「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

真向いの親鸞聖人絵像

正面向きの親鸞聖人の掛け軸は珍しい。なぜ横向きではないのか

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆様のお仏壇にはどのような掛け軸が掛けられていますか。 家によっては掛け軸ではなく、仏様の木像や名号を安置しているところもあるでしょう。 私の信仰しています真宗 ...

枇杷摘果、一枝1果に

4月中旬にビワの摘果をした(遅め)。我が家では一枝一果に

2017/04/16   -果樹
 , ,

こんばんは。 かっけいです。 私の住んでいる所は比較的暖かく暖地とされている香川県です。 果実は正しく摘蕾(てきらい)・摘果(てきか)をすることで、美味しく大きなものができます。 今回は4月中旬にビワ ...

本堂 須弥壇

なぜ年忌法事の日は命日を過ぎてはいけないと思われてるのかな。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんは法事の日時をどれくらい前から決めますか。 早い方がいいですよ。 人間皆さん考えていることはよく似ていまして、この日がいいなあ(土曜日・日曜日の午前中など ...

桜の道

浄土真宗でのお坊さんの呼び方には色々あるものです。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 ご門徒さんから「お坊さんには何とお声掛けしたらよろしいのですかと」尋ねられることがあります。 正直な話、お好きな呼び方をしていただいても結構ですし、お祖父さんや ...

青信号

香川では車の運転が危険な人がいるのを再度実感。特に信号無視で

こんばんは。 かっけいです。 私は生まれも育ちも香川県です。 香川県は車の運転が荒い人が多い印象を子供のころから持っていましたが、車の免許証を持つようになってから危険な運転が多いということを実感してい ...

水辺に咲く蓮(はす)

睡蓮や蓮を育てようとしたらどこにも田土が売られていなかった

こんばんは。 かっけいです。 先日メダカを飼育している天水桶のヘドロを掃除しました。 綺麗な水を泳いでいるメダカを見ていると無性にスイレンや蓮のような水生植物が育てたくなりました。 まずは近くの丸亀市 ...

宙に浮いたドングリ

法名・戒名に付けやすい漢字と使われにくい漢字の違い。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 法名(ほうみょう)とは浄土真宗では仏弟子になった名のりですが、その他の宗派では戒名(かいみょう)という言葉になっています。 法名と戒名は意味合いが少し異なるので ...

おりん(鈴)

仏具のお鈴(りん)は鳴らす必要がないのに分かってくれない

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お坊さんの私がご門徒さん宅での仏事に行きますと、後からやってきたお参りの参列者が次々とお仏壇の前に行き、お供えやお香料を置き合掌をし、さらにお鈴(おりん)を「ち ...

新芽はバラバラ

お寺ってどう思われてるのかな。あんまり好印象ではない気がします

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 この10年でお寺や地域社会に関わる環境が大きく変化してきているように感じます。 良い方に良い方に変化していけばよいのですが、多くの寺院や地域が衰退していく方向に ...

天水桶に雨水が貯まる

メダカを飼っている天水桶の清掃。ヘドロが溜まって汚かった。

こんばんは。 かっけいです。 私は雨水を貯水する天水桶(天水受け)でメダカを飼っています。 メダカは蚊の幼虫であるボウフラを食べてくれるため夏場の蚊の発生をある程度抑えてくれます。 そのため天水桶にメ ...

静かな状態

広い空間に何もない事を「がらんどう」。その逆の状態は何というのか

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 先日自坊のお寺で永代経法要が営まれました。 法要儀式開始前には多くの方がお参りに来られ懇志をつけて下さったのですが、読経開始の時には50名程度の人数しか残っていませ ...

ブログを書く

【6ヶ月目のアクセス記録】1万PV超えたけど、内容はいまいち。

こんばんは。  かっけいです。 ブログを初めてから6か月が経過しました。 日数に換算すると165日です。 総記事数も180を超え、そろそろ一日のアクセス数が増加してもいい頃です。 実際にこのサイトでも ...

春季永代経の本堂内

春季永代経が無事に勤修できました。写真で法要一日を紹介。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 自坊の春季永代経法要がいつも通り営まれました。春うららのお天気でお参りのしやすい絶好のコンディションでした。 法要の進行は普段と同じなのですが、永代経法要にお参 ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.