京都世界遺産巡拝旅の募集を開始。

円龍寺の行事

【お知らせ】偲朋堂の御本尊には常花をお飾りするようにします

仏様・仏壇のお花のお飾りは生きているお花「生花(せいか)」が基本であり最も良いとされています。しかし最近では造花(ぞうか)やプリザーブドフラワー等が流行っています。寺院でも造花にしたらどうかと言われ不本意ながら常花(じょうか)を検討中です。
2017.04.28
趣味・日常生活

蓮の用土には鹿沼土が必要なのだろうか。黒土・赤土だけなら楽なのに

バケツ稲を栽培する用土には「黒土6割・赤玉土3割・鹿沼土1割」がどのサイトでも同じように勧められています。しかし同じように根が水中にあり続ける水生植物のスイレン・蓮では鹿沼土を使っておらず、なぜ稲には鹿沼土が必要なのか理由が不明です。
2017.04.24
お坊さん・私の出来事

睡蓮や蓮を育てようとしたらどこにも田土が売られていなかった

スイレンや蓮といった水生植物を育てるには田土(荒木田土)という用土が理想とされます。この土は水に沈み、粘性が強いため保水力・保肥力に優れています。しかしホームセンターなどでは売られていないこともあるので赤玉土や黒土で代用する必要もあります。
2017.04.13
お坊さん・私の出来事

円龍寺の涅槃桜(ミョウショウジザクラ)が開花。3月初めの香りの善い桜

円龍寺の境内に植えられている明正寺桜(ミョウショウジザクラ)、通称涅槃桜(ネハンザクラ)が3月10日前後に開花しました。この一般的に涅槃桜と呼ばれている桜はお釈迦様が入滅されたお涅槃(旧暦3月15日)前後に咲きます。非常に香りの良い桜です。
僧侶が思うこと・コラム

童謡「チューリップ」1番の歌詞はなぜ近藤宮子作と認められたのか

子供のころ童謡「チューリップの歌」は作者不詳の状態でした。現在では近藤宮子さんが作詞者とされていますが、どのような経緯で認められたのでしょうか。
2018.10.18
仏壇仏具の飾り方や作法

仏壇の仏花に造花は駄目なの?真宗お坊さんがお答えします

仏壇やお墓にお飾りする花は生花が好ましいです。 なぜ造花ではダメなのかを説明します。
2018.09.13