京都世界遺産巡拝旅の募集を開始。

お坊さんという人間

お坊さんという人間

お坊さんの職業は他人の不幸で成り立つのか?

僧侶は葬儀や法事でお金を受け取るので、他人の不幸で商売をしていると考える人もいます。しかしお坊さんの立場から言えば、それは間違ったものの見方です。
お坊さんという人間

お寺の人が亡くなった時の葬儀は一般家庭の葬儀とどう違うのか

お寺の人が亡くなった場合の葬儀は在家の葬儀と違いはほとんどありません。 しかし葬儀会場や参列する僧侶の数といった特徴がみられます。
お坊さんという人間

浄土真宗のお坊さんは非常識?変?っていう話

浄土真宗の常識は他宗世間の非常識と、変な仏教宗派だと思われることがあります。 浄土真宗のものの見方・考え方と常識について書いていきます。
お坊さんという人間

お坊さんの一日。お寺の生活はどんな感じ?

地方の一般寺院のお坊さんはどのような生活を普段しているでしょうか。 現実にはお坊さんの一日は、普通の人と似たようなライフスタイルだったりします。
2018.08.05
お坊さんという人間

僧侶(お坊さん)になるには専門の大学に行かなくても大丈夫

お坊さんには誰でもなれます。専門の大学に入学する必要はありません。 僧侶の私も仏教系の大学に行かずに一般の大学に通いました。
2018.07.11
お坊さんという人間

お坊さんの私が世界遺産や国宝の寺々を巡り感じたこと

今回、門信徒を連れて京都の世界遺産や国宝級の寺社を巡拝しました。 旅を通じて感じた、僧侶や寺のあるべき姿について書き散らします。
2018.05.27
お坊さんという人間

自分を律する・自戒することの難しさ

自分を律し戒めるのは非常に難しいです。自律自戒を持つことは大切ですが、過度な状態は危険でありバランスよく持つことが大切ではないかな。
お坊さんという人間

仏教と肉食。僧侶はお肉を食べたらダメなの?

お坊さんはお肉を食べてもいいのでしょうか。仏教的な考えを説明しながら僧侶と肉食について紹介します。
お坊さんという人間

インフルエンザはお坊さんにとって大敵という話

お坊さんは読経や法話など人前で声を出します。そのためインフルエンザの様に一週間も外出を控えるような状態になりますと非常に困ります。
お坊さんという人間

あなたは3代目ですかと尋ねられて気づいた、寺との付き合い

お寺との付き合いは面倒か?檀家として寺を支えるのは大変と考える人もいるでしょう。しかし3代・4代と縁が続く関係性が現代どこにありますか。個人で見れば短い関係かもしれませんが、家・先祖・子や孫から見ると永代に渡りお互いに支えていく縁だと気づきます。
お坊さんという人間

お坊さんは意外とコーヒーがお好き

お坊さんと言えばお茶ですね。喫茶で有名な栄西や侘び寂びで有名な千利休もいますからね。でもお坊さんは意外とコーヒーが好きです。もっと言えば紅茶などお茶以外の飲み物も好きです。今回はお坊さんとコーヒー・お茶に関する話をします。
お坊さんという人間

お坊さんにお茶を出すタイミング

お坊さんがお参りに来ると、お盆でのお茶の出し方やお茶出しのタイミングを悩んでいる人は多いようです。
2019.01.30
お坊さんという人間

通勤時のスニーカーが推奨されてきたことについてお坊さんが思うこと

スポーツ庁が平成30年春からのスニーカー通勤を奨励しました。足袋・草履を履くお坊さんの私からすればマナー云々よりも、スニーカーを履くことにより周囲に与える印象が悪くなる可能性について気になります。服装を整えるということは襟を正すということです。