kaxtukei

浄土真宗・仏教

真宗お坊さんです。大型連休中の法事は減ったと感じますね。

大型連休中の仏事が減りましたね。僧侶である私はひしひしと感じます。かつては「法事・奉賛は孫子の正月」と言われ普段出あえない人が一堂に集まり賑やかに過ごし家族・親戚の結びつきを一層強めていました。しかし最近では面倒な行事となっているようです。
2017.05.02
お坊さん・私の出来事

お寺の縁の拭き掃除。4月・5月はイチョウの花粉が凄いのよ

お寺のお坊さんは本堂の縁側の拭き掃除は大切な仕事です。しかしこの春の4・5月はイチョウの花粉などが大量に飛散しますので本堂の縁がすぐに汚れてしまいます。また濡れ縁ですので木の板の表面がザラザラに荒れているため雑巾を滑らすことができません。
2017.05.01

丸亀市金倉では4月の末ごろにお釈迦様の誕生日花まつりをします

丸亀市金倉町では4月の終わり頃にお釈迦様の誕生日をお祝いする花まつりがあります。お釈迦様の誕生日は春八日と言われ、4月8日に全国各地で一般的に営まれています。金倉ではお稚児さんと子供による行列で白象の行進をし5ヶ寺が毎年会所となっています。
2017.04.30
野菜・家庭菜園

ソラマメの側枝の先端を切り落とし。アブラムシ対策として

春4月5月にはソラマメの新芽の先端を摘芯をします。 摘芯しても収穫量はほとんど減少しませんし、病気の予防にもなります。
2018.09.13
円龍寺の行事

【お知らせ】偲朋堂の御本尊には常花をお飾りするようにします

仏様・仏壇のお花のお飾りは生きているお花「生花(せいか)」が基本であり最も良いとされています。しかし最近では造花(ぞうか)やプリザーブドフラワー等が流行っています。寺院でも造花にしたらどうかと言われ不本意ながら常花(じょうか)を検討中です。
2017.04.28
僧侶が思うこと・コラム

100均で代用可能な茶香炉。茶葉で和の香りを家庭でも

茶香炉はお茶の香りを楽しむ道具です。しかし高価です。100円ショップのアロマポットで代用する方法を紹介します。
2019.01.17
僧侶・寺の現代と将来

檀那寺と檀家の関係には理想と現実のギャップが大きそうです。

お寺と家の関係は檀那寺と檀家の言葉で表されます。檀家制度・寺請制度と言われ江戸時代から明治までの制度なのですが現代でも檀家制度は残っています。しかし家の跡取りがおらず、檀家の存続が難しく双方に布施の関係だった寺院も存続の危機となっています。
2017.04.26
僧侶・寺の現代と将来

お寺さんは良くも悪くも世襲制が基本。なぜだろうか。

お寺では住職の子供が跡を継ぐ世襲が一般的になっています。しかし日本には世襲制という法律は存在せず、必ずしもお寺は世襲でなければならないわけではありません。しかしお寺が世襲で続いているのは世襲ならでは利点があるからです。悪い点ばかりが目立っていますが。
2017.04.25
趣味・日常生活

蓮の用土には鹿沼土が必要なのだろうか。黒土・赤土だけなら楽なのに

バケツ稲を栽培する用土には「黒土6割・赤玉土3割・鹿沼土1割」がどのサイトでも同じように勧められています。しかし同じように根が水中にあり続ける水生植物のスイレン・蓮では鹿沼土を使っておらず、なぜ稲には鹿沼土が必要なのか理由が不明です。
2017.04.24
僧侶・寺の現代と将来

日本の宗教人口2億人弱!!おいおい多すぎじゃね。

国の文部科学省は毎年各宗教団体の調査をしています。神道系・仏教系・キリスト教系・諸宗教の宗教団体数や教師数・信仰者数がそれぞれの項目で報告されています。日本の総人口に比べてかなり多い宗教人口が報告されておりデータの精確性かなり怪しいですね。
2017.04.23
お坊さん・私の出来事

匿名のお手紙への返事。お寺の管理が問われている事で。

お寺に匿名のハガキが届きました。お寺の管理体制に対する意見でした。要点は掃除が行き届いていないこと・お花が枯れないように造花がいいのではないか・靴ベラを置いてほしいとのことでした。清掃が足りてないのは寺の責任ですが造花は仏教では難しいです。
2017.04.22
真宗の教えや考え方

浄土真宗は有名な日本仏教の一つだと思うのだが、誤解も多い気がする

日本にはいろいろな宗教がありますね。仏教であれば浄土系の浄土宗・浄土真宗。他にも日蓮宗・真言宗・天台宗などがあります。キリスト教やイスラム教もあるでしょう。多くの宗旨がありますがそれぞれの教えを正しく知っている人は少ないのではないでしょうか
2017.04.21
僧侶が思うこと・コラム

便秘気味の私にとって頼もしい飲み物「ファイブミニ」

便秘気味だった私にとってファイブミニは嬉しい飲み物です。 食物繊維が豊富なこの飲み物によってだい便秘が解消されました。
2018.08.23