コロナ対策のため、法事でも、マスク・換気をしよう!詳細はこちら。

かっけい

お坊さんという人間

師走(しわす)って本当にお坊さんは忙しいの?真宗僧侶がお答え

12月になると師走(しわす)という言葉が強調されますね。師走は周りの空気自体がせわしくなっているような気がします。一般に師走はお坊さんが動き回っていることから名付けられているように感じますが、本当にそうでしょうか。語源と共に考察してみます。
2016.12.3
果樹

ブルーベリーの植え替え。60リットルへ。用土の注意点

ブルーベリーの5年生、サザンハイブッシュ品種オニールを45リットルの鉢から60リットルに植え替えました。ブルーベリーの用土には注意点があります。難しいことではなく、ただ無調整のピートモスを用意するだけです。植え替えの手順も含めて説明します。
2016.11.29
僧侶が思うこと・コラム

回転式本棚の発明者!?傅大士とはいったいどんな人物なのか

歴史ある寺院に行きますと、ときどき大きな経蔵に傅大士という人物の像が安置されていることがあります。この傅大士という人は今でいう回転式の本棚(書架)を考案した人物とされ、後世の寺院では二人の子と一緒に経蔵に安置される習慣になりました。
2016.11.27
野菜・家庭菜園

菜園ならではの楽しみ。野菜の間引き作業と間引き菜の収穫

家庭菜園の楽しみの一つに、野菜の間引きがあります。間引き菜は漬物やサラダなどにするとおいしく食べることができます。また野菜の間引きというのは、ただ収穫をするのだけでなく、野菜の生長を手助けし、おいしい野菜を収穫する大切な作業でもあります。
浄土真宗・仏教

お寺の名前に、山号・院号・寺号があるのはなぜ?

お寺の名称には山号(さんごう)、院号(いんごう)、寺号(じごう)があります。有名な寺院に比叡山延暦寺や高野山金剛峯寺などがあります。しかし山や院や寺と言われてもどういう意味なのかよく分からないのではないでしょうか。わかりやすく解説します。
果樹

臭い銀杏。本当は非常においしくて栄養満点。でも中毒に注意!!

銀杏(ぎんなん)の実って非常においしいですよね。おいしすぎて何粒でも食べられてしまいそうです。実際に栄養はミネラルやビタミンが豊富に含まれています。が、毒性の成分も含まれています。どのような症状が出て、何粒程度食べられるか紹介します。
果樹

【果樹】栗(クリ)の植え方と注意点3つ。品種【ぽろたん】

落葉果樹の栗(クリ)の植え方について紹介します。栗は秋の味覚として非常に親しまれていますが、家で栗の木を栽培されている方は非常に少ないと感じます。栗の花が咲かない、実ができないと悩んでいる方に失敗しない注意点を3点お知らせします。
野菜・家庭菜園

生ゴミを減らしたい方におすすめ!!屋外コンポストの使い方

日本人一人は1日に200グラム以上の生ごみを廃棄しているそうです。私は屋外設置のコンポスターによって生ごみを分解し堆肥化しています。コンポストの使い方を紹介。
2018.1.17
法事法要に関すること

【解説】報恩講ってなに。浄土真宗で一番大切な行事だよ

年末頃の11月・12月には浄土真宗のお坊さんは各御門徒さんの家々を回ります。「報恩講参り・ほんこさん」と呼ばれますが、報恩講の意味を知らない人もいるでしょう。真宗僧侶が報恩講の意味について・なぜこの時期にお仏壇にお参りするのかを説明します。
2017.11.17
趣味・日常生活

将棋とチェスと象棋の意外な共通点と違い。面白いボードゲーム

日本人なら誰でも聞いたことがあるであろうボードゲームに将棋がありますね。世界には将棋とよく似た遊びに西洋のチェスや中国の象棋(シャンチー)などがあります。今日はこの3つに注目して、それぞれの共通点、相違点をまとめ、それぞれの魅力を伝えます。
お坊さんという人間

お坊さんがすすめる正座で足がしびれない方法・コツ

長時間正座をする機会が減り、足がしびれて立ち上がれない人が多いです。 正座は血流をよくすれば痺れにくい楽な座り方です。
2018.11.7
迷信に関すること

友引に葬儀って駄目なのか。六曜と仏教の関係について

友引や仏滅には葬儀や法事をしてはいけないと考える人もいます。 しかし占いが起源の六曜は仏教と関係がありません。
2018.10.18
法事法要に関すること

お布施の水引の色や言葉について香川の真宗僧侶が説明

葬儀や中陰や法事ではお布施や金封にどんな水引の色を使い、表書きに何を書けばいいのか悩む人も多いでしょう。場面ごとの使い分け方を説明します。
2018.11.7
タイトルとURLをコピーしました