「 お寺の今後 」 一覧

no image

お坊さんの悩み。お寺の前で無断駐車したり、たむろする人への対応。

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 今回の内容はお寺のお坊さんが普段から感じていることがテーマです。 お寺というのは、寺の規模の大小にかかわらず、必ずそのお寺を管理してる代表役員という役職の人がいます ...

お寺に用意された椅子・座布団

お坊さんのために仏壇に用意するのは座布団がよいのか椅子がよいのか

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近ではお坊さんと椅子の組み合わせがそれほど不思議だと感じる人も少なくなってきているのではないでしょうか。 お坊さんなら畳+座布団に座り、正座をして座るのがかつ ...

偲朋堂1階の常花

偲朋堂(納骨堂)の須弥壇お飾りは常には常花にします。

こんばんは。 かっけいです。 7月も中旬が過ぎ、蒸し暑い毎日が続きますね。 私は熱さにやられ、ここ数日、目や頭や首に痛みを感じています。眠られない日も続くのでひんやりとするミニ抱き枕を購入しました。 ...

ブログの文字を表現

お坊さんの私がブログをしている理由。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 私がブログをはじめて約8か月経ちました。 ブログをしようと思った理由は色々あるのですが、やはり一番の理由はお坊さんの生の声による情報発信がブログを始める原動力と ...

綺麗な花の写真

どんどんお参りが減っているね。お寺を維持するのはこれから難しそう

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 今日は一日中雨でした。 さらに今日はお参りがなかったので私は一日中お寺にこもっていました。 末寺に勤めているお坊さんというのは、自分のお寺を守っていく・維持して ...

休息の過ごし方

お坊さんは忙しい?実は暇なときだらけかも。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お坊さんは自営業だと言われたりもします。 自分のお寺を持ち、お寺を頼りにしている御門徒さんの依頼があってお参りに行くのですからね。 なにも依頼が無ければ、お参り ...

この6月時期に咲く花

お寺には定期的に不審者がやって来ます。正直かなり怖いです。

こんばんは。 田舎の真宗僧侶のかっけいです。 私のお寺は香川県にある真宗興正派に属している末寺の一つですが、時々このようなへんぴなところにも不審な人がやって来ます。 不審者と思われる人は不思議なもので ...

石段・お参り

お寺に休みの日ってあると思いますか?

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 突然ですが、檀那寺(頼りにしているお寺)がある方はちょっと考えてみてください。 あなたの檀那寺さんには定休日ってありますか?   『悪いんだけど、毎週 ...

真宗興正派パンフレット

教区が伝道パンプレットを作製した。文書伝道の活性化を期待。

こんばんは。 真宗興正派僧侶のかっけいです。 この度、西讃教区から文書伝道用のパンフレットができたという報告があり、希望の部数を申し込むようにと案内が来ました。 宗教離れ、宗教と無関心な人が増えてきた ...

古く寂しい家並み

檀那寺と檀家の関係には理想と現実のギャップが大きそうです。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 先日お寺の代表役員である住職の継職が結果的に世襲が当たり前となっていることを紹介しました。 今回は寺院を護持運営していくにあたって重要な要素であるお寺(檀那寺) ...

考えるカエル

お寺さんは良くも悪くも世襲制が基本。なぜだろうか。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さん一般の人もご存知でしょうが、明治時代以降、日本ではお寺の住職とはお寺の子息が跡を継ぐことが多くなりました。 浄土真宗では明治時代以前でも世襲が一般的だった ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.