上部リンクユニット

横長リンク広告だけ,7/1一時停止

日記を書くようにブログを始めると一年間でのアクセス数はどうなったか。

投稿日:2017年10月2日 更新日:

こんばんは。 かっけいです。

私はブログを初めてから毎月、当ブログのアクセス数(PV数)を報告していました。

なぜ私が毎月のようにわざわざアクセス数を報告していたのでしょうか。

もちろん理由があります。

  • それは私がインターネットを含め、ブログというものをてんで詳しくなかったこと。つまり知識がないということ。
  • そして私がお坊さんということ。やや特殊な職業であること。

これは私個人が感じていることですが、お坊さんは情報発信をしている人が非常に少ないように思えます。どんな人が情報発信しているかと言えば、テレビに出たり怪しげな宗教だったりとお坊さんらしくないような人ばかりがインターネットを利用しているようなイメージです。

私も一年前まではブログはおろかSNSもしておらず、社会の見知らぬ人に仏教やお坊さんについての情報を発信していませんでした。

そのような素人同然の私が一から自坊のホームページをつくり、ブログを始めると、いったいどれぐらいの人が私の発信した情報を見に来るのだろうか。

私がブログのアクセス数を発表し、それを見た他の僧侶たちが「こういう情報発信の形でこれぐらいの人が見に来てくれるんだなあ」「これなら私もできそう」と参考になればと思い続けました。

何より私は日記のように楽しく継続して一年間を続けてまいりました。

ですのでお坊さんでなくてもこれからブログを始めようか悩んでいる人も、実際に一年間続いた当ブログのアクセス数の変化を見て、参考にしていただければなあと思います。

一年間の月ごとのPV数の変化。

当ブログが始まったのは10月18日です。

そのため最初の一ヶ月目は日数14日と短く、その後は月の初め(一日)から月の終わり(末日)までのおよそ30日間を月ごとの値と計測しています。

データはグーグルアナリティクスにより計測しています。

  セッション数 PV数
1ヶ月目(14日間)
2ヶ月目(30日間) 76 138
3ヶ月目(31日間) 179 326
4ヶ月目(31日間) 567 1242
5ヶ月目(28日間) 1676 3057
6ヶ月目(31日間) 7080 12317
7ヶ月目(30日間) 7179 9503
8ヶ月目(31日間) 5296 6577
9ヶ月目(30日間) 6902 8836
10ヶ月目(31日間) 8334 10451
11ヶ月目(31日間) 12278 15864
12ヶ月目(30日間) 18739 23246

最後の12ヶ月目は9月1日から30日までのデータですので、正確な一年間分(365日分)の値ではないですが傾向はわかりますね。アクセスは増えます。

さてこの表を見るためのポイントをいくつか挙げます。

  • 最初の3ヶ月間はPV数は全くなかった。
  • 6ヶ月目で急増したが、その翌月から減少した。
  • 最終的に一年間で2万PVは超えた。

ブログの集客方法をインターネットで検索しますと、「ブログは100日間(3か月)継続して記事を投稿しなさい」としばしば出てきます。

最初の3か月はアクセスがないのが普通だそうです。

実際私も毎日のように何かしらのことを投稿しました。しかし最初の3ヶ月間は累計500PVもありません。しかし4ヶ月目から1000PVを超えて一日あたり40PVになりました。

教訓『最初の4か月はとにかくブログを続けること』

そして6ヶ月目にアクセスが急増しました。

とある記事がTwitterを通じて急に訪問数が増えたからです。

最初は少しうれしかったのですが、私の中ではおまけ程度に書いていたことですし、よくよく内容を確認しますと当ブログには合わないなあと感じました。

そのため翌月から関連する記事を100記事ほど少しずつ削除していきました。

そのためPV数が下がっていったのです。その記事を楽しみにされていた人には申し訳なかったのですが、ここはお坊さんのブログです。私が削除した記事は他にも似たようなことを書いている人がいたので、わざわざこちらで続ける必要もないのかとも思ったのです。

教訓『TwitterなどのSNSで注目されると、アクセスが急増』『該当記事を削除するとアクセス激減』

そして現在1年間(約350日)ほぼ毎日継続して記事を投稿してきました。

現在は267記事見られるようになっていますが、実際には100記事ほど削除しているので、約360記事ほど一年間に投稿しました。

これもインターネットで調べるとよく出てくるキーワードですが、「記事をとにかく増やしていけばアクセス数は増える」です。

これもある程度正しいように感じます。

実際、最初に1万PVを超えたときには150を超えていました。

そして記事を大量削除後、次に1万PVを超えたのも記事数が150を超えたときでした。

そして現在2万PVを超えたのは記事250を超えてからです。

単純な考えですが、もしも途中で記事を100記事削除しなければもっとPV数は伸びていたのかもしれません。

教訓『とりあえず継続して記事を書くこと。そうすればPV数は増える』

ブログを続けて感じたこと。お坊さんの情報発信に役立つのか?

さてさて、一年ブログを続けてきて月2万PVを超えました。

自分ながらこんなに人に見られるとは思っていませんでした。当初の目標は1万PVでしたので。

これだけ続けていたら二つすぐに思い浮かぶことがあるでしょう。

  1. ブログに広告を貼り付けたらある程度収益がでるんじゃないの?
  2. これだけ人がブログに来ると、お寺にお参り増えるんじゃないの?
  3. 仏教の教えやお坊さんに関する情報が多くの人に伝わったんじゃないの?

