仕方や作法などを、幅広く情報発信します。

最新記事 / 更新記事 / ラジオ

仏壇の飾り方の組み合わせ 早見表

浄土真宗の仏壇飾り方の組み合わせ早見表
注意事項

上の早見表は、あくまで香川県の真宗興正派(浄土真宗)での一例です。同じ派でも所変われば、変化します。

お布施袋(金封)の色や表書きも真宗興正派での決まりはありますが、地域の慣習によっては異なります。また例えば、東本願寺を本山とする真宗大谷派では、水引の色や表書きの取り決めはありません。

この早見表は参考程度にとどめてください。

年忌法事早見表【2020年版】

令和2年2020年の年忌法事の早見表
表の見方
  • 例:2014年に亡くなった人の法事は、2020年が7回忌となる。
  • 例:2008年に亡くなった人の法事は、2020年が13回忌となる。
  • 2011年の場合は、13回忌(2008年)と3年ずれているので、3年後(2023年)に13回忌が来ることがわかる。

答え:3年後の2023年に33回忌

「2020年版の早見表」を見ると、昭和63年(1988)に亡くなった人が33回忌の当たり年とわかる。

昭和63年(1988)と平成3年(1991)は、3年ずれている。

だから平成3年(1991)に亡くなった人は、2020年から3年後の、2023年に33回忌を迎えることがわかる。

法要の案内
円龍寺の法要

4月4日(土)午後2時より、円龍寺本堂にて、春永代経法要

円龍寺以外の法要・イベント
  • 1月27日~29日高松興正寺別院にて、報恩講
  • 2月3日午後1時より、本山興正寺阿弥陀堂にて、第三十世門主本賢上人本葬
タイトルとURLをコピーしました