上部リンクユニット

【対コンピューター】相手がいない人におすすめの無料将棋サイト『きのあ将棋』

投稿日:2017年5月14日 更新日:

こんばんは。 かっけいです。

皆さんは将棋をどこで指していますか。

どこかの将棋道場に出向いて指す人もいれば、友達同士で家で集まって指す人もいるでしょう。

はたまた将棋ソフトをパソコンに導入して機械と対局している人もいるでしょう。

やっぱり人と対局したい人は、有名どころでは『将棋倶楽部24』という対人戦のインターネットサイトを利用しているかもしれませんね。

私はここ数年、『きのあ将棋 ブラウザ版』というインターネットサイトで将棋を続けています。

ここが一番手軽でありストレスフリーで将棋が続けられる印象です。

きのあ将棋スクリーンショット


きのあ将棋のおすすめポイント

  • 当然、無料。
  • 対局相手のレベルが4段階に分かれている。
    (自分の棋力に適した相手が選べる。)
  • レベル分けした中でもさらに対局相手が複数分かれている。
    (対局相手によって戦法や状況判断能力が違っている。)
  • 同じ対局相手でも序盤・中盤の指し手が全く異なることもある。
  • 簡易な形勢判断グラフが対局中に見れる。
  • 他にも設定対局と言うのがある。
  • 案外人間じみた指し手をしてくることがある。
  • コンピューターの指し手が早く、自分の持ち時間はほぼ無制限(48時間以内)。

おすすめポイントの説明。

パッと思いつくだけでもこんなにおすすめポイントがあります。

コンピューターと無料で将棋を指すことができるサイトは『将棋Flash 』や『ハム将棋』、『将棋ゲーム将皇』などがありますね。

他の無料コンピューター将棋サイトと比べて指し手が豊富。

これらのサイトでも十分楽しめるのですが、長く続けていると相手の指し手の変化を楽しみたくなりますし、気軽に相手のレベルや指し手を変えたくなることがあります。

きのあ将棋では、対戦相手のレベルが4段階に分かれており、「入門者向け・初級者向け・中級者向け・上級者向け」が現在あります。
上級者向けは2017年の2月より登場しました。

また対局相手も7~9種類に分かれていて、それぞれに指し手に個性があります。中飛車が得意なのもいれば、何が何でもあひる戦法、振り飛車も居飛車はどっちも柔軟に対応する相手など楽しい相手だらけです。

何よりも自分の実力に応じた相手と戦えるのが嬉しい要素です。

手番も相手の強さも自分の実力に応じて選べる。

それと自分の手番も自由に選ぶことができます。

また私くらいの趣味程度に将棋を楽しむ人にとってもちょうど良いくらいのコンピューターの強さです。

駒の動かし方と戦法と囲いをしっかり覚えた人には入門者向けがレベルアップにはちょうどよく、慣れたら初級者向けが心地よくなります。初級者向けでもコンピューターは考えてさしていますのでこちらも惰性では指すことができなくなる程度です。このレベルで真面目にさして勝率100%近くになると中級者向けが楽しくなると思います。
中級者向けになるとコンピューターも2つ以上の狙いをもった手を指してきて攻めがが強くなりますし、終盤の不利な状態でも逆転を狙うような悩ましい手を指すことがあります。初級と比べて悪手も減る印象です。私のレベルだと真面目に考えないと勝てなくなる状態です。真面目に考えたらしっかり勝てますが。
最近出てきた上級者向けはさらに強くなっていますね。ここから急にレベルが上がっています。

こんな風に自分のレベルに応じて好きな対局レベルで楽しめます。

 

さいごに

今回紹介したのはブラウザ版のきのあ将棋です。

より強いダウンロード版もあるようですが私には導入方法が分からないですし(手軽じゃない)、ブラウザ版でも豊富な対戦相手なので楽しく将棋を指すことができています。

さいごにきのあ将棋へのリンクを貼っておきます。
きのあ将棋対局メニューURL:http://syougi.qinoa.com/ja/game/

対局メニューへのページですので、対戦相手を選べばすぐに対局できます。
画面をよく見ると[せってい対局]と表示されたところもあるので、さらに細かい条件で楽しむこともできます。

8/11~SP用リンクと関連

8/11~PC用リンクと関連

-趣味・日常生活 -,

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.