「 浄土真宗・仏教 」 一覧

10月に寺で報恩講を勤める理由

10月に寺の報恩講法要をするのって早いの?

浄土真宗の各本山は報恩講を七昼夜にわたり法要します。しかし地方寺院では10月といったやや早い時期に法要を勤めることもあります。なぜ10月の命日よりもずっと早い時期に寺にて法要するのでしょうか。

仏事法事の作法はなぜ大切なのか

仏事法事の作法はなぜ大切なのか

仏事法事などの仏教行事に参加するときはお参りの作法が気になるでしょう。なぜ作法は大切なのですか?礼儀やマナーを守れず恥をかくのを恐れるためでしょうか。作法が大切な理由を説明します。

永代経法名軸を真宗寺院は余間に飾る

浄土真宗の永代経とは本堂の余間にある掛け軸のこと

浄土真宗の永代経法要とは永代供養のお経ではなく、永代読経・永代祠堂経のことです。
浄土真宗の永代経は本堂の余間にある掛け軸のことです。

ねじり香合

焼香の仕方にはあまり知られていない作法がある

お焼香の回数や仕方などは法事や葬儀に参加しないと気にならないかもしれません。
意外に知られていない焼香の作法としてお香の持参というものがあります。

お墓の水鉢(水受け)。浄土真宗では不要

浄土真宗がお墓や仏壇に水を供えない理由

浄土真宗という仏教宗派は墓や仏壇に水や茶を供えません。
なぜ浄土真宗では水を供えないのかを解説します。

合祀・合葬とはどんな意味?お寺ではどっちの言葉を使う?

合祀(ごうし)や合葬(がっそう)の供養の仕方があります。
似たような言葉ですが、両者は厳密には違いがあります。

no image

葬儀会場はどこにする?お寺でする場合は葬儀会館とどう違う

宗教施設であるお寺は仏式葬儀に適しており、厳かな雰囲気で葬儀を行えます。
常に須弥壇や本尊が安されお飾りの費用が抑えられ、葬儀料金が抑えられるかもしれません。

仏壇仏具の漆掃除にはピカールがおすすめ

ピカールの使い方。漆の仏具が簡単に輝くからおすすめ

仏壇仏具の掃除にはピカール仏壇クリーナーがおすすめ。
手順は少なく、あっという間に艶出しができます。

no image

仏壇の処分や移動をする時はお坊さんに読経を依頼する

仏壇の処分や移動する場合にはなぜお坊さんのお勤めが必要なのでしょうか。
仏壇の仕舞いはまだ流行っていませんが将来的には仏壇の相続は大きなテーマになるでしょう。

two lotus seat under Buddha's statue

蓮台の蓮が二つに分かれている仏像は何を表現するのか

仏様は蓮の花をかたどった台座(蓮華座・蓮台)に安置されます。
仏像によっては両足それぞれに蓮花がある踏割蓮台に安置される理由を書きます。

no image

お寺や法事にお参りする時の作法・心得

お寺の法要や親族の法事・葬儀などにお参りする時のたしなみを説明します。
難しく考えずに神仏に失礼に当たらない服装や雰囲気であればOKです。

仏花の向きの疑問について、浄土真宗お坊さんがお答え

仏花の向き:なぜ仏壇や墓参りの花は仏様に向けて飾らないのか

仏壇や墓にお参りする時にはお花を飾ります。
なぜお花の向きは仏様ではなく、こちら側の方向なのだろうか。その理由を解説します。

no image

法事の時間って退屈かな?短い方が好まれる?

「法事の時間が長く退屈だ・早く終わってほしい。」そうに感じる人も多いのではないだろうか。
しかし法事にはある程度の時間が必要だと私は考えます。その理由を書いていきます。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.