かっけい

僧侶が思うこと・コラム

【お寺のイベント】お坊さんも自坊で行事・法要があるときは準備が大変なのよ

お寺では年間に様々な仏事法要といったイベントごとをしています。これらの行事の用意をすることはお坊さんにとって大事なことで、案内状を出して門信徒に法要の案内することはもちろんのこと、行事・法要の日まで毎日掃除などの準備に追われています。今回はお坊さんがお寺でのイベントを迎えるための準備について紹介します。
2017.09.08
僧侶が思うこと・コラム

お彼岸はお寺に行ってお坊さんのお話しを聞くチャンスやで。

お彼岸の時期にはお寺で法要があります。彼岸周辺時期の9月10月には多くのお寺で彼岸会や永代経法要があり、お寺にお参りする機会がたくさんあります。お寺での法要では読経だけでなく、お坊さんによる仏法のかみ砕いて説明したお話をきくことができます。
2017.09.10
真宗の教えや考え方

お経をあげるのにどんな理由があるの。意味が分からないのに読むのか

家の法事でお仏壇前でお経を読むのにはどんな意味があるのだろうか。お寺の法要でお坊さんがお経をあげるのにはどんな理由があるのだろうか。内容・意味の分からないお経をお勤めするのに長い時間がかけるのはなぜだろうか。浄土真宗のお坊さんがお経をあげる意味について説明します。
2017.09.08
僧侶が思うこと・コラム

目の前で倒れた人がいたのに、すぐに動けなかった自分が恥ずかしい。

私の目の前で椅子に座っていた人が急にうずくまり横になるようにゆっくりと倒れました。困った人・気分が悪そうな人がいる場合はすぐに声をかけ、救助活動するのが当たり前の行動ですが、私は5秒程度体が動かず対応ができなかった。そんな私は自分自身が恥ずかしく、反省しなければならないと感じました。
2017.09.08
ブログアクセス

【11ヶ月目のブログPV数】1.5倍の成長率で自然検索流入が1万を超えた。

ブログを初めて11ヶ月目のアクセス状況を報告します。記事投稿にはSEOを意識せずに書きたいことを発信していくスタイルでも一年以内に月1万PVは楽に、今月は1万5000PVを達成しました。私なりのアクセス数が急上昇した原因をアナリティクスのデータを見て考えてみます。
法要の様子を紹介

円龍寺灯籠流し法要の様子。お盆に飾った灯籠は送り火として流すよ

灯籠流し(精霊流し)はお盆の時期が過ぎた後に、お盆の時にお飾りした灯篭に火を灯すことです。全国各地で行われている仏教行事で、流す方法や流す日は地域によって異なります。今回は香川県の西讃地域(丸亀)にある円龍寺というお寺で8月31日に勤めた灯籠流し法要の様子を写真を交えて紹介します。
行事・イベントの案内

秋季永代経法要のご案内。永代経は仏縁をつなげていく大切な法要。

自坊円龍寺の平成29年度秋季永代経法要の案内をします。永代経法要とは亡き人の縁を通して、お念仏の教え、阿弥陀仏の仏法が後の世まで続いていき、仏法を聴聞していく場のお寺を門信徒の支えによって護持する法要です。永代経は亡き人、お参りの人、お寺、僧侶によって仏縁が永代にわたってつなげれられていきます。
2017.09.01
真宗の教えや考え方

生きること死ぬことは必ず迷惑をかけるということ。真宗お坊さんのつぶやき。

最近では葬儀や法事には親戚や子や孫のお参りが減りつつあります。家族葬などと他人の手を煩わせないように変化しています。しかし人間は生まれてから生きて死んでいくまで必ず多くの迷惑をかけています。仏教では迷惑をかけてかけられることによって私が育てられており、迷惑やご縁を知ることで命のつながりを知ることができます。
2017.09.08
僧侶が思うこと・コラム

お寺では先祖を知るために過去帳や位牌を調べてほしいと依頼されることが偶にあります

家の先祖を調べるために役場に行っても戸籍抄本は明治までで大した家系図が書けないことがあります。そこで昔からお付き合いのあるお寺(檀那寺・菩提寺)にお願いをし、過去帳や位牌から先祖を調べてもらう方法があります。しかしお坊さんからすれば檀家の家系を調べるのは大変で個人情報の観点から閲覧させるのも難しいです。
2017.08.30
真宗の教えや考え方

「宝くじを仏壇に保管しても当たる確率は増えへんし意味ないで」と真宗僧侶のつぶやき

宝くじの保管場所ナンバーワンは神棚・お仏壇です。人はお願いするときは神様仏様に願掛けするんですね。ただ私は浄土真宗のお坊さんです。浄土真宗的にはお仏壇に宝くじを保管しお飾りをしてもまったく無意味な行為です。浄土真宗のお坊さんが宝くじと仏壇の関係について説明します。
2017.08.31
仏壇仏具の飾り方や作法

お坊さんが経机の前で座っている曲がった赤い椅子の名称と意味。

お坊さんが座る曲がった椅子に興味がありますか。あの赤く奇妙な形をしている椅子は曲禄(きょくろく)といいます。
2018.01.27
果樹

ブルーベリーは夏にはコガネムシ以外にもイラガなどの幼虫が発生して大変。

夏にはイラガやモンクロシャチホコガのような幼虫がブルーベリーの葉をどんどん食べています。小さいときは一つの葉を集団で食べるため、それほど被害に気にならないのですが、気がつくのが遅くなると、ブルーベリーの樹全体にバラバラに移動するため、駆除するのが大変になります。
浄土真宗・仏教

49日法要や年忌法事などのお勤めの時間は短い方が好まれる印象。

49日法要や100日法要、1周忌・3回忌法事などの年忌法事のお勤めは短いほうが好まれる印象です。浄土真宗のお坊さんである私はいつも法事の時間が1時間30分以上、2時間程度と長くなりがちです。仏教宗派だけでなく地域性や文化性や慣習によっても異なるでしょうが、法事の読経時間は最近では長いよりかは短い方が良いようです
タイトルとURLをコピーしました