掃除

円龍寺の行事

法要前のお寺掃除はとっても大変

家での年忌法事と同じようにお寺の法要も、掃除の準備が大切です。 お坊さんが何日もかけて掃除をして法要に間に合わせています。
2018.11.29
お坊さん・私の出来事

お寺の掃除はお坊さん(住職)の大切な仕事

掃除は仏弟子「周利槃特」が悟りを開いた修行であり、僧侶にとって大切な仕事です。 掃除はお堂や境内や仏前を綺麗な状態を保つことだけが目的ではありません。
2018.08.03
仏壇仏具の飾り方や作法

ピカールの使い方。漆の仏具が簡単に輝くからおすすめ

仏壇仏具の掃除にはピカール仏壇クリーナーがおすすめ。 手順は少なく、あっという間に艶出しができます。
2018.07.29
僧侶が思うこと・コラム

家じまいの時代は目の前。仏壇や墓の処分の次は実家の片付けか

最近墓や仏壇の処分が流行っています。しかし僧侶の私は今後、「家じまい(実家の処分)」が話題に挙がると予想します。 その背景には家族間での繋がりの希薄化、孤独社会化が招いているのではないだろうか。
2018.05.07
僧侶が思うこと・コラム

【お寺のイベント】お坊さんも自坊で行事・法要があるときは準備が大変なのよ

お寺では年間に様々な仏事法要といったイベントごとをしています。これらの行事の用意をすることはお坊さんにとって大事なことで、案内状を出して門信徒に法要の案内することはもちろんのこと、行事・法要の日まで毎日掃除などの準備に追われています。今回はお坊さんがお寺でのイベントを迎えるための準備について紹介します。
2017.09.08
お坊さん・私の出来事

念仏行者の数え歌が出てきたので紹介。大正初めころのかな。

お寺の大掃除をしますと明治末から大正初めころの「念仏行者の数え歌」というのが出てきました。20歌あり結構な数で、内容も非常に難しくオリジナルの雰囲気ですが、歌い方が全く分かりません。作ったはいいが全く流行らなかった歌なのかもしれません。
2017.06.26
お坊さん・私の出来事

【僧侶の日記】久しぶりのまとまった雨。外に出ない日もたまにはいいね

梅雨が近づくと走り梅雨と表現される梅雨に似た雨が降ることがあります。雨が降ると外の仕事ができなくなるのですが、僧侶の私は雨の日にはお寺の中の掃除をする良いご縁になります。お寺の境内の掃除だけでなく庫裏やお堂の掃除もお坊さんの大切な仕事です。
2017.05.25
お坊さん・私の出来事

お寺の縁の拭き掃除。4月・5月はイチョウの花粉が凄いのよ

お寺のお坊さんは本堂の縁側の拭き掃除は大切な仕事です。しかしこの春の4・5月はイチョウの花粉などが大量に飛散しますので本堂の縁がすぐに汚れてしまいます。また濡れ縁ですので木の板の表面がザラザラに荒れているため雑巾を滑らすことができません。
2017.05.01
タイトルとURLをコピーしました