香川・旅先のスポット

涅槃桜とは。見頃や名前の由来や特徴などを紹介

涅槃桜は旧暦2月15日が見頃の桜です。涅槃桜の開花時期や名前の由来や花の特徴などを紹介します。
香川・旅先のスポット

香川県各市町の市花市木・町花町木一覧

オリーブは香川県の県花県木です。また小豆島町の町花町木でもあります。 香川県8市9町の花木をまとめました。
2019.05.26
お坊さん・私の出来事

花の延命剤としてエコゼリーを仏壇屋から勧められた話

生花の延命剤として仏壇屋からエコゼリー商品を勧められました。 粉末タイプや液体タイプとは違うメリットがありますが不満点もあります。
僧侶が思うこと・コラム

お坊さんの私が理解できない世間の献花の向き

事件事故現場には献花台が設置され、人々は花をお供えします。 なぜ慰霊の式典と事故現場での献花では花の向きが違うのでしょうか。
仏壇仏具の飾り方や作法

仏花の向き:なぜ仏壇や墓参りの花は仏様に向けて飾らないのか

仏壇や墓にお参りする時にはお花を飾ります。 なぜお花の向きは仏様ではなく、こちら側の方向なのだろうか。その理由を解説します。
2018.05.14
僧侶が思うこと・コラム

彼岸花(曼殊沙華)は毒があるから悪い印象の別名も多いよね。

彼岸花の別名には曼殊沙華があります。一方で毒花や死人花、幽霊花、地獄花と悪いイメージを連想させる呼び名もあります。昔の人は有益な植物として、わざわざ墓地に植えていました。
2018.04.12
円龍寺の行事

偲朋堂(納骨堂)の須弥壇お飾りは常には常花にします。

円龍寺の納骨堂(偲朋堂)は今後、日常のお花のお飾りは常花になります。ただやはり仏花には生花の生きた花がふさわしく、法要時には今まで通り豪華な生花のお荘厳をいたします。皆様もお墓やお仏壇のお花を常花や造花にされている人も多いかもしれませんが、年忌法事や祥月命日にはせめて生花を活けてくださいね。
2017.07.19
趣味・日常生活

7月になってソテツの雌花と雄花が出てきた。珍しくないけどね

六月・七月になりますと蘇鉄(ソテツ)には雌花や雄花が出てきます。滅多に見られないと認識されているのか、目にすると幸運が訪れるとも言われるのですが、ある程度株が成長したソテツは毎年のように花を咲かせます。今回は我が家の庭で出てきたソテツの雄花と雌花を紹介します。
2017.07.30
お坊さん・私の出来事

【日記】ランの植え替えにチャレンジ。初めてだから全て我流。

6月にランの植え替えをしてみました。初めてなので勝手が分からないのですが、手探りながらもなんとかできました。パンパンになった根を包丁で均等に切り分けて同じ号数の鉢に株分けしました。気根の植え付けもしてみたので今後の生長が楽しみです。
2017.06.04
お坊さん・私の出来事

花を育てるのに興味がないはずなのに、なぜか花を植えてしまう

花の苗を買ってきて庭に植えることがあります。花を植えることで花壇が華やかになり見る人を楽しませてくれます。しかし花卉は野菜や果樹と違い食べることができずに見返りの少ない植物です。人々は美しく咲いた花を愛でるのですが、種や苗から育てようとするのはなぜでしょうか。
2017.05.24
野菜・家庭菜園

ジャガイモ【アンデス赤】に蕾が出てきた。摘花はしないよ。

ジャガイモは植え付け6週間後の2度目の土寄せ時期になると蕾をつけていきます。花を咲かせる株は肥料の過不足・日照不足・水分不足もなく順調に育っている目安になります。アンデス赤は3倍体の不稔性なので花があっても塊茎の肥大には関係ないと思います。
2017.05.14
お坊さん・私の出来事

ミョウショウジザクラに実が付いた。種を蒔いたらどうなるのだろうか

庭にあるミョウショウジザクラ(明正寺桜・涅槃桜)が実をつけました。春の3月上旬に咲くこの桜は香りがよく観賞用に優れているのですが果実を成らしたのは初めてです。シナミザクラの血があるので自家結実した可能性もありますし他家受粉かもしれません。
2017.05.09
円龍寺の行事

【お知らせ】偲朋堂の御本尊には常花をお飾りするようにします

仏様・仏壇のお花のお飾りは生きているお花「生花(せいか)」が基本であり最も良いとされています。しかし最近では造花(ぞうか)やプリザーブドフラワー等が流行っています。寺院でも造花にしたらどうかと言われ不本意ながら常花(じょうか)を検討中です。
2017.04.28
タイトルとURLをコピーしました