2017-12

法事法要に関すること

除夜会・元旦会・元日会・修正会の違いは。

年末年始には仏教寺院では除夜会・元旦会・元日会・修正会と行事が多数あります。これら法要の違いはなんでしょうか。僧侶が違いについて説明します。年の瀬・年の始まりと忙しい時期ではありますが、神社だけでなくお寺にもお参りくだされば有難いです。
2017.12.31
真宗の教えや考え方

お坊さんは神社の鳥居を潜れるのか?

お寺のお坊さんは神社にお参りするのか。鳥居を潜れるのかと質問されます。特に浄土真宗はどうなんだと。結論だけ言うと参れます。真宗僧侶の私が、神様・神社にお参りすることについてお寺と比べながら解説します。ただお坊さんも色んな考えの人がいるからね。
2017.12.30
真宗の教えや考え方

除夜の鐘をついたって煩悩は無くならないよね

除夜の鐘は108の煩悩を消滅するために大晦日の夜に撞き鳴らします。しかし実際には鐘を撞いても煩悩なんて無くなりません。でもお坊さんの私は一年の最後の日をお寺の梵鐘を撞きに行くことをお勧めします。その理由について説明します。
果樹

銀杏の木の特徴。表面にコブができ垂れることがある

樹齢の古い銀杏(イチョウ)の木にはおっぱいのようなコブが現れることがあります。名称は乳(ちち)であり正体不明の部位です。現在では気根ではなく、担根体、茎の変形したものと考えられています。垂れた乳のように見えるので「子授け」として寺社仏閣で信仰を集めている所もあります。
果樹

小豆島が国内初のオリーブの木を開発したが私らには無縁やね

香川県の小豆島が国内初となるオリーブの新品種を発表しました。でも生産者でない私らには関係ないよね。ブランド化が期待されたオリジナル品種はブランド性を保つために、特定の生産者にしか苗木が供給されないでしょうし、新しい品種を目にすることもないでしょうからね。
僧侶・寺の現代と将来

巨大地震が来たら寺の倒壊は諦めないといけないかな

お寺は巨大地震によって倒壊する可能性があります。政府の地震調査委員会は四国の活断層による地震でマグニチュード6.8以上の揺れが9~15%と予測しました。僧侶の私にとっては嬉しくない報告で、柱足が礎石にただ乗っているだけのお堂は被害が出るでしょうね。
2017.12.26
浄土真宗・仏教

墓はいらないと考えるのが最近の流行やね

墓はいらないと考える時代になりつつあります。僧侶の私も最近は墓じまいと言われる墓の処分が増えているように感じます。墓が不要になってもお骨をどのように扱かの問題は残ります。今回は墓は不要という点と無縁墓の状況、今後のお墓参りについて説明します。
僧侶が思うこと・コラム

お寺は年末は少し忙しいんだよね。なんでだと思う

お寺は年末年始は忙しいと思われがちです。12月が師走とも呼ばれています。でも慌ただしいくらいでむしろ11月の方が大変だったりします。今回はお坊さんの私がなぜお寺が年末少し忙しいのかそ説明していきます。一般家庭と似たような理由ですけども。
2017.12.23
浄土真宗・仏教

「除夜の鐘がうるさい」って苦情がないのは有難いなあ

お坊さんの私には除夜の鐘がうるさいと苦情・クレームがあるという話を耳にします。年末最後の大晦日に寺からの梵鐘の音が「風物詩・有難いなあ」と感じるか「うるさい・騒音」と感じるかは人それぞれです。しかし除夜の鐘がある人は有難いと私は思います。
2017.12.21

香川生まれの月照上人の地を訪ねて。西郷と入水した人物

西郷隆盛と入水した月照上人は大阪ではなく讃岐香川県の生まれです。 尊王攘夷の僧侶、月照・信海の生誕地と出家の寺を紹介します。
2018.05.11
仏壇仏具の飾り方や作法

打敷の飾りは法事法要の時だけ!普段は片づけとこうね

打敷(うちしき)とは法事法要時のお仏壇に飾る仏具です。いつも敷いたままにせず、普段は片づけておきます。打敷は仏前の空間を煌びやかに彩り、私たちに仏様のお浄土の世界を感じさせてくれます。浄土真宗では三角形が有名ですが、四角形もあります。
円龍寺の行事

寺の参拝計画について。本山への団参旅行やりたいね

団体参拝(団参)とは住職が門信徒を連れて本山にお参りすることです。ツアー会社の旅行と違い、宗派の教えや歴史を詳しく知ることができます。本山の僧侶が本堂にて読経や説明をしてくれますし、念仏奉仕団として清掃活動をして、より深くお寺を身近に感じられるでしょう。
法要の様子を紹介

お寺での報恩講法要の様子を紹介

寺院で営まれる報恩講法要の様子を紹介します。報恩講は浄土真宗の宗祖親鸞聖人のご命日の仏事です。どのような飾りや進行なのかを写真・雑談を交えてお坊さんが説明していきます。お参りに行けない人もお寺でどんな法要をしているのかを知れればなあと思います。
2017.12.14