上部リンクユニット

ファンが壊れちゃったよ。人生に無駄な時間ってあるかな~

投稿日:2017年3月7日 更新日:

こんばんは。  かっけいです。

この記事が投稿されているということは、予約投稿ができたということなのでしょう。

突然ですが、ファンが壊れてしまいました。

ひと月以上前から少しずつ異変に気が付いていたのですが、昨夜ついに壊れてしまいました。

ファンが壊れたため、記事を投稿するのが難しくなりそうです。

今回はファンが壊れたことと時間のとらえ方についての話です。


パソコンのファンが壊れるという体験。

私にとってはパソコンの冷却ファンが壊れるというのは初体験のことでした。

ですのでパソコンの異変を感じていながらも、「まあ、大丈夫だろう。」と楽観視していました。

機械に弱い私なのですから、おかしいなあと感じたときにもう少し早く対処するべきでした。

冷却ファンが壊れた過程。

参考までに私はサイトの更新に使っているのはタブレットです。タブレットの画面の裏側から風を切るような音がしているので、ここでパソコンの熱を逃がしているのでしょう。


3か月ほど前の年末ごろからタブレットの裏側から鳴る音に少し違和感を持つようになりました。

それまでは特にファンが回っていても気にならなかったのですが、徐々に「キュ。キュ。」という高い音が混じってくるようになりました。

そして最初のころはたま~に聞こえてくる程度だったのですが、この3か月ほどでだんだんと異音の頻度が多くなってきたんですね。


壊れる数日前から「ギュイ~~ンンン」という感じで、高速回転しているのか、何かが引っかかっているのか、爆音が鳴り響くようになったんですね。

そしてタブレットの画面に触れるとだいぶ暖かいんですね。
ちょっと怖かったです。


そして今晩壊れました。

もう本当に「これでもか!これでもか!」というくらいの怖ろしい音で轟き、「ギュギュギュ」という音が尋常でない様子でした。

かなり怖くなったので、タブレットを使うのを止めて、冷えるまで30分ほど放置しました。

それでもう一度タブレットの電源を入れると音が鳴りやんでいたので、改めてブログの記事を書いていると「ファンが正常に作動していません」というテキストが急に出てきたんですね。

最初は10分間隔だったのが、30分も電源を入れていると5分・2分・1分とどんどん表示の間隔が短くなっているんですね。

触ってみると高温になっていましたし、パソコン自身も動作が重くなっていて、まともに文字が打てない状態でした。

どうやらファンが全く動いていない状態のようだったので、急いで電源を落としました。

パソコンが熱を持つとまともにパソコンが動作しないことを初めて知りました。

壊れた後はどのように対処した?

私は素人なのでパソコンを直すことができません。

ですので機械に詳しい人に電話をしました。

そしたら排熱ができないパソコンは高熱でデータが可能性があるから、すぐに購入店で修理を依頼するとのことでした。

その人曰く、メーカに送り工場に行った場合は数週間はかかる可能性があるとのこと。

ですので私は非常に困っています。

毎日何かをサイトに投稿したいのに、今使っているタブレットが没収されちゃうと、どうしたらいんだろうと。

今私は、タブレットをつけては大急ぎで文字を打ち、「ファンが正常に作動しません」の文字が頻繁に出ると電源を落とし休めるのを繰り返しています。

なるべく毎日発信するといっているのに、黙って更新が止まるのは、私の性格上無理です。

なぜ更新が止まっているのかを伝えておかなければ、私の気がすみません。

(予約投稿ができていればの話ですが)


