上部リンクユニット

京都観光のプランを計画しているが想像以上に費用がかかる話

投稿日:2018年3月13日 更新日:

こんばんは。 僧侶のかっけいです。

今年は京都にある本山旅行の計画をしています。

ご門徒と一緒に行く京都本山旅行で「30名規模の大人数+一泊二日」のプランだったのですが、なにぶん久しぶりの旅行計画だったので、京都観光がこんなに高額になるとは思ってもいませんでした。

まだ計画中ではあるのですが、旅行プランに悩んでいる様子を書いていきます。


京都旅行の概要。本山と世界遺産を巡る旅。

京都は観光名所が数多くあります。

寺院では浄土真宗の東西本願寺や東寺・知恩院・清水寺が京都駅の近くにあります。

京都文化博物館や国立博物館もあります。世界遺産だけでも17か所もあります。

見どころが多数あり、京都は何度旅しても新しい発見がある地域です。

しかし今回の目的はお寺が計画した「ご門徒の人たちと共に京都を巡る旅」です。もっと言えば「本山興正寺参拝と世界遺産を巡る旅」です。

私が住んでいるのは香川県ですので京都まではやや遠く、バス移動で片道4時間を考えなければなりません。

するとお年寄りが多い寺院の旅行では、日帰り旅行は大変なので、自ずと一泊二日の旅行となります。

ちなみに京都は1月中旬~2月いっぱい、5月下旬~6月いっぱいが観光客が少なくなる時期とされます。

まとめると次のような旅になります。

  • 旅行人数規模は20名~40名程度。
  • 一泊二日の旅。
  • 京都にある本山の団体参拝が主目的であり、加えて世界遺産も巡る。
  • 旅行費用はなるべく抑えたい。希望は3万円台だった。
  • 観光客が少ない5月下旬に行く。

京都は予想以上に宿泊費と交通費が高い。

大人数の旅行計画を立てる方法として、私のお寺ではバス会社に相談しました。

バス会社は自社のバスを所有しており、依頼があれば旅行のプランを提案をしてくれます。

当初の予定は上記に説明した通りで費用は3万円台前半を依頼したのですが、見積もり額は3万円後半になりました。

旅行には「交通費」・「宿泊費」・「食事代」・「拝観料」・「諸経費」などの費用が発生するのですが、京都旅行では交通費と宿泊費がかなりの割合を占めます。

私の場合は交通費と宿泊費の二つで旅行費の7割程度になりました。

バスの交通費は旅行参加人数が多くなればなるほど、一人当たりの負担が減るのですが、問題は宿泊費です。

京都の宿泊費は観光客の多い時期・少ない時期で料金が大きく変動し、なかなか事前の予約は難しいですし、大人数にもなればなおさらです。

1泊朝食付きで1万円~15,000円程度を想定しなければなりません。

探せば1万円程度の料金を抑えた宿泊場所を見つけることができるのでしょうが、ご門徒を引き連れた30名程度の団体旅行の場合は宿を探すのも大変なのです。また昔と違い今の団体旅行では、大人数部屋は好まれずシングルといった1~2名部屋でなければなりません。

そのため宿泊場所が限定され、費用を安くするのが難しい状況です。

ちなみに交通費を抑える為にバス以外の移動手段を考えることもありますが、京都は市内の移動が大変なので、お年寄り中心の旅ではバス移動が一番体に負担がかかりません。

京都旅行が高い理由まとめ。

  • 30人以上が乗る中型バスで20万円ちょい。40名以上の大型バスだと25万円ほど。
  • バス旅行の場合はバス代がそれなりに必要となる。ただ参加人数が増えると一人当たりの負担は減る。
  • 宿泊費が高い。
  • 「大人数+高齢者+大部屋禁止」の組み合わせは宿泊場所がかなり限定される。

お寺が企画する旅はお寺が赤字になるほど辛い。

現状の案では一人当たりの旅行代金が4万円となりそうです。

本当は3万円台にしたいのですが、交通費と宿泊費の二つでほぼ3万円が発生しています。

無理な旅行を計画を立てているのではなく、健全な旅行なのですが、はたしてこの金額でどれくらいの人が参加してくれるのだろうか。

参加者が減ると一人当たりの負担も大きくなってしまいます。

家族旅行であれば、カプセルホテルなどの格安の宿に泊まったり、料金を気にせずに楽しめたりするのですが、団体旅行では融通が利きにくく事前の旅行プラン通りに旅をしなければなりません。

お寺は儲けるためにご門徒を引き連れて旅行するのではありません。

ご門徒の人たちと本山に参り仏教のご縁に出あい、また世界遺産などの観光名所をともに楽しめたらなあと思います。


Sponsored Links  

さいごに。毎年旅行するなら評判を聞くことも大切。

今年は久しぶりに京都旅行を考えています。

そのため思った以上に旅行費用が発生しているのに私自身驚いています。

今の時代は個人で旅行に行く人も多いので、お寺が旅行案内してもそんなに魅力的に感じないかもしれません。

ましてや個人で旅行するよりも高い場合は、わざわざお寺のツアーに参加はしないでしょう。

とりあえず今年の旅行を評判を聞き、参加者が満足できる本山参拝になるように努めていく必要があるでしょう。

今年は「興正寺・西本願寺」に加えて、「東寺」・「二条城」・「京都御所」・「仁和寺」・「龍安寺」の名所を予定です。お年寄りの2泊3日ではボリュームが多い気もするので、費用だけでなくその点も評判を聞かないといけないか。

8/11~SP用リンクと関連

8/11~PC用リンクと関連

-お坊さん・私の出来事 -

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.