「 法事 」 一覧

お茶の接待

お坊さんの私が選ぶ。お参りの時に出てくると嬉しい飲み物3種

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 お坊さんがお参りに行きますと、皆さん必ずと言ってもいいほど飲み物の接待をされますよね。 別にお坊さんでなくても、外から来客がやって来ますとお茶などの飲み物を差し出し ...

年忌法要案内

年忌法事の案内状。お坊さんが実際に送った文章を交えて説明

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近では法事を勤めてもお参りの人が少なかったり、ご高齢な方ばかりでだんだんと寂しいお勤めになってきております。 そして僧侶の私にとって意味不明なこととして、33 ...

私のカバン

お坊さんの鞄には何が入っているのか。荷物の中身を大公開。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お参りに行っても御門徒さんから鞄の中身について尋ねられたことはないのですが、小学生くらいのお子さんには興味津々な様子をされます。 私の鞄にちょっかいを出そうとす ...

お寺の本堂内

上げ法事とはお寺でする年忌法事のこと。家とはどう違うのか

上げ法事とはお寺で勤める年忌法要のことです。家と寺でする法事の違い・共通点について説明します。
また自坊での上げ法事の様子も写真を交えて紹介します。

衣体の用意

檀那寺で登壇。導師(上座一等)としてふさわしい服装の準備

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 明日は檀那寺で登壇の予定です。 檀那寺(だんなじ)とは御門徒の方が頼りにしているお寺をさすだけではなく、 お寺同士でも檀那寺関係があります。 以前にも紹介しま ...

三部妙典

なぜ宗派によってお経にたくさんの種類があるのか。

こんばんは。  僧侶のかっけいです。 今日法事にお参りに行きますと、雑談の中でお勤めについて質問されました。 「真言のお坊さんとはお勤めがぜんぜん違うな~」と言われました。 「真宗の法事は長いですね~ ...

お骨を納める

お骨はなんで納骨しないといけないのか。お金も手間もかかるのに。

こんばんは。   真宗僧侶のかっけいです。 今日は丸亀の郡家町にあります真宗興正派の郡家別院に行ってきました。 理由は親鸞聖人の報恩講法要の練習のためです。 ついでではありませんが、本堂の裏にあります ...

表白

表白(ひょうびゃく)って何。法事や葬儀で僧侶が読んでいる願い

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 法事や葬儀の時に僧侶がお経を読むときとは違った雰囲気でお勤めするときがありますね。 例えば、「夫れ(それ)惟みれば(おもんみれば)、……」で始まったり、「敬っ ...

一人前とは

一人前の僧侶にはどのような能力が必要なのか【浄土真宗・末寺編】

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 私の年齢もアラサーになりそろそろ一人前の僧侶にならなければならない年齢になってきました。 しかしですね、浄土真宗というものは他の仏教宗派と違って、滝に打たれた ...

修正会のお勤め

真宗寺院の一年の仏事はじめ。「修正会(しゅしょうえ)」とは。

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 お正月になりますと皆様は大きく有名な神社に初詣に行かれたりしませんか。これが元日の現代日本人の習慣になっているように思われます。しかし新年にお参りするのは神社 ...

大士と大師

大師・大士(だいし)の違い。【仏教で使われる言葉】

2016/12/23   -浄土真宗・仏教
 

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 先日、回転式書架の考案者、傅大士(ふだいし)について紹介しました。 その後大士(だいし)という言葉が大師(だいし)とどう違うのか質問されました。その違いについ ...

円龍寺の山門

お寺の入り口を「三門」や「山門(さんもん)」と呼ぶのはなぜか

2016/12/19   -浄土真宗・仏教
 ,

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 寺院の門のことを「さんもん」というのを知っている人が多いと思います。 しかし旅行先の有名なお寺にお参りに行きますと、地図には「三門」と書かれてあったり、「山門 ...

打敷の破壇

仏事法事の後片付け。打敷(うちしき)の破壇(はだん)は早めに

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 昨日の12月12日に当院円龍寺の報恩講法要は滞りなく勤修できました。 あとすることはお片付けですね。   運動会にしても発表会にしても何らかの集会は ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.