「 墓 」 一覧

お墓の水鉢(水受け)。浄土真宗では不要

浄土真宗がお墓や仏壇に水を供えない理由

浄土真宗という仏教宗派は墓や仏壇に水や茶を供えません。
なぜ浄土真宗では水を供えないのかを解説します。

合祀・合葬とはどんな意味?お寺ではどっちの言葉を使う?

合祀(ごうし)や合葬(がっそう)の供養の仕方があります。
似たような言葉ですが、両者は厳密には違いがあります。

阿弥陀仏の梵字(キリーク)

浄土真宗のお墓の建て方で注意する10のこと

浄土真宗のお墓は他の仏教宗派と比べて特徴がたくさん異なります。
浄土真宗らしいお墓の建て方をまとめて紹介します。

no image

捨骨:散骨とは遺骨を捨てて処分してることでしょ

捨てる骨「捨骨・棄骨」という言葉はまだありません。
散骨が注目されていますが実際には邪魔者扱いされた骨を廃棄するために利用されていることもある。

墓地の地蔵菩薩。両手で宝珠を持つ

墓じまいをして寺に改葬する人が増えている現状

墓地の維持ができず墓じまいをするケースが増えています。
その後、先祖の遺骨の永代供養場所として寺に改葬する人が増えています。

仏花の向きの疑問について、浄土真宗お坊さんがお答え

仏花の向き:なぜ仏壇や墓参りの花は仏様に向けて飾らないのか

仏壇や墓にお参りする時にはお花を飾ります。
なぜお花の向きは仏様ではなく、こちら側の方向なのだろうか。その理由を解説します。

no image

墓じまいが増えるのは当然の流れだが、遺骨はどうする

2018/04/03   -浄土真宗・仏教
 ,

墓じまいという造語は急速に浸透し、墓を片付ける人が増加しています。納めていた遺骨をどのように扱うのか。お坊さんの視点から墓じまいの背景とお骨の扱いについて説明します。

no image

お彼岸にお参りするところはお墓だけ?

春と秋のお彼岸の一週間はお墓参りに行きます。お彼岸の意味を説明し、どこにお参りし、何のためにするのかを紹介します。

no image

墓じまい・寺から離れるのに離壇料を請求されるのはおかしい

墓じまいやお寺から離れる時に寺院の住職から離壇料として高額な料金を請求されることがあるようです。しかし浄土真宗のお坊さん的には離壇料は存在していません。

神道形式の墓は先が尖っている角錐型

お墓の形。上部が尖った・平らな違いは何?

墓石は様々な形をしています。上部の先が尖った墓や平らなお墓があります。その違いについて紹介します。

香川之景家老・香川大仲の墓

香川信景の家老。香川大仲の墓(多度津町北条)

仲多度郡多度津町北条には香川信景(香川之景)の家老の墓があります。香川大仲(たっちはんの愛称)の墓とされています。

no image

正月の墓参りに行ったかな。どうかな。

2018/01/20   -真宗の教えや考え方
 ,

年末年始や正月のお墓参りに行きましたか。縁起が悪いと理由をつけて参らない人も多いでしょう。しかしいつでもお参りできますし、今からでもぜひ行きましょう。

本堂の納骨場所。余間と裏戸

お寺はどの場所で遺骨を保管・お預かりしているのか

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近ではお骨をお墓に納めることが減りつつあります。これは都会だけでなく、地方でも同じ傾向です。 一方でお墓に納めなくなったお骨を、どのようにすれば粗末にならずに ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.