「 投稿者アーカイブ:kaxtukei 」 一覧

表面にコブができ乳のように垂れた銀杏の木

銀杏の木の特徴。表面にコブができ垂れることがある

2017/12/27   -果樹
 , ,

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 自坊では銀杏(イチョウ)の木が本堂の前にあります。 また隣接した寺院にも銀杏の木が本堂前にあります。銀杏の木は樹高が高くなり遠くからでも寺の場所が分かるシンボルツリ ...

ルッカとネバディロ・ブランコの葉の形と色の違い。

小豆島が国内初のオリーブの木を開発したが私らには無縁やね

2017/12/26   -果樹
 ,

こんばんは。 香川県丸亀市に住んでいるかっけいです。 香川県は2017年の12月25日に香川県独自のオリジナルオリーブ品種を開発したと発表しましたよね。 知ってますか、オリーブって世界中に1000以上 ...

本堂正面の柱

巨大地震が来たら寺の倒壊は諦めないといけないかな

こんばんは。 香川県にお寺がある僧侶のかっけいです。 お寺を維持していく上において自然災害による傷みは避けて通れない問題です。 例えば震災、津波、火災がありますね。他にも浸水被害やシロアリなどによる腐 ...

no image

墓はいらないと考えるのが最近の流行やね

2017/12/24   -浄土真宗・仏教
 ,

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近ではお骨・お墓・両親・家を取り巻く環境が大きく変化しつつあります。 今回のテーマはお墓についてです。 お坊さんをしていますと感じることがあります。 お墓はこ ...

no image

お寺は年末は少し忙しいんだよね。なんでだと思う

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 12月になりますと、あちらこちらから「一年が早いなあ」「もう年末近いなあ」とボヤキのような何とも言えない、時間のあっという間の過ぎ去りが身に染みているようです。 ...

お寺の梵鐘、鐘撞のお知らせ

「除夜の鐘がうるさい」って苦情がないのは有難いなあ

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 そろそろ2017年も終わりが来そうですね。後10日で2019年です。 昨年でしたっけね、ニュースで「除夜の鐘がうるさいんじゃ~」って報道されたのは。 お坊さんからす ...

月照上人・信海上人の像。香川善通寺市

香川生まれの月照上人の地を訪ねて。西郷と入水した人物

2017/12/18   -
 ,

西郷隆盛と入水した月照上人は大阪ではなく讃岐香川県の生まれです。
尊王攘夷の僧侶、月照・信海の生誕地と出家の寺を紹介します。

寺の仏事で使う三角打ち敷

打敷の飾りは法事法要の時だけ!普段は片づけとこうね

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 先日自坊円龍寺の報恩講法要が無事に勤修できました。 さて、大切なご仏事が終わったから後はのんび~りと年を越せるのかと思いきや、そんなことはありません。 何がある ...

no image

寺の参拝計画について。本山への団参旅行やりたいね

2017/12/14   -円龍寺の行事
 ,

こんばんは。 真宗興正派僧侶のかっけいです。 皆さんは団参(だんさん)という言葉を知っていますか。正式には団体参拝と呼びます。 団参とは、ある一寺院(末寺)のご住職が門信徒らと一緒に本山へお参りをする ...

報恩講法要親鸞聖人像前のお飾り

お寺での報恩講法要の様子を紹介

こんばんは。 浄土真宗円龍寺の若坊かっけいです。 例年12月12日は自坊円龍寺にて報恩講法要が営まれています。 報恩講法要とは浄土真宗の宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲ぶ法要なのですが、永代経法要と比べてお参 ...

猫が爪とぎした庭木

猫の爪でボロボロ。お寺では困っちゃうよ

こんばんは。 円龍寺若坊のかっけいです。 お坊さんのお仕事には寺の景観を維持することも大切です。 自坊ではあと数日で報恩講法要という浄土真宗では一番大切な仏教行事があります。 その日に備えて毎日せっせ ...

no image

法事の準備はどうする?4点に絞って解説

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 法事という仏教儀式に参加される機会が減りつつある現代では、いざ自分のところが法事をしようとすると何から手を付けていいのか分からない場合があります。 心安く尋ねら ...

no image

粉骨砕身と粉身砕骨の違いが正直分からへん

こんばんは。 浄土真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗では宗祖親鸞聖人が残された恩徳讃と呼ばれる非常に有名な和讃があります。(和讃とは仏・菩薩、高僧・先人たちの徳に対して讃えた歌のこと) 如来大悲の恩徳 ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.