京都世界遺産巡拝旅の募集を開始。

カマタマーレ讃岐、降格が現実味を帯びてきてるぞ。ホンマに

こんばんは。 カマタマーレ讃岐を応援しているかっけいです。

先日Pikaaraスタジアム(香川県立陸上競技場)で下位争いをしているレノファ山口と対戦しましたね。

ちょうど先月には地元の人にはレノファ山口戦には割引チケット申し込み用紙が届いたことを紹介したのですが、そこで予想した通りあまり観客数の増加にはならなかったようですね。(←3703人でした。)

私はカマタマーレ讃岐の降格が非常に危機感を覚えているのですが、皆さんはいかがですか。

今年2017年はJ2・J3の入れ替えが変更されているのを忘れていませんか。

危険な順位ですよ。

Sponsored Links
Sponsored Links

カマタマーレ讃岐の現在(7月16日)の状況

先月(6月17日)から勝ち点が1も増えていません

チームは5連敗中です。

先月私が紹介した下位順位の表を再掲しますね。

順位チーム名勝ち点得失点差
17FC町田セルビア22
18ツエーゲン金沢16-16
19ロアッソ熊本15-12
20カマタマーレ讃岐13-10
21ザスパクサツ群馬13-20
22レノファ山口10-13

これから4試合経過した7月16日の状況が次の表です。

順位チーム名勝ち点得失点差
19ロアッソ熊本22-12
20レノファ山口19-9
21カマタマーレ讃岐13-16
22ザスパクサツ群馬13-31

状況を言葉で説明するなら、ザスパクサツ群馬とカマタマーレ讃岐は勝ち点をあげられず、その他の下位チームは勝ち点を順調に積み重ねられています。

20位と21位の勝ち点の差が6も離れており、結構な差をつけられています。
(サッカーでは試合に勝つと勝ち点3をもらえ、追いつくためには最低でも2勝しないといけないから。さらに言えば、得失点差もカマタマーレ讃岐はー16と不利な状況)

この調子が続くならば、最下位争いはカマタマーレ讃岐とザスパクサツ群馬の一騎打ちとなるでしょう。

J3降格はどうなる。

冒頭言いましたが、もう一度説明します。

J2下位2チームが自動降格。

2017年からはJ2下位2チームが自動降格です。

(2016年まではJ2最下位のチームはJ3首位と自動入れ替え、J2の21位はJ3の2位と入れ替え戦でした。)

つまり何が言いたいかというと、カマタマーレ讃岐はこのままだとJ3降格の可能性がかなりあるということです

ただしJ2にあがるには条件がある。

カマタマーレ讃岐は現在21位と20位のレノファ山口と差をつけられており、このままだとJ3自動降格となってしまいます。

ただ、実はJ3からJ2にあがるチームがJ2ライセンスを取得していなければ、たとえ順位が良くてもJ2には昇格できないのです

それを踏まえて現在のJ3の上位順位をみてみます。

順位チーム名勝ち点得失点差
ブラウブリッツ秋田3719
カターレ富山3211
アスルクラロ沼津3122
栃木SC27
鹿児島ユナイテッドFC25
AC長野パルセイロ25
FC琉球25

1位以外はまだ勝ち点にそれほど差がないのでまだまだ順位は変動しそうですが、現状の上位はこんなかんじです。

この上位のライセンスを確認しますとこんな感じです。(間違ってたらごめんなさい)

  • ブラウブリッツ秋田:J3ライセンス
  • カターレ富山:J1ライセンス
  • アスルクラロ沼津:J3ライセンス
  • 栃木SC:J1ライセンス
  • 鹿児島ユナイテッドFC:J3ライセンス
  • AC長野パルセイロ:J2ライセンス
  • FC琉球:J3ライセンス

つまり現状1位候補のブラウブリッツ秋田はJ3ライセンスなのでJ2には昇格できないのです。

上位7チームをみてもJ2に上がれるライセンスを取得できているのは3チームのみです。

J3上位2チームが自動入れ替えの候補になるのですが、そのチームがJ1・J2のライセンスを持っていない場合の入れ替えは少しややこしくなります。

J3リーグ上位2クラブがJ2ライセンスを保有していない場合は、以下の通りとなる。

・J3リーグ1位、2位クラブがともにJ2ライセンスを保有していない場合は、J2リーグ下位2クラブ(21位、22位)の自動降格はなくなる。
・J3リーグ1位、2位クラブのどちらかがJ2ライセンスを保有していない場合は、J2リーグ21位の自動降格はなくなる。
・J3リーグ1位、2位のクラブにJ2ライセンスが付与されていない場合は、3位以下の繰り上げはない。

要はJ2下位2チームが自動降格する可能性もありますし、もしかするとJ2下位から2番目のチームは降格しなくてもすむかもしれないし、J2とJ3の入れ替えはなしになるかもしれないということです。

カマタマーレ讃岐の頑張りも大切ですが、それ以外にもJ3の順位も重要なのです。

J3の上位のチームも案外ライセンスを取得できていないチームが多いので、入れ替えをしなくて済む可能性もあるのです。


Sponsored Links

さいごに。まだまだ試合は残っている。

J2は残り試合数がまだ20試合近くもあるので、まだまだ順位の変動はありそうです。(J3も後15試合ほど)

カマタマーレ讃岐もこれから調子を取り戻して勝ち点を増やしていくかもしれません。

ディフェンダーのエブソンが3週間の負傷は痛いですが、数日前に新たにディフェンダーのアレックスという選手が加入しました。

今は負け調子が続いていますが、カマタマーレはJ2で通用するチームだと思うので、これからどんどん勝ち点を増やしてほしいです。