「 お仏壇 」 一覧

仏花の向きの疑問について、浄土真宗お坊さんがお答え

仏花の向き:なぜ仏壇や墓参りの花は仏様に向けて飾らないのか

仏壇や墓にお参りする時にはお花を飾ります。
なぜお花の向きは仏様ではなく、こちら側の方向なのだろうか。その理由を解説します。

浄土真宗はお仏壇に過去帳

過去帳について。浄土真宗では位牌の代わりに飾る

浄土真宗ではお仏壇の中に過去帳という本をお飾りします。
これは他の宗派で用いる位牌の代わりであり、故人の法名や命日などを書き記します。

扉の閉じた位牌箱(繰り出し位牌)。

位牌の扉は普段閉めるの?それとも開けっ放し?

本来的にはお仏壇の扉はお参りの時に開け、普段は閉めます。ではお位牌の扉の開閉はどうすればいいのだろうか。僧侶の私がお勧めの方法を紹介します。

no image

朱蝋燭はどこで買う。なぜ売られていないの

年忌法要などの仏事では朱蝋燭(赤色ロウソク)を使うことがあります。しかし朱蝋燭はホームセンターや100均では売られていないことが多々あります。

座布団は縫い合わせがない辺が正面方向

座布団の向きや裏表が間違ってもお坊さんは文句を言わないよね

座布団の写真例を示しながら、座布団の縦横方向・正面方向・裏表面の見分け方を紹介します。

五具足の荘厳をした仏壇。

具足の意味とは仏壇での配置を示すこと

仏壇のお飾りには三具足や五具足という仏具の並べ方があります。実際の荘厳の写真を示して具足の意味や特徴について説明します。

報恩講、お仏壇のお飾り例。5具足にする。

報恩講さんのお仏壇のお飾り・準備

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 旧暦11月28日は浄土真宗の宗祖親鸞聖人の御命日です。 浄土真宗では親鸞聖人のご命日を偲ぶお勤めを報恩講と呼んでいます。そして報恩講参りとして 各お寺のお坊さん ...

赤ろうそくの箱。法事で使うので準備すること。

法事には赤いろうそくを準備しましょう。真宗僧侶が赤の意味を説明します。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんはお仏壇にお参りをするときにろうそく(蝋燭)をお飾りしていますか。 燭台にただ刺すだけじゃなく、きちんと火を灯しましょうね。ろうそくに火を灯すことを灯明( ...

くじ引きの様子。

「宝くじを仏壇に保管しても当たる確率は増えへんし意味ないで」と真宗僧侶のつぶやき

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗って世の中一般から見ると、結構変わった仏教宗派なんですよ。 占いごとや迷信ごとに左右されない生き方をするんですよ。 ですので、真宗寺院に行ってもお守り( ...

仏壇横の箱。ご勧章。

浄土真宗のお仏壇横には黒い箱がありますね。非常に大切な物が入っているんですよ

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんお気づきですかね。浄土真宗のお寺やご家庭に行きますと、お仏壇の横に紋が描かれた黒い箱が置かれているんですよ。 あの箱の中身って、知っていますか。 意外と浄 ...

no image

仏壇の蝋燭や線香はお坊さんか家の人、どちらがつけるか知っていますか

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんはお坊さんを家のお仏壇でお勤めしていただくときに、急に悩んでしまうことありませんか。 お坊さんが来る前には部屋を暖めておいたり冷やしていたり、座布団や飲み ...

おりん(鈴)

浄土真宗では仏壇のお参りの時に「おりん」を鳴らさないよ。

お仏壇にお参りをする人の多くがおりん(鈴)を鳴らします。しかし浄土真宗では、おりんはお参りの際には鳴らしません。どのタイミングで鳴らすのかを説明します。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.