お仏壇

僧侶が思うこと・コラム

朱蝋燭はどこで買う。なぜ売られていないの

年忌法要などの仏事では朱蝋燭(赤色ロウソク)を使うことがあります。しかし朱蝋燭はホームセンターや100均では売られていないことが多々あります。
2018.04.18
仏壇仏具の飾り方や作法

座布団の向きや裏表が間違ってもお坊さんは文句を言わないよね

座布団の写真例を示しながら、座布団の縦横方向・正面方向・裏表面の見分け方を紹介します。
2018.08.08
仏壇仏具の飾り方や作法

具足の意味とは仏壇での配置を示すこと

仏壇のお飾りには三具足や五具足という仏具の並べ方があります。実際の荘厳の写真を示して具足の意味や特徴について説明します。
仏壇仏具の飾り方や作法

報恩講さんのお仏壇のお飾り・準備

親鸞聖人のご命日のお勤め「報恩講」では各家のお仏壇にお坊さんがお参りに来ます。報恩講の時は普段とは異なるお仏壇飾りをします。朱蝋燭(赤ろうそく)を用意し打敷を掛け、燭台・花瓶・香炉を3具足から5具足にします。報恩講には豪華な飾り方で準備します。
2017.11.01
仏壇仏具の飾り方や作法

法事には赤いろうそくを準備しましょう。真宗僧侶が赤の意味を説明します。

法事・法要の時のお仏壇には赤色のろうそくを準備しましょう。特に浄土真宗では白ろうそくの他に赤ろうそく(朱蝋燭)も頻繁に使います。なぜ赤色のろうそくを仏壇にお供えするのか質問を受けますので、いつ用意するのか、なぜ赤を使うのかを真宗僧侶が説明します。
2017.10.20
真宗の教えや考え方

「宝くじを仏壇に保管しても当たる確率は増えへんし意味ないで」と真宗僧侶のつぶやき

宝くじの保管場所ナンバーワンは神棚・お仏壇です。人はお願いするときは神様仏様に願掛けするんですね。ただ私は浄土真宗のお坊さんです。浄土真宗的にはお仏壇に宝くじを保管しお飾りをしてもまったく無意味な行為です。浄土真宗のお坊さんが宝くじと仏壇の関係について説明します。
2017.08.31
仏壇仏具の飾り方や作法

浄土真宗のお仏壇横には黒い箱がありますね。非常に大切な物が入っているんですよ

浄土真宗のお仏壇の横には黒い箱が置かれていることがあります。あの箱には本願寺の蓮如上人と呼ばれるお坊さんの大切なお手紙が入っています。なぜ浄土真宗ではその黒い箱をお飾りしているのか、どのような意味があってその箱をお飾りしているのかを紹介します。
仏壇仏具の飾り方や作法

浄土真宗におけるお仏壇でのお仏飯の盛り方・飾り方などを紹介

お仏壇にはお仏飯という焚いた白米をお供えします。 浄土真宗のご飯の盛り方や飾り方の意味について紹介します。
2018.10.08
仏壇仏具の飾り方や作法

仏壇の蝋燭や線香はお坊さんか家の人、どちらがつけるか知っていますか

お仏壇のお蝋燭やお線香は、お参りに来たお坊さんがつけるのでしょうか、それとも家の人がつけるのが正しいのでしょうか。浄土真宗のお坊さんの立場としては読経する僧侶がお仏壇のお飾りをすることはあり得ません。仏様のお飾り「献灯・献花・献香・献供」は家の人の手により完成させましょう。
2017.08.06
仏壇仏具の飾り方や作法

浄土真宗では仏壇のお参りの時に「おりん」を鳴らさないよ

お仏壇にお参りをする人の多くがおりん(鈴)を鳴らします。しかし浄土真宗では、おりんはお参りの際には鳴らしません。どのタイミングで鳴らすのかを説明します。
2018.08.15