「 投稿者アーカイブ:kaxtukei 」 一覧

表白

表白(ひょうびゃく)って何。法事や葬儀で僧侶が読んでいる願い

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 法事や葬儀の時に僧侶がお経を読むときとは違った雰囲気でお勤めするときがありますね。 例えば、「夫れ(それ)惟みれば(おもんみれば)、……」で始まったり、「敬っ ...

階段段階

【雑記】昭和・平成と元号が変わっていくのはなぜか。

こんばんは。  かっけいです。 昨年では天皇陛下のご高齢による公務の軽減が話題となり、いよいよ生前退位について本格的な議論が行われるようになりました。 問題はいろいろとあるのですが、今回は元号がなぜ天 ...

一人前とは

一人前の僧侶にはどのような能力が必要なのか【浄土真宗・末寺編】

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 私の年齢もアラサーになりそろそろ一人前の僧侶にならなければならない年齢になってきました。 しかしですね、浄土真宗というものは他の仏教宗派と違って、滝に打たれた ...

ブログを書く

【3ヶ月目の記録】ようやく1日のPV数が10前後になったブログ

2017/01/02   -ブログアクセス
 

こんばんは。  かっけいです。 月日が過ぎ去るのは早いですね。 ブログを初めて12月31日で75日間が経過しました。 インターネットでいろいろなブログのアクセス報告を見ると、開設数か月でPV数が数万を ...

修正会のお勤め

真宗寺院の一年の仏事はじめ。「修正会(しゅしょうえ)」とは。

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 お正月になりますと皆様は大きく有名な神社に初詣に行かれたりしませんか。これが元日の現代日本人の習慣になっているように思われます。しかし新年にお参りするのは神社 ...

夜空の月

【日記】今日は大晦日、2016年を振り返って。

こんにちは。   かっけいです。 今日は12月31日です。大晦日と呼ばれていますね。 2016年もあと1日となりました。 今年は温くてあまりお正月らしくないお天気ですが、あと2時間ほどで2017年がや ...

止まれ

【日記】年末の時期はパトカー多いね。それでも事故は目にする

こんばんは。  かっけいです。 今日は12月30日であと一日で一年が過ぎようとしていますね。 年末が近くなると都会からの帰省が多くなるのか、交通量が増加しているように感じます。それに合わせて危険な運転 ...

年賀はがき

【日記】お正月前、新年を迎えるまでに最後の用意をせっせと

こんばんは。  かっけいです。 お寺の報恩講法要も終わって、御門徒さんの報恩講参りもほとんど終えることができました。 外で仕事をされている方もそろそろ仕事納めではないでしょうか。 お寺ですので年末であ ...

サンタクロース

仏教とクリスマス。関係ある?関係ない?

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 12月にご門徒さん宅にお参りに行きますとお寺とクリスマスの関係をよく尋ねられます。 神社にお参りする宮参りと同じくらいみなさん気になるようです。 お坊さんとク ...

大士と大師

大師・大士(だいし)の違い。【仏教で使われる言葉】

2016/12/23   -浄土真宗・仏教
 

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 先日、回転式書架の考案者、傅大士(ふだいし)について紹介しました。 その後大士(だいし)という言葉が大師(だいし)とどう違うのか質問されました。その違いについ ...

柚子

冬至(とうじ)の日に思う仏教。

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 今日は冬至(とうじ)ですね。 冬至は毎年大体12月21日か22日にやってくるのですが、一年で一番日が出ている時間が短いという認識ですね。地方のお寺では日の出て ...

円龍寺の山門

お寺の入り口を「三門」や「山門(さんもん)」と呼ぶのはなぜか

2016/12/19   -浄土真宗・仏教
 ,

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 寺院の門のことを「さんもん」というのを知っている人が多いと思います。 しかし旅行先の有名なお寺にお参りに行きますと、地図には「三門」と書かれてあったり、「山門 ...

ベルモニー勅使の出棺時の銅鑼

出棺時のクラクションなどの音出しについて思うこと。香川編

2016/12/17   -迷信に関すること
 

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 私は丸亀・多度津地域に住んでいますので、普段は香川県の西側(西讃地域)の葬儀の習慣ばかりを見ていました。 最近では葬儀社が台頭してきまして元々その地域であった ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.