「 行事 」 一覧

布教使の先生による本堂法話

お寺の法要って何をしているのかを紹介

お寺では定期的に法要が勤まれます。しかしどんなことをしているのかよく分からず、参加しにくいかもしれません。自坊の春の法要行事の様子を紹介します。

円龍寺春季永代経法要の案内看板。

平成30年春季永代経法要のご案内

浄土真宗寺院、自坊円龍寺の平成30年度の永代経法要を案内します。今年は春5月下旬に本山参拝と世界遺産の旅も計画しています。ぜひお参りくださいませ。

no image

お彼岸にお参りするところはお墓だけ?

春と秋のお彼岸の一週間はお墓参りに行きます。お彼岸の意味を説明し、どこにお参りし、何のためにするのかを紹介します。

no image

旧暦や月遅れのイベントは仏教行事ではよく使ってそう

新暦が浸透した時代ですが、地域行事や仏教イベントには旧暦や月遅れといったずらした日が採用されていることがあります。

旧正月のお寺行事。読経後の法話。

旧正月は日本では祝わない?いいえ寺・神社に参るところもありますよ

2018/02/17   -法要の様子を紹介
 ,

旧正月は中国・ベトナムなどのアジア圏で新年の祝日として祝われています。日本ではあまりお祝いされていませんが私の住んでいる地域では老人会がお地元の神社とお寺にお参りしています。

お釈迦様の涅槃図

涅槃会とは。2月15日はお釈迦様の命日

2月15日にはお釈迦様のご命日法要である涅槃会(お涅槃)が各地で勤められています。涅槃会の意味について紹介します。

no image

節分の日に思う。鬼とはなんぞや。

2月節分の日には豆まきのイベントが全国各地の寺院神社であります。掛け声は「福は内・鬼は外」ですね。しかし鬼とは何でしょうか。

no image

恵方巻きをしない宗教。浄土真宗。それはなぜ

浄土真宗という宗教は節分に恵方巻きをわざわざ食べません。恵方巻きと浄土真宗、そして俗信・迷信について解説していきます。

60度のお湯で麹菌を殺しアミラーゼを活性化。

【甘酒の作り方】寺の行事のために麹を使って準備した

お寺の行事で振舞う飲み物として麹で作った甘酒を用意しました。
麹(こうじ)とご飯から甘酒を作る方法を紹介します。

年末年始の法要。除夜会・元旦会・修正会のイメージ図。

除夜会・元旦会・元日会・修正会の違いは。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 年末年始は何かと忙しいですよね。 理由はいろいろありますよね。お歳暮の用意。年賀はがきの用意。大掃除。買い出しなどですね。 寺院でも行事が詰まっています。 例え ...

お寺の梵鐘、鐘撞のお知らせ

除夜の鐘をついたって煩悩は無くならないよね

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 12月31日は一年最後の日ですね。この日は大晦日と言われます。 日本では大晦日の夜、すなわち除夜にお寺の梵鐘を撞く習慣がありますね。 さてなぜ除夜の鐘を撞くでし ...

お寺の梵鐘、鐘撞のお知らせ

「除夜の鐘がうるさい」って苦情がないのは有難いなあ

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 そろそろ2017年も終わりが来そうですね。後10日で2019年です。 昨年でしたっけね、ニュースで「除夜の鐘がうるさいんじゃ~」って報道されたのは。 お坊さんからす ...

報恩講法要親鸞聖人像前のお飾り

お寺での報恩講法要の様子を紹介

こんばんは。 浄土真宗円龍寺の若坊かっけいです。 例年12月12日は自坊円龍寺にて報恩講法要が営まれています。 報恩講法要とは浄土真宗の宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲ぶ法要なのですが、永代経法要と比べてお参 ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.