「 行事 」 一覧

法要に備えて、本尊、永代経、祖師等にお花を飾る。

【お寺のイベント】お坊さんも自坊で行事・法要があるときは準備が大変なのよ

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 自坊円龍寺の秋季永代経法要まであと4日となりました。 お寺での年中行事(イベント・法要)は結構多く、一般家庭の人が年忌法事でお寺さん(お坊さん)を呼ぶのと同じように ...

お寺の法要には仏旗の掲揚

お彼岸はお寺に行ってお坊さんのお話しを聞くチャンスやで。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 今年2017年の秋お彼岸の時期って知っていますよね。 秋彼岸の入り:9月20日(水) 秋分の日・お中日:9月23日(土) 秋彼岸明け:9月26日(火) 秋分の日 ...

吊り灯籠の焚き上げ。送り火として

円龍寺灯籠流し法要の様子。お盆に飾った灯籠は送り火として流すよ

こんばんは。 円龍寺若坊のかっけいです。 8月のお盆の時期には多くの人が実家のお墓にお参りしますね。 またお盆の時期にはお盆灯篭をお仏壇の横にお飾りしたり、お墓にお飾りしますよね。 お盆の時期(月遅れ ...

平成29年度秋季永代経法要の案内状

秋季永代経法要のご案内。永代経は仏縁をつなげていく大切な法要。

こんばんは。 円龍寺若坊のかっけいです。 暑かった夏も8月末日になりますと朝夕だいぶ涼しく感じられるようになりました。 浄土真宗寺院ではこの8月・9月・10月頃には秋の永代経法要が全国各地で勤められま ...

お寺に用意された椅子・座布団

お坊さんのために仏壇に用意するのは座布団がよいのか椅子がよいのか

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近ではお坊さんと椅子の組み合わせがそれほど不思議だと感じる人も少なくなってきているのではないでしょうか。 お坊さんなら畳+座布団に座り、正座をして座るのがかつ ...

偲朋堂(納骨堂)の入り口看板

円龍寺納骨堂。平成29年度納骨者追悼法要のご案内。

こんばんは。 円龍寺若坊のかっけいです。 今年も早や8月のお盆の月がやってまいりました。 全国各地でこの時期には親族一同が集まりお墓参りを致しますね。 またこの8月には各地の寺院で追悼法要や盂蘭盆会が ...

お盆に墓前にて僧侶がお勤め

浄土真宗僧侶の思い。お盆のお参りにお坊さんを呼ぶのが減っている印象。

こんばんは。 香川の真宗僧侶のかっけいです。 香川県では8月のことをお盆月(おぼんづき)とも呼び、この時期になると家のお仏壇に盆灯籠(吊り灯籠)をお飾りしお坊さんを招きお勤めをしたり、家族そろってお墓 ...

丸亀灯篭流し案内状

【お知らせ】丸亀市仏教会の灯籠流しと円龍寺の灯籠流しの案内

8月31日に土器川河川敷にて灯籠流しの仏教行事が行われます。
丸亀市仏教会が主催の宗派の垣根を越えた丸亀夏の風物詩です。

半夏生は「うどんの日」だけでなく「寺まいり」の日でもあります

2017/07/02   -浄土真宗・仏教
 ,

こんばんは。 香川県のお坊さんのかっけいです。 7月2日は何の日でしょうか。(1日のときもありますが) 半夏生(はんげしょう)ですね。 もう一つ香川ならではの日があります。 うどんの日ですね。 意外と ...

夜の暗い様子

融通の利かない私は「葬儀並びに告別式」という言葉が好きではない

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 今回はちょっと変わったお話をします。 非常に共感を得られにくいことだとも思います。 同じ真宗僧侶からも「何言ってんだ、この人は。」と思われるかもしれません。 私 ...

木漏れ日の茶室

真宗お坊さんです。大型連休中の法事は減ったと感じますね。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 今日は5月1日です。 平成29年は4月29日(土)から5月7日(日)まで有給休暇をとれば最大9連休も長期休暇が取れますね。 一昔前はゴールデンウィークのような大 ...

花御堂お釈迦様の誕生

丸亀市金倉では4月の末ごろにお釈迦様の誕生日花まつりをします

2017/04/29   -
 , ,

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 仏教を開かれたお釈迦様の誕生日をご存知ですか。 お釈迦様は今より2500年ほど前の人物ですから正確なことは分かっていませんが、今の日本では春八日(はるようか)が ...

新芽はバラバラ

お寺ってどう思われてるのかな。あんまり好印象ではない気がします

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 この10年でお寺や地域社会に関わる環境が大きく変化してきているように感じます。 良い方に良い方に変化していけばよいのですが、多くの寺院や地域が衰退していく方向に ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.