kaxtukei

僧侶が思うこと・コラム

台風のような大雨暴風時には、お寺は見回りをすることが大切なのよ。

台風のような大雨や暴風が重なったときはお寺はいつも以上に見回りをしなければなりません。それは不審者がやってくるからではなく、横殴りの激しい雨が降りますと天井や土壁・漆喰壁から雨漏りや浸水が発生する恐れがあるからです。お寺というのは木造建築ですので水にぬれた状態は好ましくなく、被害にいち早く気が付く必要があります。
趣味・日常生活

台風の時、転倒した植木鉢をどうしたらよいのか。私の対応は。

台風のような大風が吹き荒れますと鉢植え植物は倒れてしまいます。鉢植え植物は倒れますと枝葉が折れるだけでなく、用土がこぼれたり、根が断ち切れたりと様々な被害が出てきます。一番良いのは転倒を防ぐことですが、一度倒れた後ではそのまま倒したままにしておく対応が一番被害を最小限に抑えることができる方法です。
2017.08.08
仏壇仏具の飾り方や作法

仏壇の蝋燭や線香はお坊さんか家の人、どちらがつけるか知っていますか

お仏壇のお蝋燭やお線香は、お参りに来たお坊さんがつけるのでしょうか、それとも家の人がつけるのが正しいのでしょうか。浄土真宗のお坊さんの立場としては読経する僧侶がお仏壇のお飾りをすることはあり得ません。仏様のお飾り「献灯・献花・献香・献供」は家の人の手により完成させましょう。
2017.08.06
行事・イベントの案内

円龍寺納骨堂。平成29年度納骨者追悼法要のご案内。

8月のお盆の時期には全国各地で追悼法要や盂蘭盆会のお勤めが営まれます。自坊円龍寺でも8月15日に納骨堂(偲朋堂)にて納骨者追悼法要を勤修いたします。個別納骨壇使用者には管理者である住職より案内状が送られますが、インターネット上でも合わせて法要のお知らせを致します。
2017.08.08
ブログアクセス

【10ヶ月目のアクセス記録】安定してPVを得る記事が出て1万PVに到達

ブログというのは案外簡単にアクセス数を稼げるものです。私のようなSEOを知らない者やキーワード選定をしない者でも毎日投稿をすれば一年を待たずして1万PVに到達しました。需要の少ない記事内容でも、200記事以上書いていくと中には当たりの記事が出てきます。継続して投稿した結果、初心者でも1万PVになりました。
2017.08.04
僧侶・寺の現代と将来

浄土真宗僧侶の思い。お盆のお参りにお坊さんを呼ぶのが減っている印象。

7月8月のお盆の時期はお坊んさんは非常に忙しいと思われています。しかし実際にはお盆に呼ばれることが減り、お坊さんはお盆でも暇だったりします。特に浄土真宗では追善供養や霊魂を慰めるようなことをしないのでなおさらお勤めに招かれません。しかし浄土真宗でもお盆に先祖を敬い偲び、そのお盆の機縁に聞法していくのです。
2017.08.08
僧侶が思うこと・コラム

セミの一生。セミは夏を知らない悲しい命という考え方。

セミ(蝉)の一生とは夏、地上に出ているときが非常に短いです。人間の視点から見ればセミは夏をよく理解していると思いがちですが、春や秋を経験しておらずセミは夏を知らずに生きているのである。このことは人間にも言え、人間も狭い知識や比較の中で生きており、いまのこの私の命を理解していません。
2017.08.02
香川県関係のスポーツ

【香川オリーブガイナーズ】野球独立リーグはなぜ不人気なのか。

香川オリーブガイナーズは四国にある野球独立リーグに属しています。野球独立チームというのはプロ野球NPBと異なり、メディアの露出も少ないですし、一試合の観客動員数も少ないです。プロ野球への有望選手の育成や地域活性化といった存在意義があるのですが、なかなか理解が深まっていないのだと思います。
2017.08.01
果樹

キウイフルーツのグリーンカーテン(緑のカーテン)実践例と感想

私は果樹のキウイフルーツをグリーンカーテン(緑のカーテン)として利用しています。毎日の水やりが欠かせませんが、病害虫にもあいにくく非常に育てやすい植物です。また翌年も引き続き育てられます。グリーンカーテンとしても機能し涼しさも感じられます。
2017.07.30
僧侶が思うこと・コラム

お寺の本堂は涼しいイメージですが、実際には夏は暑いんですよ。

お寺の本堂というのは夏でも涼しい印象を持たれがちです。しかし実際には本堂内は非常に暑く、僧侶の私はいつも汗をかきお勤めをしています。床が高く風の通りが良いため涼しいようですが、そもそも外気温が高いため冷えにくいです。冷暖房機(エアコン)を設置しようにも気密性が悪く建物も広いため設置できていないお寺も多いです。
2017.08.17
野菜・家庭菜園

アサヒ育成の黒枝豆「黒太郎」を育ててみた。育てやすさ・食味の感想

アサヒ農園育成の黒枝豆「黒太郎」を育てました。家庭菜園レベルの素人による栽培ですが、着莢数が多く、2粒3粒入りの莢がほとんどで収穫量は十分です。丈夫な品種なようで、枯れる株や倒れる株もなかったので管理がしやすかったです。生育日数が80日程度からの早生品種なので黒豆系枝豆を育ててみたい人におすすめです。
2017.07.28
野菜・家庭菜園

トウモロコシの鳥被害が深刻。まずいポップコーンでも全滅状態。

トウモロコシには鳥被害がつきものです。スイートコーンは生でも皮が柔らかく甘みも強く鳥に狙われやすいのですが、皮が硬く生では甘みが無いポップコーンでも同様に鳥害にあいました。ポップコーンでもカラスのような鳥は食べようとするので、早め早めの防鳥ネットをかける必要があります。
2017.07.27
趣味・日常生活

桜も地下茎から増やせそうなんやね。明正寺桜を株分けした。

ミョウショウジザクラ(明正寺桜・涅槃桜)の地下茎を掘りあげて株分けしました。株元ではなく、親から伸びた根から新しく発生した新芽(不定芽)です。根があらかじめついており、株分けがしやすく親と同じ性質を受け継いだ桜を鉢で育てることができます。
2017.07.26