「 言葉の説明 」 一覧

お経は意味が分かるためにお勤めしていない。

お経をあげるのにどんな理由があるの。意味が分からないのに読むのか

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お寺での法要や家での法事では、お坊さんがお経をあげますよね。 皆さんはなぜ仏事でお経をあげるのか知っていますか。 つい先日お参りに行きますと中学生くらいの子供さ ...

ゆらゆら揺れて生きる。

生きること死ぬことは必ず迷惑をかけるということ。真宗お坊さんのつぶやき。

こんばんは。 浄土真宗僧侶のかっけいです。 私はお坊さんです。 お坊さんだと葬儀や年忌法事などのお参りに行きますね。 すると最近ではお参りの人が少ないんですよ。葬儀では家族葬や直葬という不思議な造語を ...

Decorated chair for high priests.

お坊さんが経机の前で座っている曲がった赤い椅子の名称と意味。

お坊さんが座る曲がった椅子に興味がありますか。あの赤く奇妙な形をしている椅子は曲禄(きょくろく)といいます。

野球のヘルメット

甲子園高校野球を見てお坊さんが思う。悲願・本願の意味が安っぽい事

こんばんは。 香川の真宗僧侶のかっけいです。 8月のただいまは夏の甲子園、高校野球が盛り上がっていますね。 地元香川県の三本松高校も24年ぶりに夏の甲子園に出場し、悲願の初勝利を収めました。 お坊さん ...

華鬘のデザインには花が描かれている。

あまり知られていない仏具。【華鬘】と【戸帳】についての説明。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんはお仏壇のお飾り(荘厳:しょうごん)についてどれくらい知っていますか。 お仏壇とはお寺の内陣の様子をコンパクトなサイズで表現したもので、仏壇屋独自のデザイ ...

念仏数え歌11~20番。

浄土真宗(南無阿弥陀仏)と月の関係を考えてみた(調べてみた)。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 先日自坊で、私が住んでいる香川県金倉川西地区でひょっとしたら実際にうたわれていたかもしれない念仏行者数え歌が見つかりました。(印刷物であり、総合的にみて明治終わ ...

水面を漂う心境

仏教で使われている中道(ちゅうどう)って難しい言葉やね。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 2017年5月現在では世の中ではフランス大統領選挙が決選投票が目の前に迫ってますね。 その中でニュースを見ていますと「中道派の○○」と気になる言葉が使われていま ...

古く寂しい家並み

檀那寺と檀家の関係には理想と現実のギャップが大きそうです。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 先日お寺の代表役員である住職の継職が結果的に世襲が当たり前となっていることを紹介しました。 今回は寺院を護持運営していくにあたって重要な要素であるお寺(檀那寺) ...

桜の道

浄土真宗でのお坊さんの呼び方には色々あるものです。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 ご門徒さんから「お坊さんには何とお声掛けしたらよろしいのですかと」尋ねられることがあります。 正直な話、お好きな呼び方をしていただいても結構ですし、お祖父さんや ...

宙に浮いたドングリ

法名・戒名に付けやすい漢字と使われにくい漢字の違い。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 法名(ほうみょう)とは浄土真宗では仏弟子になった名のりですが、その他の宗派では戒名(かいみょう)という言葉になっています。 法名と戒名は意味合いが少し異なるので ...

静かな状態

広い空間に何もない事を「がらんどう」。その逆の状態は何というのか

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 先日自坊のお寺で永代経法要が営まれました。 法要儀式開始前には多くの方がお参りに来られ懇志をつけて下さったのですが、読経開始の時には50名程度の人数しか残っていませ ...

2つの花

【解説】報恩講ってなに。浄土真宗で一番大切な行事だよ

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 この10月から11月、12月、1月は浄土真宗の人たちにとって、非常に重要な行事があります。 しかし、お参りをしていて感じるのが、御門徒さんの中には「報恩講」が ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.