リピーターの多い記事

法要時の浄土真宗の仏壇の飾り方 1
浄土真宗の仏壇の飾り方

浄土真宗の基本的なお仏壇のお飾りを紹介します。ここでは興正派を例に挙げますが、基本的なお飾りは浄土真宗各派よく似ています。 平常時と法要時の仏壇の飾り方をイラストで紹介。

庭に設置したコンポスト容器 2
生ゴミを減らしたい方におすすめ!!屋外コンポストの使い方

日本人一人は1日に200グラム以上の生ごみを廃棄しているそうです。私は屋外設置のコンポスターによって生ごみを分解し堆肥化しています。コンポストの使い方を紹介。

円龍寺・かっけいブログのトップページです。

円龍寺を庭から

円龍寺は香川県丸亀市金倉町にあります、真宗興正派の一寺院です。

円龍寺の法要行事を案内するだけでなく、若坊かっけいが運営している「かっけいブログ」を通して、お坊さんが感じたこと・浄土真宗や仏教に関すること・お飾りの仕方や作法などを幅広く情報発信していこうと考えています。

English version homepage of the site from here.

投稿日:2016年10月18日 更新日:

最新の記事 NEW ENTRY

10月に寺で報恩講を勤める理由
10月に寺の報恩講法要をするのって早いの?

浄土真宗の各本山は報恩講を七昼夜にわたり法要します。しかし地方寺院では10月といったやや早い時期に法要を勤めることもあります。なぜ10月の命日よりもずっと早い時期に寺にて法要するのでしょうか。

コーヒーフレッシュを使った遊び
コーヒーフレッシュ容器裏の数字で遊んだ子供の時の思い出

コーヒークリーム容器の底にはランダムに番号がつけられています。私は子供の頃にこの数字を使って遊んでいました。
トランプよりも場所を選ばずに自由に遊べるのでおすすめです。

お寺(檀那寺)と門徒と信徒との関係のイメージ図
浄土真宗僧侶の私は檀家(だんか)という言葉が好きじゃない

檀家(だんか)と似た言葉に門徒(もんと)・信徒(しんと)があります。浄土真宗では門徒を一般的に用います。これらの言葉の違いを説明します。

仏事法事の作法はなぜ大切なのか
仏事法事の作法はなぜ大切なのか

仏事法事などの仏教行事に参加するときはお参りの作法が気になるでしょう。なぜ作法は大切なのですか?礼儀やマナーを守れず恥をかくのを恐れるためでしょうか。作法が大切な理由を説明します。

出来立てのバナナのスムージーは空気を含んで非常に滑らかな舌触り
デラウェアぶどうをバナナスムージーに混ぜて美味しく飲む簡単な作り方

2018/09/15   -果樹
 

バナナのスムージーは3分程度ででき色んな果物や野菜と美味しく組み合わせられます。皮ごとデラウェアとブルーベリーを使ってバナナのスムージーをよりおいしく飲む簡単な作り方を紹介します。

永代経法名軸を真宗寺院は余間に飾る
浄土真宗の永代経とは本堂の余間にある掛け軸のこと

浄土真宗の永代経法要とは永代供養のお経ではなく、永代読経・永代祠堂経のことです。
浄土真宗の永代経は本堂の余間にある掛け軸のことです。

ねじり香合
焼香の仕方にはあまり知られていない作法がある

お焼香の回数や仕方などは法事や葬儀に参加しないと気にならないかもしれません。
意外に知られていない焼香の作法としてお香の持参というものがあります。

月間アーカイブ

カテゴリー一覧

法要/行事の案内

・9月23~25日 午前10時,午後1時半 郡家別院 秋季彼岸会
・10月4日(木) 午後1時~ 三木町文化交流プラザ 44回聞法大会 講師やなせなな 入場無料
・11月21~28日 本山興正寺報恩講期間 阿弥陀堂にて内勤め
・12月12日(水) 午後2時~ 自坊円龍寺 宗祖報恩講法要

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.