広告掲載について

ここでは「真宗興正派円龍寺・かっけいブログ」(以下、当ブログとする)の広告掲載についてお知らせします。

プライバシーポリシーにも記載していますが、当ブログでは、第三者配信の広告サービスである「グーグルアドセンス(Google AdSense)」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。

現在、当ブログが利用している広告サービスはグーグルアドセンスのみです。

【広告掲載の開始日】

  • 平成30年(2018)1月1日より

広告の種類と広告掲載場所

【掲載広告の種類】

  • リンクユニット広告【コンテンツ向けAdSense】
  • 関連コンテンツユニット【ネイティブ広告】
  • モバイル全画面広告【ページ単位の広告】←2018年8月より停止
  • 検索向けAdSense ←現在は使用せず
  • 記事内広告【コンテンツ向けAdSense,ネイティブ広告】

【広告掲載場所】

左がパソコン(デスクトップ)版、右がモバイルAMP版の配置

パソコンとモバイルのアドセンス広告配置

広告の配置は記事タイトル上と記事下に『リンクユニット広告』、記事下に『関連コンテンツ』が共通です。加えて画面の大きいパソコン版では記事本文中の最後段落上に『記事内広告』が配置されていることがあります。


グーグルアドセンスのページ単位の広告『モバイル全画面広告』とはモバイル端末のブログ訪問者がページ移動時に表示される広告です。そのモバイル全画面広告は、ブログ閲覧時に表示されるのではなく、ブログ内の移動をするときに表示される可能性があります。

「広告主様とユーザーが最大のメリットを得られるように、AdSenseは良好なパフォーマンスが得られる可能性の高いタイミングでのみページ単位の広告を表示」とあり、ブログ訪問者のニーズが高い時のみ表示されると言われています。全体PV数の3%~5%程度と広告の出る頻度は極めて低いです。

なお全画面広告は現在停止中です。

広告掲載の理由

  • 当ブログ運営に発生したドメイン代とサーバー代、及び諸経費を賄うため
  • よりよいブログ運営にいかすため

広告掲載状況の変化について

ブログ内に広告が載るのを極力避けたいと考えています。また広告の表示により、ブログ訪問者に不快な思いを感じないようにも考えています。

そのためページ単位で部分的に広告掲載を中止する予定です。また適時、広告の配置やサイズを最適化していきます。

さらには広告掲載率を設定することにより、当ブログの広告掲載頻度を抑えることも検討しています。

運営者情報

「真宗興正派円龍寺 かっけいブログ」の管理運営者
 宗教法人円龍寺若坊 釋克啓

投稿日:2017年11月26日 更新日:

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.