「 投稿者アーカイブ:kaxtukei 」 一覧

とある建物の対面所

御簾にある白赤黒色の房飾りについて

寺院や神社の建物には御簾(みす)があります。御簾には白赤黒の3色を配色した3段染めの房飾りがありますが、この房飾りの意味はなんでしょうか。

10月に寺で報恩講を勤める理由

10月に寺の報恩講法要をするのって早いの?

浄土真宗の各本山は報恩講を七昼夜にわたり法要します。しかし地方寺院では10月といったやや早い時期に法要を勤めることもあります。なぜ10月の命日よりもずっと早い時期に寺にて法要するのでしょうか。

コーヒーフレッシュを使った遊び

コーヒーフレッシュ容器裏の数字で遊んだ子供の時の思い出

コーヒークリーム容器の底にはランダムに番号がつけられています。私は子供の頃にこの数字を使って遊んでいました。
トランプよりも場所を選ばずに自由に遊べるのでおすすめです。

お寺(檀那寺)と門徒と信徒との関係のイメージ図

浄土真宗僧侶の私は檀家(だんか)という言葉が好きじゃない

檀家(だんか)と似た言葉に門徒(もんと)・信徒(しんと)があります。浄土真宗では門徒を一般的に用います。これらの言葉の違いを説明します。

仏事法事の作法はなぜ大切なのか

仏事法事の作法はなぜ大切なのか

仏事法事などの仏教行事に参加するときはお参りの作法が気になるでしょう。なぜ作法は大切なのですか?礼儀やマナーを守れず恥をかくのを恐れるためでしょうか。作法が大切な理由を説明します。

出来立てのバナナのスムージーは空気を含んで非常に滑らかな舌触り

デラウェアぶどうをバナナスムージーに混ぜて美味しく飲む簡単な作り方

2018/09/15   -果樹
 

バナナのスムージーは3分程度ででき色んな果物や野菜と美味しく組み合わせられます。皮ごとデラウェアとブルーベリーを使ってバナナのスムージーをよりおいしく飲む簡単な作り方を紹介します。

永代経法名軸を真宗寺院は余間に飾る

浄土真宗の永代経とは本堂の余間にある掛け軸のこと

浄土真宗の永代経法要とは永代供養のお経ではなく、永代読経・永代祠堂経のことです。
浄土真宗の永代経は本堂の余間にある掛け軸のことです。

ねじり香合

焼香の仕方にはあまり知られていない作法がある

お焼香の回数や仕方などは法事や葬儀に参加しないと気にならないかもしれません。
意外に知られていない焼香の作法としてお香の持参というものがあります。

お寺の御座(おざ)の前日の用意

自坊の御座(おざ)を控えたお坊さんのつぶやき

御座(おざ)は浄土真宗で使う言葉で読経や法話をする大きな法座のことです。
明日は6年ぶりの日曜日の自坊永代経お座です。

サルバドール・ダリ『記憶の固執』1931年製作

「記憶の固執」霊山本廟長のエッセイ(5)【平成26年10月求道】

『霊山本廟寺報・平成26年10月の求道』表紙を紹介します。
今月の内容は季節の移ろい・記憶の流れが書かれています。

完成したジャムを温かいうちに消毒した瓶に詰める

[ぶどうジャムの作り方]デラウェアを皮ごと美味しく食べる方法

2018/09/03   -果樹
 

家庭で手作りするジャムは砂糖の甘さが控えめであり、果物の風味が感じられ美味しいです。
ぶどうのジャムは30分程で簡単に作れますのでお勧めの食べ方です。

言語カラーイメージ図, 日本カラーデザイン研究所が作成

シンプルなサイトのデザインを目指したい話

余白や色配分などを調整し伝えたい情報をひきたてるサイトを作成したい。しかし手っ取り早くシンプルなサイトにするためには、できるだけわかりやすい文章を書いた方が良さそうです。

円龍寺での灯籠流し法要の報告

仏教行事への参加者が減ったこと。灯籠流し法要の報告

灯籠流しをはじめとして仏教行事への参加者は減っています。
仏教や故人を偲ぶことへの関心が乏しくなり、自分には無関係だと感じているのかもしれません。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.