「 日記 」 一覧

お坊さんが法衣を新しく買う

袈裟や法衣はお坊さんの大切な服装だから買うことも稀にある

袈裟や法衣は仏様にお参りする時のお坊さんの正装です。非常に大切な服です。
高価ですが何十年も着続けるため、コストパフォーマンスの良い服装と言えるでしょう。

渦巻き状の線香タイプの蚊取道具

蚊取り線香の匂いが私は好きなんだけど、電気タイプが多くなってる印象

渦巻き状の蚊取り線香は、臭いや煙が嫌われていることもあります。
私は子供のころから慣れ親しんでいるので逆に落ちつきますし屋外で使えるので好きです。

お寺の御座(おざ)の前日の用意

自坊の御座(おざ)を控えたお坊さんのつぶやき

御座(おざ)は浄土真宗で使う言葉で読経や法話をする大きな法座のことです。
明日は6年ぶりの日曜日の自坊永代経お座です。

no image

「えらい」の方言が香川大学で通じなかった思い出

えらいの方言は香川県では「しんどい・疲れた」の意味で日常的に使われます。
全国でもえらいはあるのですが微妙に意味が違うのか、同じ世代の学生に通じませんでした。

no image

あおり運転はもっと厳しい表現「危険誘発悪質運転」に変えたら?

ニュースでは危険かつ悪質な煽り運転のことを「あおり運転」とひらがな表記します。
硬い厳しい印象を与えるためにも「危険誘発悪質運転」のように漢字表現してはどうだろう。

丸亀陸上競技場。Pikaraスタジアム

カマタマーレは毎年J2最下位候補。でも弱いが応援したくなる

J2のカマタマーレ讃岐は毎年最下位候補です。実際強くもなく試合に勝つことは少ないです。
しかし一度も降格したことはなく上位クラブに勝つこともあり、応援したくなる不思議な魅力があります。

大相撲両国国技館の写真。

希善龍には昭和生まれ最後の幕内昇進を目指してほしい

香川県の大相撲力士である希善龍は9度の十両昇進記録を持っています。
また昭和生まれ最後の新入幕力士の記録を塗り替える可能性がある力士です。

no image

歴史的な寺が多い京都は大きな地震が来たらアウトじゃない

日本は地震の発生の多い国です。先日大阪でもM6.1の揺れを観測しました。
歴史的な建築物の多い観光都市京都は震災の影響を受けやすいのではないだろうか。

no image

ブログに書く内容が定まらない状況をどうするか

ブログを長く続けていると書けなくなることがあります。
自分が書きたいことと、読まれる内容・需要との乖離が生じるからです。

少子化とともに消滅していく仏教行事について

少子化の今日、子供の数は年々減少し、戦後の半分ほどの数になりました。
子供が主役の花まつりも維持するのが困難な状態になっています。

お坊さんへ出すお茶は、夏が近づくと徐々に冷たくしてほしい

お坊さんのお参りにはいつも熱いお茶を出す人も多いですが、気温に応じて冷たい飲み物にも変化してほしいです。
お坊さんと飲み物について紹介します。

丸亀陸上競技場。Pikaraスタジアム

カマタマーレの2018年はどうなるだろうか。順位が上がってほしい

2018年のカマタマーレ讃岐はベテランや主力選手が退団し戦力ダウンしたかもしれません。耐えるシーズンになる予想ですが、一方で多数の若手選手が加入し長期的には成長するクラブになるでしょう。

レクザムボールパーク丸亀の看板。

レクザムが丸亀市民球場のネーミングライツを獲得しそう/した話

丸亀市民球場は平成30年3月から四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀からレクザムボールパーク丸亀に名称変更しそうです。ちょっと契約内容が足元を見られているような印象です。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.