「 考え方 」 一覧

紫色の可愛い花

浄土真宗の僧侶は本当に般若心経をお勤めしないのか。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 私は浄土真宗の僧侶なのですが、時々ご門徒さんから「般若心経は唱えないのですか」と尋ねられます。 ふと見るとその家のお仏壇には般若心経の経典があり、おそらく真宗の ...

華鬘のデザインには花が描かれている。

あまり知られていない仏具。【華鬘】と【戸帳】についての説明。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんはお仏壇のお飾り(荘厳:しょうごん)についてどれくらい知っていますか。 お仏壇とはお寺の内陣の様子をコンパクトなサイズで表現したもので、仏壇屋独自のデザイ ...

法事の席でのお酒やビール

田舎のお坊さんの方はお酒やビールを飲めた方が得だろうね。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんはお酒やビールを飲んでいるお坊さんをどのように感じますか。 仏教をかじった人は五つの戒め「五戒(ごかい)」の不飲酒戒から、お坊さんがお酒を飲んではいけない ...

お浄土の花は白蓮華

僧侶になると若い人の死というのはたまに目にします。死とは何か。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 *今回はダラダラと書き綴ります。 人は死ぬことをどれほど真剣に考えているだろうか。 実は最近有名な歌舞伎俳優の奥さんが亡くなりました。 35歳で亡くなられ、テレ ...

夜の暗い様子

融通の利かない私は「葬儀並びに告別式」という言葉が好きではない

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 今回はちょっと変わったお話をします。 非常に共感を得られにくいことだとも思います。 同じ真宗僧侶からも「何言ってんだ、この人は。」と思われるかもしれません。 私 ...

真宗の袈裟は田に見立てて福田衣とも呼ぶ。

お坊さんの話がいつも同じで、つまらなく感じているあなたに送る言葉

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆様はお坊さんのお話を聞いたことがありますか。 普通に生活していればなかなか聞く機会はないでしょうが、お寺の法要にお参りしたり、親戚の年忌法事にお参りするとお坊 ...

座敷(仏間)

真宗におけるお仏壇の必要性。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆様は家にお仏壇がありますか? 現在ではお仏壇を持たない家庭が5~6割あるそうです。 (実はこの数字を見て、お坊さんの私は4割の家庭がお仏壇を持っているんだあ~ ...

灯篭とアジサイ

お寺には本堂とは別に納骨堂がある理由。真宗の場合。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近では「墓じまい」という言葉が流行ってきていますね。 (お坊さんの私は墓じまいという最近の造語は使いたくなく、昔ながらの「廃墓(はいぼ)」という表現の方がしっ ...

物納の野菜

お寺にはお野菜などが時々納められます。物納とも言われています。

こんばんは。 香川の真宗僧侶のかっけいです。 皆様は檀那寺・菩提寺に畑で収穫した野菜や釣りをして得た魚、山に入って採った食べ物を届けたことがありますか。 意外と少ないでしょう。 したことをない人が大半 ...

5月の花、菖蒲

最近では朝9時からの法事が減りつつあると思われます。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんは法事をされるとき、大体何時くらいを開始時間にしていますか。 宗派や地域によっても全く傾向が違うと思うのですが、香川県にある当院円龍寺ではかつては午前の法 ...

蓮華の上の院号

お坊さんの私でも法名に院号というのは基本不要だと思うのですが。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 この頃の故人の法名(戒名)の事情を見てみますと、『世の中では戒名料が高い、院号料はもっと高い!』という声が聞こえてきます。 そんなに高いお金を名付ける必要がある ...

お坊さんのプラスチック念珠

念珠の糸が切れたことってありますか。お坊さんの私は多かったです

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんは仏様参りをするときに念珠(ねんじゅ)【数珠・じゅず】を手にしてお参りしていますか。 無い場合は仕方ありませんが、できれば自分専用の念珠を一つは用意してお ...

別れの哀愁

お坊さんは他人の不幸で生きているのか?どう思いますか。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お坊さん(僧侶)という職業は見方によってはあまりいいイメージを持たれていないように思われます。(僧侶が職業と呼べるかどうかはここでは取り上げません) なぜなら、 ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.