京都世界遺産巡拝旅の募集を開始。

飲み物

香り・お香について

ほうじ茶の作り方。ストーブで緑茶を簡単に焙煎

石油ストーブの天板を使ってのほうじ茶の作り方を紹介します。暖をとるだけでなく、茶香炉のように部屋全体に茶葉の香りを充満させることができます。
果樹

デラウェアぶどうをバナナスムージーに混ぜて美味しく飲む簡単な作り方

バナナのスムージーは3分程度ででき色んな果物や野菜と美味しく組み合わせられます。皮ごとデラウェアとブルーベリーを使ってバナナのスムージーをよりおいしく飲む簡単な作り方を紹介します。
お坊さん・私の出来事

お坊さんへ出すお茶は、夏が近づくと徐々に冷たくしてほしい

お坊さんのお参りにはいつも熱いお茶を出す人も多いですが、気温に応じて冷たい飲み物にも変化してほしいです。 お坊さんと飲み物について紹介します。
趣味・日常生活

岡山の地酒「三光正宗」の酒粕から甘酒を作ってみた

酒粕から甘酒を作る方法を紹介します。麹の甘酒よりも安価であり、温度管理をする必要がなく初心者でも失敗せずに作ることができます。
お坊さん・私の出来事

【甘酒の作り方】寺の行事のために麹を使って準備した

お寺の行事で振舞う飲み物として麹で作った甘酒を用意しました。 麹(こうじ)とご飯から甘酒を作る方法を紹介します。
2018.05.29
お坊さんという人間

お坊さんは意外とコーヒーがお好き

お坊さんと言えばお茶ですね。喫茶で有名な栄西や侘び寂びで有名な千利休もいますからね。でもお坊さんは意外とコーヒーが好きです。もっと言えば紅茶などお茶以外の飲み物も好きです。今回はお坊さんとコーヒー・お茶に関する話をします。
お坊さんという人間

お坊さんにお茶を出すタイミング

お坊さんがお参りに来ると、お盆でのお茶の出し方やお茶出しのタイミングを悩んでいる人は多いようです。
2019.01.30
真宗の教えや考え方

田舎のお坊さんの方はお酒やビールを飲めた方が得だろうね。

お坊さんはお酒を飲んではいけないと思われているようです。確かに仏教には五戒の一つに「不飲酒戒」があるのですが、これは在家信者への戒めです。実際にはお坊さんはお酒を飲める方が得でしょう。なぜなら田舎では人間関係が重要であり、飲酒はコミュニケーションを潤滑にし、僧侶との距離が近くなり身近に感じられるからです。
2017.06.28
僧侶が思うこと・コラム

100均で代用可能な茶香炉。茶葉で和の香りを家庭でも

茶香炉はお茶の香りを楽しむ道具です。しかし高価です。100円ショップのアロマポットで代用する方法を紹介します。
2019.01.17
僧侶が思うこと・コラム

便秘気味の私にとって頼もしい飲み物「ファイブミニ」

便秘気味だった私にとってファイブミニは嬉しい飲み物です。 食物繊維が豊富なこの飲み物によってだい便秘が解消されました。
2018.08.23
僧侶・寺の現代と将来

お坊さんに茶番のお接待をすることが減っている

最近では茶番は悪い意味で使われていますが実際には仏教に関係する言葉です。 茶番(お接待)について感じていることを紹介します。
2018.11.07