日常

法事法要に関すること

浄土真宗では3月4月に春の永代経法要が「つとめあい」されます

春の3月4月には浄土真宗の各寺院で「春の永代経法要」が勤修されています。ここ香川県の田舎にあるお寺では、お寺で永代経があると他の寺院のお坊さんがお参りにきて、本堂でお勤めをしていきます。これを互いのお寺でします。これをつとめあいと言います。
お坊さんという人間

お坊さんの鞄には何が入っているのか。荷物の中身を大公開。

お坊さんが普段持ち歩くバッグの中身、気になりますか。お参りに行ってもご門徒さんから尋ねられたことはほぼありませんが、お子さんからは興味津々な様子で見られます。大したものやあやしいものは入っていませんが、念珠やお経本以外にも色々運んでいます。
2017.02.12
真宗の教えや考え方

僧侶はお化けって怖いの?そんなわけないじゃん。他の事が怖いんよ

お化け・幽霊が怖いという人は多いと思います。お寺にはお墓があって、そこにはお坊さんが住んでいます。僧侶はお化けが怖くないの、悪いことをしてこないのかと聞かれますが、そもそもお化けなんていないですし、僧侶はむしろ別のことの方が怖いんですよ。
僧侶が思うこと・コラム

献血バスの日程と場所を調べる方法。日本全国、すべての都道府県で

献血できる場所に献血バス(移動採血車)があります。多くの場合は役場や警察署、または大型商業施設など、人が大勢集まるところに来ます。ハガキなどで依頼があっても都合が合わずに行けなかった場合に、自分でいつ・どこにくるのか調べる方法を紹介します。
野菜・家庭菜園

冬がおすすめ!生ごみ処理、屋外コンポストを始めるのにベストな時期

家庭の生ごみの量は一人当たり200グラム以上もあります。屋外型コンポスターはバイオ式生ごみ処理機とも呼ばれており大量の生ごみを堆肥化できます。初心者が始めるのなら秋冬がベストですし、高めの購入価格も助成金によって半額程度で手に入れられます。
僧侶が思うこと・コラム

【雑記】昭和・平成と元号が変わっていくのはなぜか。

昨今では平成天皇陛下のご高齢による公務の負担軽減が話題になっています。今上天皇の生前退位についての議論も本格的に行われるようになりました。いろいろな問題は山積みなのですが、今回は元号について調べました。元号とは何でしょうかね。
2017.01.07
お坊さん・私の出来事

【日記】年末の時期はパトカー多いね。それでも事故は目にする

年末になると都会からの帰省が増えるのか道路の交通量も増えますね。今年の香川県は死亡事故が多く、パトカーもたくさん走っているような気がしますが、それでも事故は減らないですね。普段運転しない人や、久しぶりに走る道路という事情もあるんでしょうね。
2016.12.31
お坊さん・私の出来事

【日記】お正月前、新年を迎えるまでに最後の用意をせっせと

今日は12月27日です。もう少しで年末になります。お正月を迎えるまでに年賀状を済ませないといけないですね。本当は25日までに投函するのがよろしいのですが28日でもぎりぎり間に合います。年賀はがきが遅くなるのにはお寺ならではの理由があります。
2016.12.28
僧侶が思うこと・コラム

冬至(とうじ)の日に思う仏教。

12月21日の今日は冬至でした。冬至は二十四節気の1つですが仏教とはそれほど関係がありません。二十四節気の中では春分と秋分がお彼岸となって仏教と関係していますね。冬至の今日は仏教行事がないのですが、我が家ではゆず湯に入りました。
2016.12.22
迷信に関すること

出棺時のクラクションなどの音出しについて思うこと。香川編

葬儀の時、(霊)柩車で出棺するとき大きなクラクションが鳴らされますね。しかし今日お参りした高松のベルモニー勅使では銅鑼を鳴らしていました。私の住んでいる所では昔は出棺時に銅鑼や太鼓だったのですが、なぜ出棺時には大きな音を鳴らすのでしょうか。
2016.12.18
法要の様子を紹介

円龍寺の平成28年報恩講法要を報告。無事に勤修できました。

こんばんは。  かっけいです。 例年のごとく法要の準備に手間取った法要となりました。 円龍寺では毎年12月の12日に...
行事・イベントの案内

【大晦日】円龍寺の除夜のお知らせ。除夜の鐘を撞く(つく)意味とは。

12月31日は大晦日(おおみそか)と呼ばれます。またこの大晦日の夜、新年を迎えるときに鳴らす鐘を除夜の鐘と言います。除夜の鐘はなぜ年の終わりに108回も撞く(つく)のか、また真宗における除夜の鐘の音を鳴らす意義について説明します。
2016.12.05
お坊さんという人間

師走(しわす)って本当にお坊さんは忙しいの?真宗僧侶がお答え

12月になると師走(しわす)という言葉が強調されますね。師走は周りの空気自体がせわしくなっているような気がします。一般に師走はお坊さんが動き回っていることから名付けられているように感じますが、本当にそうでしょうか。語源と共に考察してみます。
2016.12.03
タイトルとURLをコピーしました