上部リンクユニット

円龍寺の平成28年報恩講法要を報告。無事に勤修できました。

投稿日:

こんばんは。  かっけいです。

例年のごとく法要の準備に手間取った法要となりました。

円龍寺では毎年12月の12日に報恩講法要をすると決めていますので、今年は月曜日でした。

ですので土曜日・日曜日が直前にありましたので、法事などの御門徒さんへの法務で十分な掃除ができませんでした。

とくに裏庭の泉水は全く掃除ができておらず、お参りに来られたお坊さん(法中)から『だいぶ荒れてますね。』とお叱りの言葉をいただきました。

来年はもっと皆様に気持ちよくお参りできるように努めます。

 

円龍寺の平成28年度報恩講法要を写真を交えて報告します。

初めての法要中の写真撮影ですので、不慣れで写真の数と質がいまいちなのはご了承ください。

 


午前中の準備。

佛旗の掲揚

 

今日は午前中の降水確率が30パーセントでしたが、なんとか曇り空で済みました。

円龍寺の法要では必ず佛旗を掲揚します。

これは円龍寺に限らず大抵の寺院は法要当日に掲げているはずです。

佛旗は世界中のどの国においても、仏教行事が催されるときに掲げられる宗派宗旨を問はない共通の旗です。

この旗が掲げられるということは、今日このお寺で、お釈迦様の開かれた仏道の法会が開かれていることを示しています。

 

これを朝の9時ごろに掲げました。

 

本当は夜明けの朝7時ごろに梵鐘の鐘を撞いた後で掲げたかったのですが、今日は私は夜明け前から法務に出かける必要があったので、鐘の音を鳴らすことができませんでした。ですので旗を掲げるのも少し遅くなってしまいました。

 

お仏飯

その後お斎の炊き出しに来ていただいた講中の方から、朝一番に炊いたご飯を頂いて、内陣にお仏飯をお飾りしました。

真宗寺院では阿弥陀如来像には御仏飯を2つお飾りします。

写真をよく見ていただいたら、写真中央の赤い蝋燭の内側に御仏飯が二つ見えると思います。

 


Sponsored Links
 

午後の準備と様子。

炭 暖をとる

法中の控室に暖を取るため、ストーブをたいたり、写真のように木炭で暖を立ったりしています。

写真以外にも本堂では大小さまざまなストーブをつけています。

昼の11時ごろからお参りの方が増え始めましたので、

お焼香の香炉を見まわったり、届いてくる御門信徒さんからのお供え物をお飾りしたりと色々と準備が残っています。

 

お寺にお参りに来ていただいた方には庫裏でのお斎もすすめています。

 

1時には梵鐘の鐘を撞きました。

この回数は13回撞き、お参りに来られる方にぜひお参りに来てくださいよ~と呼び掛けています。

法中も1時半ころから徐々に集まり始めました。

法中の草履

円龍寺の報恩講法要ではお座敷の外縁から上がっていただいています。

今回の法座では15名のお寺さんがお参りに来ていただきました。

ありがとうございます。

 

報恩講の布教の様子

 

午後2時からの法要を開始しまして、お参りに来ていただいた法中の方々が本堂に出勤し、参拝された方々と親鸞聖人の書かれた正信念仏偈を拝読しました。

そして親鸞聖人のご遺徳を偲びました。

 

 

その後、本山布教使の千葉憲文師よりご法話をいただきました。

讃題は、「五濁悪時(ごじょくあくじ)の群生海(ぐんじょうかい)、如来如実(にょらいにょじつ)の言(みこと)を信ずべし。」でした。

内容は五濁:劫濁(こうじょく)・見濁(けんじょく)・煩悩濁(ぼんのうじょく)・衆生濁(しゅじょうじょく)・命濁(みょうじょく)についてでした。

40歳の比較的若手の僧侶でして、非常にわかりやすさを重視してお話しされていたのか、布教の内容がよく理解できました。

 

ただ注意しないといけないのは、理解できるから、救われるということではないのですね。うなずきというのがなければなりませんよ。

これは注意ですよ。

このことについてはいずれお話しします。

 

布教使の先生のお話は4時に終了しました。

これで今年の報恩講法要は終了しました。

 

後はお手伝いしてくださった講中の方にお座敷で御礼を述べて、解散し、

お寺の僧侶の手でお仏飯を下げたり、佛旗を降ろしたり、打ち敷きの破壇をしました。他にも戸締りや火の始末を何度も確認します。

このような法座の日は火事などが起きやすかったりしますので、今日は4時ごろくらいまで、1時間おきに見回りをします。

 

何事もなく明日が迎えられたら有難いです。

 

 

8/11~SP用リンクと関連

11/15~PC下の広告,12/1~


-法要の様子を紹介 -

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.