「 お坊さん 」 一覧

no image

寺院運営において商標は取得するべきはないだろうか

お寺には寺号や寺紋があります。会社でいう企業名や企業ロゴです。企業は自社ブランドのために商標を取得していますが、多くの寺はしていません。これは今の時代、非常に危険ではないだろうか。

no image

法事の時間って退屈かな?短い方が好まれる?

「法事の時間が長く退屈だ・早く終わってほしい。」そうに感じる人も多いのではないだろうか。
しかし法事にはある程度の時間が必要だと私は考えます。その理由を書いていきます。

蛇腹折り本の修繕方法

蛇腹折りの経本の破れを直す方法

谷と山がある蛇腹折りはページの境が裂けやすいです。お経本も同じです。
テープやシールで直す手段もありますが、障子紙と水のりを使用した修繕方法を紹介します。

no image

英語でブログを書くのは面白いね。なぜ別言語で書くのか

日本人が日本の情報を英語で発信しているブログは少ないです。しかしグローバルな時代では日本に住む日本人の伝える内容が、外国人による情報よりも生活に踏み込んだ深い視点で書くことができます。

no image

お寺では3月彼岸までに庭木剪定を終えておきたい理由

お寺は春のお彼岸が訪れるまでには境内の庭木を剪定しておきたいです。それには冬場が樹木の剪定に適す時期だけでなく僧侶ならではの理由があります。

no image

お寺が檀家(門徒)の数を正確に言えない理由

檀家数・門徒数について質問されます。しかし寺院側も正確な数字はお答えできません。それはお寺が隠しているのではなく、きちんと返答できないのに理由があるからです。

no image

自分を律する・自戒することの難しさ

自分を律し戒めるのは非常に難しいです。自律自戒を持つことは大切ですが、過度な状態は危険でありバランスよく持つことが大切ではないかな。

no image

アイデアはどんどん文字にして紙に書いていくがよろし

ふと浮かんだアイデアはどんどんメモ帳や紙に書き、また手を動かし文字として残しましょう。振り返りやすくなり、次のアイデアが浮かぶきっかけにもなります。

no image

墓じまい・寺から離れるのに離壇料を請求されるのはおかしい

墓じまいやお寺から離れる時に寺院の住職から離壇料として高額な料金を請求されることがあるようです。しかし浄土真宗のお坊さん的には離壇料は存在していません。

no image

仏教と肉食。僧侶はお肉を食べたらダメなの?

お坊さんはお肉を食べてもいいのでしょうか。仏教的な考えを説明しながら僧侶と肉食について紹介します。

僧侶名刺の記載例。何を書く。

お坊さんの名刺作成。デザインを自作するのが難しかった

自作のデザインでお坊さんの名刺を作りました。悩んだ点と記載したい内容についても紹介します。

no image

枕経とは。浄土真宗僧侶が意味や服装などを紹介

枕経とは葬儀の中の最初の仏教儀式です。死亡確認された遺体を布団に安置し、仏様をお飾りし僧侶を招き読経をします。枕経に関することを解説します。

no image

インフルエンザはお坊さんにとって大敵という話

お坊さんは読経や法話など人前で声を出します。そのためインフルエンザの様に一週間も外出を控えるような状態になりますと非常に困ります。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.