「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

お墓の水鉢(水受け)。浄土真宗では不要

浄土真宗がお墓や仏壇に水を供えない理由

浄土真宗という仏教宗派は墓や仏壇に水や茶を供えません。
なぜ浄土真宗では水を供えないのかを解説します。

エコゼリー、花の長持ち剤

花の延命剤としてエコゼリーを仏壇屋から勧められた話

生花の延命剤として仏壇屋からエコゼリー商品を勧められました。
粉末タイプや液体タイプとは違うメリットがありますが不満点もあります。

合祀・合葬とはどんな意味?お寺ではどっちの言葉を使う?

合祀(ごうし)や合葬(がっそう)の供養の仕方があります。
似たような言葉ですが、両者は厳密には違いがあります。

強風で倒れる鉢

台風で倒れた鉢は秋冬(オフシーズン)に植え替える目安になる

2018/08/24   -果樹
 ,

台風のような大風が吹き荒れると鉢が倒れることがあります。
植物の成長に悪い一方でオフシーズンに優先的に植え替える目安になります。

no image

防犯カメラの設置はお寺・神社では必要なこと

寺社仏閣は年間に7000件ほどの窃盗の被害があります。
防犯カメラを人目に付くように設置するだけで寺社仏閣に対する犯罪が減ります。

no image

クレームもあるがお坊さんはブログをした方がいい

お坊さんも独自のサイトやブログを持つべきです。なぜならネット上には僧侶の書く専門的な各仏教宗派の情報が不足し偏っているからです。苦情もありますがそれでも一般の人が僧侶や宗教に触れる機会を増やすべきです。

no image

中陰に白木位牌(仮位牌)を寺に預ける家が増えた理由

浄土真宗は仏壇に位牌をお飾りしないことは有名な話ですが、葬儀から49日法要までは白木位牌を用います。
最近では檀那寺・菩提寺にて白木位牌や遺骨遺影の預かりを依頼する家が増えています。

no image

浄土真宗の教えをお坊さんが話しても納得できないのはなぜか

真宗のお坊さんは法事で浄土真宗の教えを話します。しかし多くの人が納得できない表情をします。
浄土真宗は聞法を大切にしますが、なかなか阿弥陀仏の教えを聞くのは難しいところです。

お坊さんの足袋裏は汚れやすい

足袋の汚れはお坊さんにとって有難いこと

お坊さんの履く白い足袋裏は真っ黒に汚れ、かつ汚れが落ちにくいです。
しかしお坊さん的には足袋は汚れるからこそ有難く思えます。

no image

浄土真宗のお坊さんは非常識?変?っていう話

浄土真宗の常識は他宗世間の非常識と、変な仏教宗派だと思われることがあります。
浄土真宗のものの見方・考え方と常識について書いていきます。

no image

熱中症の対策はお寺も考えるべき。子供と高齢者が集まるイベントでは特に

お寺では熱中症になりやすい子供や高齢者への十分な対策がとれていないことがあります。
これからの猛暑の時代はソフトで柔軟な対策を僧侶は考えていくべきだろう。

no image

無くなる仏教行事。灯籠流しはやがて消滅するだろう

盆踊りは消滅しつつあります。同様に地方では仏教行事である灯籠流しが衰退しつつあります。
夏の風物詩である灯籠流しが失われるであろう理由を書いていきます。

阿弥陀仏の梵字(キリーク)

浄土真宗のお墓の建て方で注意する10のこと

浄土真宗のお墓は他の仏教宗派と比べて特徴がたくさん異なります。
浄土真宗らしいお墓の建て方をまとめて紹介します。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.