「 投稿者アーカイブ:kaxtukei 」 一覧

no image

あなたは3代目ですかと尋ねられて気づいた、寺との付き合い

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 先日お寺に来られた人から次のようなことを尋ねられました。 「あなたは3代目なのですか?」 私は反射的に、「いいえ、24代目ですよ」と答えてしまいました。 我なが ...

no image

喪中はがき・年賀欠礼状の値段を52円でなぜ郵送しないのか

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 12月師走になりますと、そろそろ年末に向けて年賀はがきを作成するようになりますね。 2017年6月1日から郵便はがきの料金が52円から62円に値上げされたことは有名 ...

no image

法事と正座と足のしびれ

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 皆さんは法事の時に正座をしていますか? お坊さんの私は必ずしています。会館などで椅子が用意されている場合を除いて。 皆さんもお勤めしているお坊さんが正座をしているの ...

丸亀陸上競技場への道路工事整備推進中の看板

丸亀陸上競技場への車でのアクセスは改善の兆しあり

カマタマーレ讃岐のホームスタジアムまた丸亀ハーフマラソンのスタートゴールで地点であるPikaraスタジアムは道路アクセスが乏しいです。現在南北間の道路新設が進んでいることを紹介します。

お寺の本堂にストーブ設置

冬が近づいてきたからお寺にストーブ設置

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 自坊は香川県にありますが11月の下旬にもなりますと日増しに寒さが厳しくなっています。 11月10日頃には日中の最高気温は20度前後もあり、不自由なくお寺に参ることが ...

大相撲両国国技館の写真。

希善龍8度目の十両になるだろうか?非常に微妙な成績

幕下2枚目の希善龍は4勝3敗と勝ち越し8度目の十両昇進となる可能性があります。
しかし他の力士の成績と比較すると昇進が難しそうな成績となりました。

no image

密葬は後でもう一度葬儀をすることを知らないのか

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 昔は葬儀の名称とは「本葬(ほんそう)」と「密葬(みっそう)」の2種類だけでした。 それが今日では「家族葬」・「直葬」をはじめとして、「友人葬」・「市民葬」・「社葬」 ...

「みはか」の五輪の墓

神功皇后と雷の落ちない土地の伝説(香川県多度津町)

こんばんは。 香川在住のかっけいです。 日本には全国各地で様々な伝説があります。 私が住んでいる香川県でも数多くあります。 例えば、多度津町の白方(四箇・阿庄)には「みはか」というひっそりと佇んでいる ...

no image

寺に匿名の手紙が届くときは、たいてい文句や悪口の内容

こんばんは。 丸亀市円龍寺若坊のかっけいです。 お寺には時々匿名のお手紙が届きます。 さらには住所も不明なので返事のお手紙を書くこともできません。 手書きではなく活字で、読む前の雰囲気からしてろくな手 ...

no image

報恩講法要の日程は一週間となぜ長いのだろうか。その理由

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗では11月28日または1月16日を宗祖親鸞聖人のご命日として、各本山では盛大に法要を営みます。 しかしどうでしょうか。こんなことを思ったことはないだろう ...

サッカーボール

カマタマーレ讃岐、首の皮一枚でJ2残留確定。熊本もセーフ

こんばんは。 香川在住のかっけいです。当然カマタマーレ讃岐のファンです。 2017年、J2昇格後4年目のシーズンを迎えたカマタマーレ讃岐ですが、毎年のように下位争い・降格争いをしています。(年々強くな ...

no image

曾祖母60年目の命日のお勤めで感じること

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 先日私の曾祖母の60年目の命日のお勤めをしました。 今回の内容はその命日のお勤めをして感じたことです。 60年はあっという間。短いね。 60年目のお勤めというこ ...

僧事と法要・法事の関係性。

法要・法事・仏事・僧事の違いとは

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 私たちは普段何気なく、法要(ほうよう)や法事(ほうじ)という言葉を使います。 しかしいざこの言葉を説明しようとすると、なかなか難しいものです。 今回は、法要・法 ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.