「 投稿者アーカイブ:kaxtukei 」 一覧

渦巻き状の線香タイプの蚊取道具

蚊取り線香の匂いが私は好きなんだけど、電気タイプが多くなってる印象

渦巻き状の蚊取り線香は、臭いや煙が嫌われていることもあります。
私は子供のころから慣れ親しんでいるので逆に落ちつきますし屋外で使えるので好きです。

トマトの実がなっている様子

フルーツトマトの「フルーツ」に違和感を抱くのは私だけ?

フルーツトマトの名称で売られているトマトをよく目にするようになりました。甘みの強いトマトのことですが、果樹学を専攻した私には野菜にフルーツの言葉がプラスされることに違和感を覚えます。

臓器提供のドナーは仏教のダーナ(布施)が語源

ドナーの意味はサンスクリット語のダーナ(布施)が語源

ドナー(donor)は臓器提供者の意味です。仏教のサンスクリット語のダーナ(布施)が語源です。
ドナーがなぜ臓器提供者を表す言葉になったのかを説明します。

no image

方言「けん」と「きん」で香川のどこの出身か推測できることも

香川県では理由を表す方言として「けん」や「きん」や「きに」が使われます。
讃岐弁にも地域色があり、出身場所を推測できることもあります。

no image

「ついで参り」はダメなのか良いのか

お墓や寺についで参りすることは駄目だと昔から言われています。
しかしついでのお参りでも大丈夫と考える人が増えています。ついで参りの意味していることを紹介します。

法事引き出物の箱の中身。食品の詰め方

法事の引き出物は自分で用意できる

法事ではお参りの人にお礼の手土産として引き出物を配ります。
ギフト店や葬祭業者に依頼することが多いと思いますが、実は施主が自分で用意できます。

no image

浄土真宗の法名を生前につける理由

浄土真宗では法名を使います。しかし法名は葬儀でお坊さんが勝手につける名前と思われているかもしれません。
正しくは生前に授かるのですが、その意義・理由について説明します。

お坊さんの法話に拍手しない理由

お坊さんの話に拍手をしない理由

法要でお坊さんがお話すると拍手が起こることがあります。しかし浄土真宗的には拍手はよろしくないのです。
なぜお坊さんの話で拍手は相応しくないのか、その理由を説明します。また拍手に代わるものも紹介します。

no image

台風・大雪のような悪天候では法事をどうする

台風や大雪といった悪天候の場合、法事は予定通りするべきでしょうか。
中止・前倒し・延期の選択もあるでしょうか。

とある建物の対面所

御簾にある白赤黒色の房飾りについて

寺院や神社の建物には御簾(みす)があります。御簾には白赤黒の3色を配色した3段染めの房飾りがありますが、この房飾りの意味はなんでしょうか。

10月に寺で報恩講を勤める理由

10月に寺の報恩講法要をするのって早いの?

浄土真宗の各本山は報恩講を七昼夜にわたり法要します。しかし地方寺院では10月といったやや早い時期に法要を勤めることもあります。なぜ10月の命日よりもずっと早い時期に寺にて法要するのでしょうか。

コーヒーフレッシュを使った遊び

コーヒーフレッシュ容器裏の数字で遊んだ子供の時の思い出

コーヒークリーム容器の底にはランダムに番号がつけられています。私は子供の頃にこの数字を使って遊んでいました。
トランプよりも場所を選ばずに自由に遊べるのでおすすめです。

お寺(檀那寺)と門徒と信徒との関係のイメージ図

浄土真宗僧侶の私は檀家(だんか)という言葉が好きじゃない

檀家(だんか)と似た言葉に門徒(もんと)・信徒(しんと)があります。浄土真宗では門徒を一般的に用います。これらの言葉の違いを説明します。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.