パソコンのファンが停止していて、警告文が出ている場合は明らかに故障だそうなので、明日にも購入店に修理の依頼に行ってきます。

その場で直ってくれれば、ありがたいのですがどうなるでしょうかね。

もう購入して5年程度たつので、保証期間ぎりぎりだったと思いますし、ひょっとしたら壊れやすい時期だったのでしょうか。

人生に無駄な時間とは。

さてさてなんでタブレットが壊れたんでしょうかね。

使いすぎたのかな。

ブログのアクセス報告の時にもたびたび言ったのですが、私は記事を一つ作成するのが非常に遅いんですね。

半年を目の前にしてもいまだに4時間程度はかかってしまいます。
連続で使用するとよろしくないのかなあ。

このことを考えていると、毎日この4時間程度を記事作成に費やしているのがどうなのかなということです。

単純に言えば、無駄なのか、無駄じゃないのか。

毎日目が覚めている時間の4分の1を使っているのは無駄なんですかね。

人によっては、「人生には無駄などない」という返答がありますよね。
それは無駄な時間を過ごすことによって、貴重な経験を積めるというからだといっているようです。その無駄な経験によって本当に有意義な時間が分かるということらしいです。

実は私もこれに少し似たような考え方なんですね。(違うんですけどね)

例えば私は今この3月の時期には、庭で松の剪定をしているんですね。

家の背丈を越えるような松は業者に頼むのですが、2メートル程度の松でしたら自分で剪定します。

松って不思議なんですよね。

時が一瞬にして過ぎ去るんです。

朝の明るいときに摘み込みをしていると、気が付いた時にはもう夕方です。

何時間でもあっという間なんですよ。

これでも一本終わればいい方です。

これって無駄な時間ですか。

もう一つ例をあげます。

私の家は座敷から裏庭が見えるんですね。

最初は何んとな~く木の形や葉っぱの様子、動物の姿を見るのですが、気が付いたらいつの間にか30分経過していることがあります。

無駄ですか。

私の場合は無駄な経験をしたから有意義が分かるとかじゃないんですね。

無駄なことがなくっちゃ私が生きられないから無駄が必要なんです。

無駄がなく有用で有益で有意義な人生だったら、それはそれで素晴らしい人生かもしれません。(そんなことができる人が一人でもいるのでしたらね)

真宗では親鸞聖人がある御和讃を残しています。

本願力にあひぬれば むなしくすぐるひとぞなき

功徳の宝海みちみちて 煩悩の濁水へだてなし

『高僧和讃』より

無駄という言葉は空(むな)から変化しているともいわれています。

仏教には空過(くうか)という言葉があります。

せっかく人として生まれてきたのに、空しく過ごしていませんか。

人はどれだけ有意義な時間を過ごしたとしても、悩みの中で生きていきますし、せいぜい100年程度の気が付けば臨終を迎える身であり後に持っていけるものなど何もないはずです。

私は有意義に過ごすために一見無駄だと思えるかもしれないような時間を過ごしているのではありません。

空しく過ぎていかない教えを頂いているからこそ、過ぎていく時間の流れがすべて私のものになっているのです。

毎日4時間の記事を書く行為も無駄かもしれないが、空しく過ぎているかの状態で考えれば、無駄でも有意義でもどちらでもよろしいことです。

(それより、明日から投稿どうしよう。ブログの予約投稿できるのないのに)


Sponsored Links
 

【追記】ブログの更新できそう

ファンが壊れたタブレットを購入した電気店に持っていったらやっぱりメーカーに修理に出さないといけないらしい。

それもおそらく3週間程度必要だし、もしかするとデータが初期化されるかもしれないとのこと。

ブログの更新どうなるのかなあと心配していたけど、ネットで調べていたらワードプレスってどのパソコンからでも自分のIDとパスワードさえ知っていたら更新できるらしい。

早速家にあるパソコンを使ってログイン画面からIDとパスワードを入力したらいつもの画面に入れちゃった。

画面の大きさが違うし、写真データとかが残っていないからやりにくいけど、修理に出しているタブレットが戻ってくるまで問題なく更新できそう。

助かった。

さらに追記。

このパソコン、文字の予測変換がほとんどできないから文字を入力するのがかな~り遅い。使いにくい。

8/11~SP用リンクと関連

11/15~PC下の広告,12/1~


-お坊さん・私の出来事 -,

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.