かっけい

僧侶が思うこと・コラム

令(れい)と寿命(いのち)の漢字

新元号は令和(れいわ)に決まりました。令には素晴らしいという意味がありますが、お坊さんの私は命(いのち)がまず浮かびました。
僧侶が思うこと・コラム

求道(ぐどう),興正寺霊山本廟長金倉崇文のエッセイ集

初代霊山本廟長の金倉崇文が書いた『本山興正寺霊山本廟寺報・求道』を紹介します。
浄土真宗・仏教

偈文(げもん)と経文(きょうもん)の違い

仏教音楽には声明があり、節回しがあるのは偈文に分類される文章です。偈文と経文の意味の違いについて解説します。
浄土真宗・仏教

日本最初のお寺は飛鳥寺じゃないよ

飛鳥寺は日本最古のお寺ではありません。蘇我稲目の氏寺「向原寺」が最初の寺です。
お坊さんという人間

戒名・法名が他の人と同じことはあるのか

仏教では仏弟子としての名前を授かります。漢字二文字で構成され、他人と同じ戒名・法名となるのはごく自然なことです。
僧侶が思うこと・コラム

大乗仏教と小乗(しょうじょう)の表現について

浄土真宗は大乗の優れた教えです。小乗が劣っているのではありません。大乗はだれもがみな救われるのです。
2019.03.24
法事法要に関すること

お寺の法要日はどのように決まるのか

お寺の法要の日取りの決まり方には、主に2つのパターンがあります。
2019.03.22
お坊さんという人間

お坊さんの職業は他人の不幸で成り立つのか?

僧侶は葬儀や法事でお金を受け取るので、他人の不幸で商売をしていると考える人もいます。しかしお坊さんの立場から言えば、それは間違ったものの見方です。
僧侶が思うこと・コラム

2週間先の天気予報はいつから開始するのか

気象庁は2週間天気予報を2019年6月頃から開始するようです。現行の週間天気予報のように、細かな場所ごとの最高・最低気温や降水量・降水確率を発表するのでしょう。
僧侶が思うこと・コラム

お坊さんが案内するお寺参り「団体参拝」が減った理由

団体参拝とは集団でお寺にお参りすることです。かつての地方寺院は積極的に団体参拝していましたが、現代では団体参拝をするお寺がかなり少なくなりました。
2019.03.12
香川・旅先のスポット

涅槃桜とは。見頃や名前の由来や特徴などを紹介

涅槃桜は旧暦2月15日が見頃の桜です。涅槃桜の開花時期や名前の由来や花の特徴などを紹介します。
法事法要に関すること

お寺での法事が増えている理由は便利だから

ここ数年、法事の場所が徐々に変化しています。最近ではお寺での法事も多くなっています。お寺での法事はメリットが多く、施主や参列者にとって便利です。
僧侶が思うこと・コラム

正座と椅子。正座できない人のためにお寺も椅子が当たり前になっている

お寺でも椅子が増えている時代です。椅子に座って仏さまに参るのは楽でいいのですが、正座できなくなるのは困ったことです。
2019.03.07
タイトルとURLをコピーしました