京都世界遺産巡拝旅の募集を開始。

仏壇仏具の飾り方や作法

浄土真宗がお墓や仏壇に水を供えない理由

浄土真宗という仏教宗派は墓や仏壇に水や茶を供えません。 なぜ浄土真宗では水を供えないのかを解説します。
お坊さん・私の出来事

花の延命剤としてエコゼリーを仏壇屋から勧められた話

生花の延命剤として仏壇屋からエコゼリー商品を勧められました。 粉末タイプや液体タイプとは違うメリットがありますが不満点もあります。
果樹

ブルーベリーの梅雨の水やりは悩ましい

ブルーベリーは水やりが大切です。ただ乾燥に弱いことが有名ですが過湿も苦手です。 雨の多い梅雨の時期は水やりのタイミングが難しいです。水やりに対する考えを書きます。
僧侶が思うこと・コラム

雨の日の僧侶の履物を紹介

雨の日の履物について紹介します。 といっても雪駄の足先に雨除けのカバーが装着されているだけですけどね。
2018.01.08
野菜・家庭菜園

鉢植え植物が増えすぎると、水やりが大変になってくる話

鉢植え植物には水やりが欠かせません。特に暑い夏場というのは毎日朝夕の水やりが大切で、怠ると植物を枯らしてしまいます。鉢植え植物とはその手軽さから鉢の数が増えやすいですが、鉢の大きさも年々大きくなり、徐々に水やりの負担が大きくなります。ですので、鉢植え植物を増やしすぎるのは注意が必要です。
2017.07.22
僧侶が思うこと・コラム

各地大雨のようだけど結局香川は取水制限中やね。不思議な感覚。

2017年の梅雨は始め空梅雨だったのですが、6月終わりになると全国各地で大雨が続いています。しかし高知県の早明浦ダムは貯水率が回復せずに6割を下回っています。今後7月になるとやはり少雨が続きそうですし全国的な猛暑となるようです。香川県は毎年水不足に陥るので、今年は特に節水を意識することが大切でしょう。
2017.07.01
僧侶が思うこと・コラム

香川県では大雨注意報が出ても、それほど雨が降らないこともあるのよね

香川県では大雨注意報が出てもそれほど激しい雨が降らないことがあります。香川県は水不足になりやすいので、時にはしっかりとした雨が降ってほしいものです。早明浦ダムの貯水量が回復すれば水不足の心配はなくなりますが。
2017.06.22
趣味・日常生活

梅雨入りしたのに雨降らないね。水やりが大変や。

2017年の梅雨は梅雨入り宣言をしたのに全く雨が降りません。農家では田植えの時期になり大量の水を必要にしますし、家庭菜園をしている私も野菜の成長期・植えつけ時期でもある今は水やりが欠かせなくなっています。やはり雨が憂鬱でも少しは降ってほしいものです。
2017.06.16
趣味・日常生活

蓮の用土には鹿沼土が必要なのだろうか。黒土・赤土だけなら楽なのに

バケツ稲を栽培する用土には「黒土6割・赤玉土3割・鹿沼土1割」がどのサイトでも同じように勧められています。しかし同じように根が水中にあり続ける水生植物のスイレン・蓮では鹿沼土を使っておらず、なぜ稲には鹿沼土が必要なのか理由が不明です。
2017.04.24
趣味・日常生活

水辺に潜む黄色いミミズのような生き物。メダカへの害はあるのか

先日メダカを飼育する水槽を掃除しました。綺麗になった水辺なのですが水底や壁にミミズのような黄色い生き物がいました。見た目が気持ち悪くメダカに害があるか心配しましたが害がないようです。カタツムリやナメクジを捕食するコウガイビルという生物です。
2017.04.19
お坊さん・私の出来事

メダカを飼っている天水桶の清掃。ヘドロが溜まって汚かった。

私は天水桶(天水受け)でメダカを飼育しています。天水桶のボウフラ発生をメダカによって抑えられるからです。しかし水底には塵や糞といったヘドロ状の堆積物が沈殿しているため定期的な清掃が必要です。この時にメダカを放流しないように気をつけましょう。
2017.04.09
野菜・家庭菜園

雨でポットの土が抉れた。対処方法と置き場の注意点

種まき後に大雨で土が抉れたりと種がむき出しになることがあります。 慌ててポットに土を足すのではなく、まずは根の状態をみて落ち着いて対応しましょう
2018.09.14