樹木

香川・旅先のスポット

香川県各市町の市花市木・町花町木一覧

オリーブは香川県の県花県木です。また小豆島町の町花町木でもあります。 香川県8市9町の花木をまとめました。
2019.05.26
果樹

台風で倒れた鉢は秋冬(オフシーズン)に植え替える目安になる

台風のような大風が吹き荒れると鉢が倒れることがあります。 植物の成長に悪い一方でオフシーズンに優先的に植え替える目安になります。
お坊さん・私の出来事

お寺では3月彼岸までに庭木剪定を終えておきたい理由

お寺は春のお彼岸が訪れるまでには境内の庭木を剪定しておきたいです。それには冬場が樹木の剪定に適す時期だけでなく僧侶ならではの理由があります。
果樹

銀杏の木の特徴。表面にコブができ垂れることがある

樹齢の古い銀杏(イチョウ)の木にはおっぱいのようなコブが現れることがあります。名称は乳(ちち)であり正体不明の部位です。現在では気根ではなく、担根体、茎の変形したものと考えられています。垂れた乳のように見えるので「子授け」として寺社仏閣で信仰を集めている所もあります。
果樹

小豆島が国内初のオリーブの木を開発したが私らには無縁やね

香川県の小豆島が国内初となるオリーブの新品種を発表しました。でも生産者でない私らには関係ないよね。ブランド化が期待されたオリジナル品種はブランド性を保つために、特定の生産者にしか苗木が供給されないでしょうし、新しい品種を目にすることもないでしょうからね。
僧侶が思うこと・コラム

猫の爪でボロボロ。お寺では困っちゃうよ

お寺は広く静かなため猫が集まりやすいのかも。お坊さんにとって困るのは猫が庭木で爪を研ぐので景観が悪くなることです。爪とぎは猫の本能なので、止めさせることはできないのですが、掃除をするたびに木が痛めつけられていることが残念に思います。
果樹

レモンの鉢植え失敗談。摘果をしないと小さい果実ばかりになるよ。

私が育てている鉢植えレモンの失敗談を紹介します。レモンは耐寒性の面さえクリアすれば、非常に強健で家庭でも育てやすい果樹だと感じます。リスボンレモンは豊産性なので3年目にもかかわらず20個程度の実がなりました。葉果比は25程度がよく勧められるので早め早めの収穫をして樹への負担を減らしていきます。
2017.09.25
果樹

キウイフルーツのグリーンカーテン(緑のカーテン)実践例と感想

私は果樹のキウイフルーツをグリーンカーテン(緑のカーテン)として利用しています。毎日の水やりが欠かせませんが、病害虫にもあいにくく非常に育てやすい植物です。また翌年も引き続き育てられます。グリーンカーテンとしても機能し涼しさも感じられます。
2017.07.30
趣味・日常生活

桜も地下茎から増やせそうなんやね。明正寺桜を株分けした。

ミョウショウジザクラ(明正寺桜・涅槃桜)の地下茎を掘りあげて株分けしました。株元ではなく、親から伸びた根から新しく発生した新芽(不定芽)です。根があらかじめついており、株分けがしやすく親と同じ性質を受け継いだ桜を鉢で育てることができます。
2017.07.26
趣味・日常生活

7月になってソテツの雌花と雄花が出てきた。珍しくないけどね

六月・七月になりますと蘇鉄(ソテツ)には雌花や雄花が出てきます。滅多に見られないと認識されているのか、目にすると幸運が訪れるとも言われるのですが、ある程度株が成長したソテツは毎年のように花を咲かせます。今回は我が家の庭で出てきたソテツの雄花と雌花を紹介します。
2017.07.30
趣味・日常生活

梅雨入りしたからツツジの挿し木をした。ついでにアカメガシも。

6月になり梅雨入りしたのでツツジとサツキとアカメガシ(赤芽樫)の挿し木をした。この時期は温度も湿度も高く挿し木の環境に優れており、挿し穂も春に伸びた枝の成長が止まる時期なのでベストです。一般的な植物と同じような手順で挿し木をし、用土は鹿沼土と赤玉土を使った。
2017.06.09
僧侶が思うこと・コラム

ヤドリギという植物でなくても寄生されてます。着生植物かもしれない

我が家の松の木には別の植物が生えています。栄養を吸い取って生長する寄生植物かもしれませんがひょっとしたらどこからか種が飛んできて発芽した着生植物なのかもしれません。庭木の見た目が悪くなるのでどうにかして枯らしたいのですが方法が分かりません。
2017.05.31
お坊さん・私の出来事

ソテツを6月梅雨入り前に剪定。新芽が伸びる前に古葉を落としたかった

ソテツの剪定は枝を落とすというよりかは古い葉を落とす剪葉のイメージです。 梅雨入り前にした剪定について書きました。
2018.05.02
タイトルとURLをコピーしました