1に関しては当面の間、広告を掲示して収益を図ろうとは考えていないのでよくわからないです。

インターネット上では「広告単価は1PV当たり最低レベルが0.1円」らしいので、私のブログだとこのアクセス数が続けば月2000円は収益としてあるのでしょう。

ただ広告があると、とにかく私は鬱陶しく感じていしまうので、現状貼り付ける予定はありません。(とあるお坊さんの2年間続けたブログの収益を見さしていただくと、2年間で30万ほど収益を上げていました。参考までに)

さて肝心なのはブログを見る人が増えるという人はお寺に関心をもつ人が増えるんじゃないのかなあということですよね。

結論から言いますと、増えません。

当ブログでは「法要のご案内」をサイドバーウィジェットに設けましたが、春秋の永代経法要・灯籠流し法要・納骨者追悼法要などを記事でも合わせて法要を告知しても参列者の数、顔触れはいつもと同じでした。

ブログを見たからといって法要に参列してくれるような期待を持ってはいけません。

そしてもう一つ、仏教のことやお坊さんに関することを記事にて情報発信すると大勢の人に伝えられると思いますか。

いいえ、伝えられません。

例えばお坊さんでしたら、自身が属している宗派の教えや考え方を教化したいでしょう。

そして頑張って記事にしますよね。だ~れも見ませんよ。

今は1か月で2万PVを超えたので、相当の記事が読まれているように思えるでしょうが、実際には違います。

計算上は1日約700PV、一記事当たり3人は見てくれるだろうと思うでしょう。

しかしひと月の間、誰も見ていない記事は50近くあります。200記事は1日平均一人以下しか見ていません。

つまり一部の読まれている記事によってブログ全体の総PV数が支えられているのです。

私のブログだとよく読まれている上位10記事で4割のアクセス数をカウントしているのです。

不思議なもので、本当に読んでほしい伝わってほしい記事は人目につかないのです。

それもそうでしょうね。ブログにやって来る人というのは、調べたい目的があってアクセスしているのであって、こちらが読んでほしい記事を見るために来ているのではないのですから。

お坊さんの情報発信にはブログは活用しにくいように感じます。

こちら側が訪問者の検索ワードを意識して記事タイトルや内容を調整すれば、アクセス数は増えるのかもしれません。それは今後の課題です。

さいごに。今後私が目指すこと。

さて先月私は4つ目標をたてました。

  1. バックアップをとること。
  2. ワードプレスを更新すること。
  3. 常時SSL化をすること。
  4. グーグルアドセンス申請してみようかな。

恐ろしいことに私はバックアップを取らずにワードプレスにてブログを運営していました。

これはゲームでいえば、セーブデータをとらずにプレイしていたようなものです。

ですのでバックアップをとりました。

それからワードプレスとプラグインを無事更新しました。

そして難関の常時SSL化をしました。幸いに一番程度の低いSSL化はロリポップというサーバー会社で無料でできるので申請しました。

無事当ブログもSSL化ができたのですが、「http:」と「https:」のサイトが両方できていしまい、301リダイレクトしようとしても画面が真っ白になり上手くいきません。

同じ内容のブログが2つあるとコピペサイトと検索機械が判断するようなのですが、私はアクセス数を気にしていないので、まあいっかあと過ごしています。(今後は直したいですが)

そしてグーグルアドセンスに申請することです。

無事に今月五回も却下されました。

申請してから2~3時間ほどで不合格のメールが届くので、おそらく機械的に落とされているのでしょう。

思い当たる節はたくさんあるのですが、機械に弱いので対処法が分からないのが辛いところですね。

さて今後私は英語記事の投稿を目指していきます。

実はすでに二つ英語で記事を投稿しています。

アメリカのYahooを見ますと日本のお坊さんが情報発信しているサイトが少ないように感じます。

そして書かれている内容もう~んと疑問に感じることが多々あります。

これからはグローバルな時代ですので、外国の人でも日本の仏教について知りたい人も増えていくでしょう。

しかしそんなときにお坊さんが発信している情報が少ないと、今まさに知ろうとしている人の縁を切ってしまうことになってしまわないだろうか。

私は英語が苦手です。正しく情報が伝わるのか不安です。

すでに2記事投稿していますが、たかだか3000文字程度で24時間以上もう~んと唸りながら作成しました。

日本語の当ブログの投稿頻度が落ちるかもしれないが、今後一年は、外国の人にも目を向けて英語で情報発信をしていくのが目標です。


それと余談ですが、私はTwitterやFacebookをしていません。

これらのSNSを利用するとブログのアクセス数が増えるらしいですよ。私はしませんが。

それと今後は毎月のアクセス報告はしません。

ブログを始めて一年間のアクセス数がどうなるかを後進の参考になればと思い報告しただけですので、今後は必要ないですよね。記事を書いてブログを続けて行けばアクセスは増えます。

もしもアクセス数が減ったり、何か思いもよらない変化があれば報告するかもです。それか数か月ごとにまとめて報告するか。

7/1記事下profと案内,6月15日より



釋克啓プロフィール写真80px サイト運営者の釋克啓(かっけい)です。
香川生まれ,香川育ち,香川大学出身。
香川県にある円龍寺の若坊である28歳。
現丸亀市仏教会理事

法要/行事の案内

 ・8月1日2日 (水・木) 10時~ 郡家興正寺別院 夏法座
 ・8月15日 (水) 午後2時~ 自坊円龍寺 納骨者追悼法要

-ブログアクセス
-,

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.