上部リンクユニット

お坊さんの私がスマホを手にした日とパソコンデータを復元した日

投稿日:2017年6月29日 更新日:

こんばんは。 機械ものが苦手な僧侶のかっけいです。

私は30歳前ですが、今までスマートフォン(スマホ)という通話手段をしておらず、携帯電話というものを利用していました。

地域によるのでしょうが、10代・20代のスマホ普及率は8割・9割だそうです。(特に10代では95%もの利用率があるようです。統計では)

時代の流れに取り残されている感はあるのですが、このたび私もスマホというのを本意ではなかったのですが、手に入れました。

今日の話はお坊さんの私がスマホを手に入れた経緯についての日記です。


なぜスマホを手に入れたのか。

一言補足を入れておくと、私はスマホを特段欲しくはありませんでした。

ただ色んな要因が重なって自ずと手に入りました。

  1. 携帯電話の操作性が悪くなってきたこと。
  2. ご門徒さんから若者だからと勧められたこと。
  3. 電器店に行く機会が増えたこと。

私はつい先日まで携帯電話を使っていました。

使い始めたのが大学生の頃なのでもう9年近いですかね。

もちろん今でも現役バリバリで使えるので満足していますし、私は通話機能とメール機能しか使わないので、携帯電話で事足りていました。

しかし9年間も携帯電話を使うとバッテリーが弱くなるのかな。

以前は一度充電すると一週間は持っていたのですが、最近では2・3日もすると電源が切れてしまいます。それに充電部分がさび付いているのか充電器に差し込んでも正常に充電できなくもなってきました。

また砂やほこりがボタンの隙間に侵入するようになったのか、最近ではボタンの反応が悪くなり、電話が鳴っていても通話できないこともありました。

そんなこんなでまず第一に今まで使い続けていた携帯電話が使いにくくなってきたのです。

次に私が若者であるということです。

もう私も30歳にどんどん近くなってきており若者という感じでもないのですが、お坊さんの私はお参りで接する人たちというのが自然と私より年上の方・ご年配の方なので、その方たちから見れば私はまだまだ若造といったところです。

しかし最近ではご年配の人も当たり前のようにスマホを持っている時代です。

そのようなこともあり、時々ではあるのですが、なぜスマホを持たないのかと質問されることもあります。(ただ単に携帯電話で満足しており、スマホの必要性が感じられていないだけなのですが)

若者はスマホを持つべきだと強く推してくる人もいます。

これが二つめの要因。

さいごに、私が普段利用していたパソコン(タブレット)が破損して修理に出したことです。

実は私はスマホを持っていないのですが、一方で自分専用のタブレットを持っています。

家の中でしか使っておらず携帯用ではないのですが、自分専用であり、このブログを毎日更新していたのもこの機械からでした。

そのパソコンも購入して4・5年たっており、よく壊れる時期なのかもしれません。ひょっとしたらここ数か月毎日毎日使い続けていたからかもしれません。

つい4週間ほど前にWindows10の更新を機械から勧められて更新+再起動したところ画面が青くなり操作を何も受け付けなくなりました。

電器店に行くとデータが失われた可能性があり、メーカに修理を依頼しないといけないこととなりました。

そんなこともあり、今月は3回ほど電器店に行く機会がありました。

その時に私の父である住職も一緒についてきており、何やら携帯電話のコーナーで話し合っておりいつの間にか私のスマホ購入ついての話が進んでいたのです。

まあ住職からすれば、電話が鳴っているのに受話器をとれなかったり、頻繁に電源が切れている状態というのは問題だったのでしょう。

以上の3点が私がスマホを手に入れるようになった要因です。

昨日スマホが手に入った。使いにくい。

スマホを手にするのはメーカーから送られないといけないのか、修理されたパソコンよりも後で電器店に届きました。

本当なら各種設定は購入者個々人が自分でするようなのですが、電気店の30代くらいのお兄さんが親切にも各種設定をしてくれました。(おそらくこの人は何にもできないだろうなという空気が流れていたのでしょう。)(実際にできないですし、この時点ですでに戻ってきたパソコンのバックアップデータがまだ修復できてませんでした。)

パスワードやメール番号みたいなものを設定してもらってから、家に持ち帰りとりあえずいろいろなボタンを押してみました。

正直使い方もわからないですし、どうも自分には必要のなさそうな機能だらけでした。

結局今まで通り、電話機能とメール機能の2点がメインになりそうです。(そのメールも何か2つほどスマホの中にあって、使い分け方が不明なのですが)

あとはカメラ機能が便利そうだなと思いました。数枚とってみたのですが、どこに保存されているのかがわからないのと、これをどうやってブログに移したらいいのかまだ分かっていないのですが、これでもっと気軽に写真が撮れそうな気がします。

現状は電話とメールとカメラの3つかな。使うのは。

今日、パソコンのバックアップデータが復元できた。

色々と悪戦苦闘したのですが、今日ようやくパソコン(タブレット)のバックアップデータが復元できました。

東芝の公式ホームページから「よくあるご質問(FAQ)」に該当する解決方法『「東芝ファイルレスキュー」バックアップしたデータを復元する方法』があり、これに従って実行すると何とかなりました。(紹介されている方法と微妙に違っていたのですが、これっぽいような操作をしたら何とか復元できたような感じです。

無事に以前のパソコンに戻ったことを喜びたかったのですが、どうやらパスワードなどの各種設定が失われており、非常に面倒なことになりました。

特にMicrosoft Officeが失われており、プロダクトキーを入力してくれと表示されるのですが、確か5年前に買った時にインストールしたのではなく、すでにパソコンの中に入っており私はプロダクトキーの操作をした覚えがないんですね。

こちらは非常に困ったことになりました。

 

さいごに。

今はデジタルが流行っている時代ですし、AI(人工知能)という言葉が盛んにニュースで取り上げられています。

社会だけでなくお寺さんもデジタルの生活が一般的になっているでしょうが、なんでもかんでもデジタルに置き換えるのは怖いような気もします。例えばお寺の記録、過去帳ですね。他にも人とのお付き合いです。

便利便利と言いながら人ひとりができる範囲というのは限られていますし、まずは自分の近くの事、手の届くアナログなところも大切にしていきたいと思います。

8/11~SP用リンクと関連

8/11~PC用リンクと関連

-お坊さん・私の出来事 -, ,

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.