丸亀の遍照寺へ初詣に行った。ご本尊は珍しい姿の阿弥陀さん

香川県丸亀市の真言宗遍照寺へ初詣に行きました。ご本尊は宝冠を付けた赤色の珍しい姿の阿弥陀如来座像です。
2019.01.05

包帯まきの地蔵尊を拝みに丸亀今津町の長福寺に行ってみたが

丸亀市今津町の長福寺跡には地蔵堂があります。このお寺のお地蔵さんは包帯で巻かれていたという伝説があります。

香川生まれの月照上人の地を訪ねて。西郷と入水した人物

西郷隆盛と入水した月照上人は大阪ではなく讃岐香川県の生まれです。 尊王攘夷の僧侶、月照・信海の生誕地と出家の寺を紹介します。
2018.05.11

丸亀市金倉では4月の末ごろにお釈迦様の誕生日花まつりをします

丸亀市金倉町では4月の終わり頃にお釈迦様の誕生日をお祝いする花まつりがあります。お釈迦様の誕生日は春八日と言われ、4月8日に全国各地で一般的に営まれています。金倉ではお稚児さんと子供による行列で白象の行進をし5ヶ寺が毎年会所となっています。
2017.04.30

【旧正月】祝う地域は少ないけども、香川の金倉ではまだ残っています

旧正月は中国からの大勢の人が旅行にやってくる春節でだいぶ聞き馴染みのある言葉になってきましたね。あまり日本では旧正月のお祝いをしないのですが、ここ香川県丸亀市の金倉町ではいまだに五か寺参りとして行事が残っています。その様子を紹介します。

讃岐の一豪族。金倉城主、金倉顕忠とは何者か。

戦国時代には讃岐(香川)にも数多くの武将がいました。その中の一人が金倉顕忠でした。金倉町にある金顕山智浄院円龍寺はその顕忠の弟である金倉顕久が建立したお寺です。金倉顕忠がどんな人物であったのか直系24代子孫の釋克啓が調べました。