京都世界遺産巡拝旅の募集を開始。

考え方

僧侶・寺の現代と将来

最近では朝9時からの法事が減りつつあると思われます。

仏事法事の開始時間は何時が多いでしょうか。真宗僧侶の希望では朝9時が一番有り難いのですが、施主の希望では朝10時や11時が多いでしょう。しかしそれでは午後の法事の人に迷惑が掛かったり朝の法事の人にも急な葬儀と重なると融通が利かなくなります。
2017.05.27
僧侶が思うこと・コラム

お坊さんの私でも法名に院号というのは基本不要だと思うのですが。

仏教徒・真宗徒は生前に仏法をいただき仏弟子の仲間入りしたことを表す戒名や法名を名付けます。しかし院号はどうでしょうか。私は真宗僧侶ですが、院号は不要だと考えます。それは院号とは寺院に寄与した人に贈られる名であり、求めるものではないからです。
2017.05.26
僧侶が思うこと・コラム

念珠の糸が切れたことってありますか。お坊さんの私は多かったです

念珠・数珠は仏様にお参りする時に使われる仏具です。浄土真宗では煩悩をすり削るや魔除け的な意味には使わず、仏様に敬いの気持ちをもって念ずるために使っています。糸が切れてバラバラになった場合は珠を全て拾い修復する方法と買い替える方法があります。
2017.05.21
僧侶が思うこと・コラム

お寺に休みの日ってあると思いますか?

お寺は休みのない仕事年中無休とされています。私はお坊さんですが確かに特定の休みの日はありません。しかしそれはお寺がブラックな職場だからと言うのではなく、頼りにしている人に対して誠実に応対しているからです。寺院がなぜ休みがないのか説明します。
2017.05.12
ブログに関すること

ブログを半年続けて思ったこと。毎日投稿って案外できるもんやね

ブログの毎日更新って難しいですかね。私もできるか不安でしたが実際には何とかなります。それは私が毎日少しずつや書き溜めができる余裕を持っている「できる人」だからではなく、無理にでもやる気と責任感を発生させ追い込むことで「できない私」でも継続できています。
2017.05.07
真宗の教えや考え方

仏教で使われている中道(ちゅうどう)って難しい言葉やね。

仏教の思想では中道(ちゅうどう)と言う言葉があります。政治でも中道と言う言葉がありますが、右派(保守)・左派(革新)と対抗するための新たな受け皿に使われる言葉であって仏教とは違います。仏教では極端な捉え方が誤りであることを説明しています。
2017.11.21
浄土真宗・仏教

真宗お坊さんです。大型連休中の法事は減ったと感じますね。

大型連休中の仏事が減りましたね。僧侶である私はひしひしと感じます。かつては「法事・奉賛は孫子の正月」と言われ普段出あえない人が一堂に集まり賑やかに過ごし家族・親戚の結びつきを一層強めていました。しかし最近では面倒な行事となっているようです。
2017.05.02
僧侶・寺の現代と将来

檀那寺と檀家の関係には理想と現実のギャップが大きそうです。

お寺と家の関係は檀那寺と檀家の言葉で表されます。檀家制度・寺請制度と言われ江戸時代から明治までの制度なのですが現代でも檀家制度は残っています。しかし家の跡取りがおらず、檀家の存続が難しく双方に布施の関係だった寺院も存続の危機となっています。
2017.04.26
僧侶・寺の現代と将来

お寺さんは良くも悪くも世襲制が基本。なぜだろうか。

お寺では住職の子供が跡を継ぐ世襲が一般的になっています。しかし日本には世襲制という法律は存在せず、必ずしもお寺は世襲でなければならないわけではありません。しかしお寺が世襲で続いているのは世襲ならでは利点があるからです。悪い点ばかりが目立っていますが。
2017.04.25
お坊さん・私の出来事

匿名のお手紙への返事。お寺の管理が問われている事で。

お寺に匿名のハガキが届きました。お寺の管理体制に対する意見でした。要点は掃除が行き届いていないこと・お花が枯れないように造花がいいのではないか・靴ベラを置いてほしいとのことでした。清掃が足りてないのは寺の責任ですが造花は仏教では難しいです。
2017.04.22
真宗の教えや考え方

浄土真宗は有名な日本仏教の一つだと思うのだが、誤解も多い気がする

日本にはいろいろな宗教がありますね。仏教であれば浄土系の浄土宗・浄土真宗。他にも日蓮宗・真言宗・天台宗などがあります。キリスト教やイスラム教もあるでしょう。多くの宗旨がありますがそれぞれの教えを正しく知っている人は少ないのではないでしょうか
2017.04.21
仏壇仏具の飾り方や作法

正面向きの親鸞聖人の掛け軸は珍しい。なぜ横向きではないのか

親鸞聖人の御絵像は多くの場合御本尊阿弥陀如来の右側に掛けられており、阿弥陀様のお姿をご覧になる様に左側に体が向いています(親鸞聖人からすれば右向き)。しかし珍しいですが一部では正面を向いている真向いの御影もあります。どんな意味なのでしょう。
2017.04.18
法事法要に関すること

なぜ年忌法事の日は命日を過ぎてはいけないと思われてるのかな。

年忌法事の日をご命日当日にできれば一番いいのですが、現実問題として土曜日・日曜日でなければ都合が合わないこともあります。そのときに命日よりも早く勤めるように言われるのですが、僧侶の立場から言えば命日より後でも「延修」としてお勤めをします。
2017.04.16