僧侶が思うこと・コラム

求道(ぐどう),興正寺霊山本廟長金倉崇文のエッセイ集

初代霊山本廟長の金倉崇文が書いた『本山興正寺霊山本廟寺報・求道』を紹介します。
本の感想

仏教子供向け漫画「仏教のひみつ」を読んだ感想

子供向けの仏教漫画として学研の「仏教のひみつ」があります。児童漫画ですが、仏教の全体像や精神を見直すきっかけにもなり、大人にもお勧めの本です。
お坊さん・私の出来事

蛇腹折りの経本の破れを直す方法

谷と山がある蛇腹折りはページの境が裂けやすいです。お経本も同じです。 テープやシールで直す手段もありますが、障子紙と水のりを使用した修繕方法を紹介します。
2018.04.23
法事法要に関すること

浄土真宗・白骨の章はいつ読むのか。

浄土真宗では蓮如上人のお手紙である御文章を拝読します。葬儀では白骨の章を読みます。この白骨の章はいつ・何のために読むのかを説明します。
2018.03.11
本の感想

エッセイ,瀬川一郎「猫の数勘定」の感想

瀬川一郎の随筆集「猫の数勘定」の読書感想です。
2019.02.07
仏壇仏具の飾り方や作法

浄土真宗のお仏壇横には黒い箱がありますね。非常に大切な物が入っているんですよ

浄土真宗のお仏壇の横には黒い箱が置かれていることがあります。あの箱には本願寺の蓮如上人と呼ばれるお坊さんの大切なお手紙が入っています。なぜ浄土真宗ではその黒い箱をお飾りしているのか、どのような意味があってその箱をお飾りしているのかを紹介します。
真宗の教えや考え方

浄土真宗の僧侶は本当に般若心経をお勤めしないのか。

浄土真宗の僧侶は般若心経をご仏前でお勤めしません。それは般若心経とは仏様の智慧について空を中心に説いており、自力聖道門の教えであるからです。浄土真宗は阿弥陀仏の他力浄土門の道なので、敢えて般若心経をお勤めする必要がないのです。
本の感想

ぼうず丸もうけのカラクリを読んで考えるお寺・僧侶への不信感

現役僧侶が書いたとされる「ぼうず丸もうけのカラクリ」があります。読み物としては面白く、一般人向けな内容です。
2019.02.07
お坊さん・私の出来事

【日記】祖母の実家に立ち寄ったら気になる本を見つけた。

人が住まなくなった祖母の実家に久しぶりに行きました。祖母の実家は真宗に篤く仏教や真宗に関する書物がありました。金目のものばかりを盗む泥棒も本までは盗っていませんでした。特に真宗興正派の門徒教本念仏生活のしおりは最新の教本と比べると面白いです
2017.05.05
タイトルとURLをコピーしました