「 日常 」 一覧

僧侶としての私の姿

お坊さんは衣や袈裟を着ると僧侶らしくなるのか

お坊さんにとって黒い衣や袈裟は制服です。お坊さんと衣について紹介します。

no image

お布施を受け取る時に「お預かりします」と言う理由

お坊さんはお布施を受け取りで「ありがとうございます」とお礼を言いません。
なぜお坊さんがお預かりしますと答えるのかその理由を説明します。

no image

方言「けん」と「きん」で香川のどこの出身か推測できることも

香川県では理由を表す方言として「けん」や「きん」や「きに」が使われます。
讃岐弁にも地域色があり、出身場所を推測できることもあります。

お坊さんの足袋裏は汚れやすい

足袋の汚れはお坊さんにとって有難いこと

お坊さんの履く白い足袋裏は真っ黒に汚れ、かつ汚れが落ちにくいです。
しかしお坊さん的には足袋は汚れるからこそ有難く思えます。

no image

お坊さんの一日。お寺の生活はどんな感じ?

地方の一般寺院のお坊さんはどのような生活を普段しているでしょうか。
現実にはお坊さんの一日は、普通の人と似たようなライフスタイルだったりします。

no image

讃岐弁「わや・ごじゃ・めげる」,似た意味の方言使い分け

讃岐弁は香川県の方言です。狭い県ですが独自の方言がたくさん使われています。
「わや」と「ごじゃ」、「めぐ」はよく似た言葉ですが、微妙にニュアンスなどが異なります。

夏野菜は立夏(夏の始まり)から植える

夏野菜は立夏(夏の始まり)以降に植え付け

夏野菜のトマトやナスなどは寒さに弱い特徴があります。しかし最近では早植えをする人が多いように感じます。
初夏の季語に苗売りがあるように、夏野菜は5月の夏入りから植えてはどうだろうか。

月齢・満月の様子。

月齢はカレンダーで分かるのになぜ天気予報で知らせるのだろうか

月齢は月の満ち欠け状態を表す数字です。天気予報では月齢を報道しますがカレンダー等で分かる情報を、なぜ暦を気象情報と一緒に報道するのだろうか。

no image

アイデアはどんどん文字にして紙に書いていくがよろし

ふと浮かんだアイデアはどんどんメモ帳や紙に書き、また手を動かし文字として残しましょう。振り返りやすくなり、次のアイデアが浮かぶきっかけにもなります。

no image

趣味が二つ以上あると生活が充実するという話

趣味を二つ以上複数あると毎日の生活が充実します。今回はバランスよく趣味を保つ方法と、お坊さんの私から見た多趣味のメリットを書きます。

no image

インフルエンザはお坊さんにとって大敵という話

お坊さんは読経や法話など人前で声を出します。そのためインフルエンザの様に一週間も外出を控えるような状態になりますと非常に困ります。

no image

11月は早寝早起きよく眠れる。浄土真宗お坊さんのつぶやき

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗というのは出家する仏教ではないので、浄土真宗お坊さんのライフスタイルも一般的な人とほとんど同じです。 朝起きて食事をし、お参りに出かけ法務をし、夜にはテ ...

no image

お坊さんにお茶を出すタイミング

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 長いことお参りに行きますと、どうやら皆様はお坊さんにいつお茶を出したらいいのかわからないそうです。 正直なところ正式なルールというところはなく、各お坊さんによっ ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.