上部リンクユニット

ノートパソコンをSSD搭載型のに買い替えた。HDDよりも速くていいね

投稿日:2017年10月23日 更新日:

こんばんは。 かっけいです。(今回は日記テイストです)

私は機械音痴でよく物を壊してしまいます。

どういうわけかブログを始めてからノートパソコンを2度も修理に出す羽目になりました。

以前のノートパソコンは修理から戻ってくると初期化された状態になっており、非常に不便な思いをしてました。

そういえば、ブログを始めたからパソコンが壊れたというよりも、もうすでにこのノートパソコンを6年も使い続けてきたのだからそろそろ寿命なのかなあと思い、ちょうど今は広島カープの優勝セールのおかげでエディオンでは安く購入ができそうなので行ってきました。

とにかく安くてコンパクトでワード・エクセル・パワーポイントが入っていることを購入条件としていたのだが、「SSD」という見慣れない文字があり説明を聞くと便利そうに感じたので、今回はこっちを買うことにしました。

今までHDD(ハード・ディスク・ドライブ)のパソコンしか使ったことがなかったのだが、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)に触れてみるとその快適さに驚きました。

くどいようですが、私は機械音痴ですのでSSDとHDDの違いについて説明できません。

インターネットで分かりやすい説明がないのかなあと探していましたら『SSDとHDDはどう違うの? どうやって選べばいいの』という記事が「株式会社バッファロー」より説明されていました。(パソコン周辺機器を手掛ける会社ですからかなり信頼できますね。)

SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は高速・無音のストレージ

『SSDとHDDはどう違うの? どうやって選べばいいの?』より引用

ストレージとはパソコンのデータを保管するところですね。

SSDのメリットは次の点があるようです。

  1. 電源を入れてからの起動速度が速い。
  2. パソコンの動作が速くなる。
  3. パソコンがとにかく静か。

SSDはUSBメモリーのように内蔵しているメモリーチップにデータを読み書きしているから無音(静音)になるんだって。

これがHDDだとディスクが高速回転するから音や振動がしてしまうんだって。(←これはよくわかる)

そして何よりも速いこと。これは私の使用感ですが、電源を入れると瞬く間に起動して操作ができます。今までの動作が遅いパソコンを経験しているのでなおさらです。インターネットの調べ物も速くちょっと感覚がおかしくなりそうなほどです。すぐに慣れるでしょうが。めちゃくちゃ速いよ。

ただもちろんデメリットもあるようです。

  1. 容量が少ないこと。
  2. 価格が高いこと。

SSDは容量が少ないと説明されたのですが、私が買い替えたのは256GBのSSD容量らしく、音楽や動画を積極的に取り込まない限りは問題ないそうです。

値段も確かに同程度のスペックのHDDノートパソコンよりも高いのですが、最近ではSSDのパソコンも安価になってきているので、金額の差は3~4万円程度でした。

私がパソコンを使い仕事をしたりブログを書くための容量的には256GBで十分そうですし、数万円の差で動作の速いパソコンが使えるならと思い、今回はSSD搭載のノートパソコンにしました。

使用感はちょっと感動するほどでした。

音が本当にしないからね。あとyoutubeなどの動画が今までにないくらい速く見ることができています。

まだ使い始めて間もないけども、利便性を求めるならSSDがHDDよりもいいなあと思いました。読み込みが速いことがこんなにストレスを感じにくいことなんだとは思いもしませんでした。

そう考えると、このブログも読み込み速度が速くなるように改善していかないといけないね。素早く記事が読み込めたらきっと来てくれた人も満足しくれるだろうしね。

記事下リンクad


-お坊さん・私の出来事
-

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.