建物

僧侶が思うこと・コラム

家じまいの時代は目の前。仏壇や墓の処分の次は実家の片付けか

最近墓や仏壇の処分が流行っています。しかし僧侶の私は今後、「家じまい(実家の処分)」が話題に挙がると予想します。 その背景には家族間での繋がりの希薄化、孤独社会化が招いているのではないだろうか。
2018.05.07
僧侶・寺の現代と将来

お寺の本堂を教室として利用することへの賛否

寺院との関係が希薄化している現代、カフェやヨガ教室として利用し、親しみを感じてもらおうとしている寺もあります。 一方で私は寺の本堂を貸し出すのには否定的な意見を持ちます。
2018.05.05
行事・イベントの案内

祈りの源流と伝承を訪ねる旅【第一回】

円龍寺の2018年「本山参拝と京都世界遺産巡拝」の旅行ご案内・連絡ページです。
2018.04.21
僧侶・寺の現代と将来

これからのお寺は簡単な作りのお堂がいいのかもね

お寺の本堂は大きく立派な作りをしています。しかし護持するには多額の費用が必要です。お参りや信仰の減少が著しくなっている現代では、簡単な作りのお堂を構えた方がいいかもしれません
香川・旅先のスポット

香川県丸亀と多度津にある2つの八十主神社について

香川県の丸亀市と多度津町には八十主神社があり、大国主神を祀っています。しかし名称や祭神や随神など微妙な違いがあります。
香川県関係のスポーツ

レクザムが丸亀市民球場のネーミングライツを獲得しそう/した話

丸亀市民球場は平成30年3月から四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀からレクザムボールパーク丸亀に名称変更しそうです。ちょっと契約内容が足元を見られているような印象です。
2018.03.11
観光地

香川の温泉。レオマワールドに宿泊しバイキングを楽しんできた

香川の天然温泉付きホテル「レオマの森」に宿泊しました。一年中キャンペーンをしており非常に安いお値段で満足できる旅行でした。レオマの感想を書いていきます。
2018.02.18
お坊さん・私の出来事

シロアリの調査をした。寺に被害があると困るからね

自坊のお寺で年一回のシロアリ点検を実施しました。寺社仏閣は白蟻の被害に合いやすいので、定期的な検査が大切です。
僧侶・寺の現代と将来

お寺はどの場所で遺骨を保管・お預かりしているのか

お墓の処分・墓じまいが進んでいる現代、お寺での遺骨の保管・預かりが増えています。今回はお寺のどこでお骨を預かっているのかを本山のような大きな寺院と地方の小さな寺院を比較して説明します。地方寺院の納骨場所には主に3パターンの方法があります。
僧侶・寺の現代と将来

巨大地震が来たら寺の倒壊は諦めないといけないかな

お寺は巨大地震によって倒壊する可能性があります。政府の地震調査委員会は四国の活断層による地震でマグニチュード6.8以上の揺れが9~15%と予測しました。僧侶の私にとっては嬉しくない報告で、柱足が礎石にただ乗っているだけのお堂は被害が出るでしょうね。
2017.12.26
法事法要に関すること

お寺で法要がある日の目印は何?仏旗と垂れ幕に注目を。

お寺の法要日には仏旗(ぶっき)と呼ばれる旗が掲揚されます。この旗は全世界共通認識の旗で、仏教を表すマーク・シンボルとして使われます。ブッダを表す色が5色ないし6色として表現され、お寺では法要の時に山門や本堂に掲げます。
僧侶が思うこと・コラム

【お寺のイベント】お坊さんも自坊で行事・法要があるときは準備が大変なのよ

お寺では年間に様々な仏事法要といったイベントごとをしています。これらの行事の用意をすることはお坊さんにとって大事なことで、案内状を出して門信徒に法要の案内することはもちろんのこと、行事・法要の日まで毎日掃除などの準備に追われています。今回はお坊さんがお寺でのイベントを迎えるための準備について紹介します。
2017.09.08
僧侶が思うこと・コラム

台風のような大雨暴風時には、お寺は見回りをすることが大切なのよ。

台風のような大雨や暴風が重なったときはお寺はいつも以上に見回りをしなければなりません。それは不審者がやってくるからではなく、横殴りの激しい雨が降りますと天井や土壁・漆喰壁から雨漏りや浸水が発生する恐れがあるからです。お寺というのは木造建築ですので水にぬれた状態は好ましくなく、被害にいち早く気が付く必要があります。