「 行事 」 一覧

御仏飯米袋

お寺では年に数回、お米の布施「御仏飯米袋」をお願いしています

こんばんは。 香川の真宗僧侶のかっけいです。 香川県の田舎にある自坊円龍寺では今の時代でも、「御仏飯米袋(おぶっぱんまいぶくろ)」というのを行っています。 ここら辺りの真宗寺院ではよく見かける光景なの ...

剪定後の松の木の様子

春の永代経法要が3月・4月に営まれる理由。

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗ではこの3月から4月にかけて春の永代経法要が各地域の寺院で営まれています。 なぜこの時期に春の永代経法要が勤められているのか。 考えてみますと、少し疑 ...

お坊さんの草履

浄土真宗では3月4月に春の永代経法要が「つとめあい」されます

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 春の3月になりますと、浄土真宗の各寺院では「春の永代経法要」という法要が営まれています。 私の住んでいます香川県ではそれぞれのお寺のお坊さんが、他のお寺の永代経 ...

年忌法要案内

年忌法事の案内状。お坊さんが実際に送った文章を交えて説明

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近では法事を勤めてもお参りの人が少なかったり、ご高齢な方ばかりでだんだんと寂しいお勤めになってきております。 そして僧侶の私にとって意味不明なこととして、33 ...

お寺の本堂内

上げ法事とはお寺でする年忌法事のこと。家とはどう違うのか

上げ法事とはお寺で勤める年忌法要のことです。家と寺でする法事の違い・共通点について説明します。
また自坊での上げ法事の様子も写真を交えて紹介します。

衣体の用意

檀那寺で登壇。導師(上座一等)としてふさわしい服装の準備

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 明日は檀那寺で登壇の予定です。 檀那寺(だんなじ)とは御門徒の方が頼りにしているお寺をさすだけではなく、 お寺同士でも檀那寺関係があります。 以前にも紹介しま ...

旧正月参り(金倉町)

【旧正月】祝う地域は少ないけども、香川の金倉ではまだ残っています

2017/01/28   -
 ,

こんばんは。  金倉町在住の僧侶かっけいです。 2017年(平成29年)の旧正月は新暦1月28日でした。 今年はたまたま土曜日でしたので、大勢の方がお参りしてくださいました。 旧正月とは旧暦での年の初 ...

サンタクロース

仏教とクリスマス。関係ある?関係ない?

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 12月にご門徒さん宅にお参りに行きますとお寺とクリスマスの関係をよく尋ねられます。 神社にお参りする宮参りと同じくらいみなさん気になるようです。 お坊さんとク ...

2つの花

【解説】報恩講ってなに。浄土真宗で一番大切な行事だよ

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 この10月から11月、12月、1月は浄土真宗の人たちにとって、非常に重要な行事があります。 しかし、お参りをしていて感じるのが、御門徒さんの中には「報恩講」が ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.