コロナ対策のため、法事でもマスク・換気をしよう!詳細はこちら。

Cocoonで最後H2の上にウィジェットエリアを追加する方法

2020年11月現在、このウェブサイトはワードプレステーマ「Cocoon」を利用しています。

Cocoonは多機能なテーマで、ウィジェットエリアは約30も用意され、自分の目的に合わせてウィジェットを表示できます。役立つサイト⇒『[Cocoon] ウィジェットエリア デモページ「あぁ、ブログ。」

豊富にあるウィジェットエリアですが、記事本文中には「投稿本文中」と「固定ページ本文中」しかありません。これは「最初のH2見出しの上」に当たります。おそらく多くのウェブサイトでは、目次がある位置だと思われます。

しかし例えば、「最後見出しH2の上」にアドセンスを設置したいといった考えもあるでしょう。最後見出しH2の上にウィジェットエリアを追加する方法を、インターネット検索をしてもヒットしなかったので、備忘録として紹介します。

以下のコードを、Cocoon子テーマのfunctions.phpに貼り付けるだけです。

/* ウィジェットエリア追加 */
if (function_exists('register_sidebar')){
    register_sidebar(array(
    'name' => '投稿本文最後H2見出しの上',
    'id' => 'widget-in-article2',
    'description' => '投稿本文記事に表示されるウイジェット。文中最後のH2タグの手前に表示される',
    'before_widget' => '<div id="%1$s" class="widget-in-article2 %2$s">',
    'after_widget' => '</div>',
    'before_title' => '<div class="widget-in-article2-title main-widget-label">',
    'after_title' => '</div>'
    ));
}

/////////////////////////////////////
// 投稿本文中の下にウィジェットを表示する
/////////////////////////////////////
if ( !function_exists( 'add_widget_before_2nd_h2' ) ):
function add_widget_before_2nd_h2($the_content) {
  if ( is_amp() ) {
    return $the_content;
  }
  if ( is_single() && //投稿ページのとき、固定ページも表示する場合はis_singular()にする
       is_active_sidebar( 'widget-in-article2' ) //ウィジェットが設定されているとき
  ) {
    // 投稿本文中の下タグを記入
    ob_start();//バッファリング
    echo '<div id="widget-in-article2" class="widgets">';
    dynamic_sidebar( 'widget-in-article2' );// 投稿本文中の下ウィジェットエリアの表示
    echo '</div>';
    $ad_template = ob_get_clean();
        $h2 = '/^<h2.*?>.+?<\/h2>$/im';//H2見出しのパターン
        if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {//H2見出しが本文中にあるかどうか
          if ( $h2s[0] ) {//チェックは不要と思うけど一応
			  if ( $h2s[0][1] ) {//H2が2個以上なら最後のH2見出し手前に挿入
              $the_content  = str_replace($h2s[0][count($h2s[0]) - 1], $ad_template.$h2s[0][count($h2s[0]) - 1], $the_content);
            }
          }
        }
  }
  return $the_content;
}
endif;
add_filter('the_content','add_widget_before_2nd_h2');
Sponsored Links

Sponsored Links

カスタマイズの手順

  1. ワードプレス管理画面から、「外観」⇒「テーマエディター」を選択
  2. 編集するテーマから、「Cocoon Child」を選択
  3. テーマのための関数「(functions.php)」を選択
  4. functions.phpにコードを貼り付ける
  5. ファイルを更新ボタンを選択

以上で「外観」⇒「ウィジェット」に、投稿本文最後H2見出しの上のウィジェットエリアが追加される。

  • なるべく子テーマでカスタマイズするのが無難
  • 貼り付ける位置は、functions.phpの一番下でOK

functions.phpのソースコードの変更は、ウェブサイトを壊す恐れがあります。カスタマイズの前に、かならずバックアップをすること。

  • 正しく動作しない場合は、「プラグインによる干渉」・「ワードプレステーマによる違い」・「全角・半角」・「,{}’”:;といった記号の過不足」を確認する
  • Cocoon設定「ウィジェットエリア非表示」の、除外ウィジェットエリアのオンオフも動作する
  • ウィジェット下部の「表示設定」ボタンも動作する
  • Cocoonデフォルトのウィジェット機能(Cocoon公式)も動作することを確認

現在の動作環境
  • WordPressバージョン:5.5.3
  • PHPバージョン:7.4.9
  • Cocoonバージョン:2.2.4.5
  • 編集テーマ名:Cocoon Childバージョン:1.0.6

Sponsored Links

お礼・参考にしたウェブサイト

私はワードプレス関数【PHP】や条件分岐などの知識のまったくない、ど素人です。一から「最後見出しH2の上に、ウィジェットエリアを追加する」ソースコードをつくることはできません。

以下のウェブサイトに紹介されたソースコードを参考に、あ~だこうだとこねくり回して何とか、作成しました。

  • Cocoonは、Simplicityの後継テーマ
  • 寝ログの運営者わいひら(yhira)は、SimplicityとCocoonのテーマ作成者

CocoonとSimplicityに完全な互換性はありませんが、上記の2つのSimplicityのfunctions.phpカスタマイズコードは大変参考になりました。

functions.phpにコードを1回コピペするだけで、「最後H2タグの上」にウィジェットエリアを追加する方法を紹介したが、正直どうして上手く動作しているのか理解できていない。

もし紹介したコードをコピペしても、うまく動作しない・不具合が生じたとしても、自己責任でお願いします。お問い合わせをいただいても、ど素人な私ではアドバイス・問題解決できないでしょう。

functions.phpをいじる前には、かならずバックアップをしてください。

補足情報:H2前にアドセンスを設置する方法

Cocoonには標準機能で「投稿・固定ページ」のH2見出し手前に、自動的にアドセンス広告を表示できます。投稿・固定ページの本文中広告数を制御する方法(Cocoon公式)

非常に便利な機能ですが、先頭のH2見出しから順に表示する仕様となっています。

最後のH2にアドセンスを設置するなら、ウィジェットエリアを新しく追加するのもいいかもね。

タイトルとURLをコピーしました