上部リンクユニット

カマタマーレ讃岐VSレノファ山口の割引券申込用紙が届いたが、観客少ないだろうなあ

投稿日:2017年6月14日 更新日:

こんばんは。 丸亀市金倉町在住のかっけいです。

先日回覧板が回ってきまして、その中に『丸亀市城坤地区コミュニティ 割引チケット申し込み用紙』と書かれた資料が入っていました。

年に数回、このような割引券申込用紙が回覧板で届けられるのですが、これでどれだけの集客が見込めるのだろうか。

Pikaraスタジアムの近くに住んでいる地元の人の感想を書きます。

カマタマーレ試合割引申し込み用紙


カマタマーレ讃岐の集客現状。

カマタマーレ讃岐は2014年からJ2の舞台で戦うようになりました。

総入場者数は1年目は約6万9千人、2年目は約7万6千人、3年目は約7万7千人です。

観客数はJ2に昇格し上昇傾向なのですが、一試合数でみるとJFL時代と比較すると300~500名程度しか増えていません。

現状でも一試合当たり4000人来てくれたら嬉しい方です。下手したら2000人を下回ることもあるでしょう。
(ちなみにJ2クラブの平均は約7000人です)

2011年の四国新聞に県民への意識調査に地元スポーツチームの認知度等のアンケート結果を載せてたことがあります。

香川県民の9割以上が地元のスポーツチームを知っているのですが、その3割未満の人しか実際に観戦に行ったことがないそうです。

香川県民の場合、認知度云々ではなく、単に興味があるかないか、見る価値があるかないかということでスタジアムに行くかどうかが決まるのではないでしょうか

さて今回半額のチケットが手に入るわけだが。

実は明日(6月15日)、Pikaraスタジアム横の「四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀(丸亀市民球場)」で野球独立リーグの香川オリーブガイナーズVS愛媛マンダリンパイレーツの試合があるんですよ。入場無料で

でも私には想像つきます。

1000人も観客は来ないことを。

香川県民はケチのかもしれません。

しかしそれはお金を出すほどの・時間をかけて行くほどの価値があるのかを判断していてのことです。

たとえ只で見てくださいと音頭をかけても、興味なし・価値なしと思われれば集まらないのが現状ではないでしょうか。

今回、カマタマーレ讃岐は同じJ2で戦っているレノファ山口と戦います。

はたして応援に行くだけの価値があるでしょうか。

価値があると考える人は当然行くでしょうし、半額で行けるならなおさら嬉しいでしょう。

しかし地元ではどうでしょうかね。

7月だと夜の6時でも明るいので人が集まれる時間帯ですが、夕食時でもあります。

わざわざ応援に行くかは怪しいところです。特に金倉町に住んでいる私はあの騒がしい音と車の渋滞を嫌っている人を良く見かけます。

城坤地区(六郷:中津・塩屋・今津・津森・新田・金倉町)にもサッカー少年少女たちはいますので、大人料金が半額になることで少なからず観客数は増えるでしょうが、私の予想ではおそらく5000人行けばいい方ではないでしょうか。

レノファ山口戦との見どころ。

さてせっかく半額で応援できる申込用紙が送られてきたのに、観客数はそれほど増えないようなネガティブなことを言ってしまいました。

私はカマタマーレ讃岐を応援しており、当然観客数が増えていってほしいので、今度のレノファ山口戦の見どころを紹介します。ちょっとはポジティブにいかないとね。

6月14日現在の順位表はこのようになっています。

順位 チーム名 勝ち点 得失点差
17 FC町田セルビア 22
18 ツエーゲン金沢 16 -16
19 ロアッソ熊本 15 -12
20 カマタマーレ讃岐 13 -10
21 ザスパクサツ群馬 13 -20
22 レノファ山口 10 -13

『熾烈な最下位争いでしょう。』

17位の町田セルビアより下の5チームが集団から離されており、もうだいたいこの中から最下位が決まると思ってもいいでしょう。

ちなみに2017年よりJ2とJ3の入れ替え方法が変更されました。

今までは最下位が自動でJ3トップと入れ替え、最下位から2番目のチームがJ3で2位のチームと入れ替え戦をしていました。

それが今年から「J2の下位2クラブが自動降格」となったので、お互い仲良く負けようねじゃ済まなくなりました。

カマタマーレ讃岐もかなり危険な位置です。

特にカマタマーレ讃岐はレノファ山口相手に今まで3戦全敗です。

レノファ山口は今年は低迷していますが、昨年J2に昇格していきなりシーズンを12位で終えています。

3年もJ2にいる讃岐よりも順位が上なので、今は下の順位だからといっても全く油断はできません。

むしろ最下位争いの渦中にいる者同士、絶対に負けられない戦いなのです。

カマタマーレ讃岐は戦力的には去年よりもよくなっているはずです(そう思いたい)。

ただサッカーは一点の重みがすごい。ちょっとの歯車の組み合わせが悪くなっただけで、勝てなくなります。

選手に気持ちよくプレーしてもらいたい、そして勝ってほしい。ファンは応援して支えるしかないでしょう。


Sponsored Links  

さいごに。

観客が増えるにはどうすればいいのか。

答えは単純に勝つこと、順位を上げていくことですね。

もちろん交通アクセスなどの立地条件もあるでしょうが、まずは見に行く価値を持ってもらうことが肝心です。

知名度は十分です。むしろ知らない人がいるのかってくらいです。

香川県は狭いところなので、1時間もあれば大体のところからやってこれます。

それで来ないというのは単純に価値がないから。

結果やハイライトならNHK高松で夕方6時10分から放送される「ゆう6かがわ」で知ることができるので、わざわざ行くことはないでしょう。

カマタマーレ讃岐の選手はスポーツイベントなど幅広く活動しています。

とにかく勝つこと、できれば大口スポンサーを獲得すること、見に行って5割の可能性で負けられたらショックだわ。

8/11~SP用リンクと関連

8/11~PC用リンクと関連

-香川県関係のスポーツ -,

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.